奇跡のマイホーム建築記録

    素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ

    いざ、今更の立水栓完成報告

    スポンサードリンク

    色々と飛び飛びでご紹介しているうちに、何がなんだか自分でもわからなくなってきているまっしんはやぶさです(笑)

    さて、その一つとして、我が家の立水栓の完成状態を写真でご報告していなかった(たぶん・・・)ことに気が付きました。
    ということで、本当に今更ながら・・・立水栓の完成報告でございます。

    もう、かれこれ4年前(!)に書いた記事(汗)になりますが、我が家はアコルデの標準で付いてくる立水栓をどう扱うか悩んでおりました。


    その後、妻から立水栓を使っている姿を見られたくないという要望から、樹脂デッキ上に設置する案を考案します。


    しかし、立水栓を樹脂デッキ上に設置する方法を悩んでいたところ、蛇口を壁付けにする提案をしてもらいます。


    この結果、当初考えていた標準の立水栓のシンクが利用できなくなり、タキロンの研ぎ出し流しを調達することを考えました。


    ・・・ここまで試行錯誤の経緯は詳しくお伝えしていたのですが、完成写真を公開してなかったようです。

    と、勿体つけておきながら恥ずかしいのですが、あまり良い写真が残ってなかったんですよねぇ。
    完成後に全然写真を残していないという、ブロガーにあるまじき失態(汗)

    ですが、気を取り直して(?)早速ご紹介する写真はこちら。
    外水栓_IMG_0853
    薄汚れていてすみません....m(_ _)m
    しかも、ちょっと傾いてる(笑)

    ↓この記事で紹介したタキロンの研ぎ出し流し450タイプを、レンガブロックの上に置いているだけなんですよ。


    あらかじめ、排水パイプを上に出しておいてもらって、樹脂デッキの施工の際にデッキ部分をくり抜いておいてもらうようお願いしていました。

    ↓この記事の写真で、壁付けの蛇口と排水口のパイプが飛び出ている様子が少しわかります。


    以前も掲載したことのあるパースと比較すると、このようになっていました。
    外水栓上から
    立水栓は壁付けになっていないパースですが、かなりイメージどおりです。
    パースでは、蛇口がちょっと右よりでしたが、柱があるのでこの位置は無理がありましたね。

    別の角度からです。
    外水栓_IMG_0855

    パースでは、こんな感じでした。
    水道位置パース
    フェンスとの位置関係もイメージどおりに出来ました。

    さらに、こんな写真もありました。(これは一回どこかで掲載したはず)
    外水栓_施工後DSC07805
    この写真が一番古いので、設置直後のキレイな状態だと思います。

    少し角度が異なりますが、パースではこのようになっていました。
    外水栓西から
    こうしてみると、パースの方がシンク部分が大きかったかも。
    実際は、シンクのまわりはもっと広々していました。

    ちなみに、右側のフェンスは後からもう一枚付いています。


    次は、反対側から
    外水栓_IMG_0848
    あえて微妙な隙間をあけています。

    パースでは、この通りです。
    外水栓東から

    一応寸法を測ったものの、出来上がるまで本当に意図通りになるか心配でしたが、ばっちりでした。

    これは、次の記事でも書いたとおり・・・

    手を回してホースをまわしてこられるようにとの狙いでしたが、これも狙い通りでした!
    玄関側へのちょっとした水やりなどにも大活躍です。

    自転車が停まっているところまで、再現されています(笑)

    ちなみに、途中で写っている蛇口に付いているのは、こちらです。
    シャワー付き蛇口コネクターSJC-01_2013-01-26
    最初から分岐蛇口を付けておけばよかったのですが、後付でこちらを付けました。

    ホースリールとの切り替えが面倒ですからねぇ。
    この製品は、かなり便利で重宝しています。
    ただし、この5年の間に一度劣化で破損して取り替えています。
    樹脂製なので消耗は仕方ないかなぁと思っています。

    ただ、我が家の蛇口の口が、まわるのでホースの重みで傾くんですよね。(一つ目の写真です)

    いずれ蛇口ごと取り替えたが良いのかもしれませんねぇ。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    立水栓 外水栓 樹脂デッキ シンク タキロン 研ぎ出し洗い 蛇口 分岐

    関連記事
    スポンサードリンク

    古賀家具セレクト徹底解剖? 調理家電が占領するスペースが悩みどころ。

    スポンサードリンク

    飛び飛びの更新で、亀の歩みの食器棚検討シリーズです。

    時間かかりすぎで大変申し訳ございませんm(_ _)m

    謎の支援者MAXさんを通して、メガマックスの古賀家具セレクトの情報を根掘り葉掘り聞き取り調査を続けておりました。



    まずは、悩みである15cmの隙間収納の設置に絡む相談です。
    パースイメージ
    このように、15cmの隙間収納をギリギリ設置できるかもしれないという妄想を伝えていたのですが、ちょうど15cmの隙間には15cmの隙間収納は入らないはずです。

    そこで、ひとつ方策として考えられるのは、左側面の巾木分の1cmを稼ぐことです。
    以前も他の家具屋で他メーカーの側面の幅木よけ加工ができないかは聞いてダメだったのですが、念のため古賀家具でも確認してもらいました。

    結果は・・・残念ながらNGです。側面の幅木よけカットはできないようでした。
    おそらく、食器棚を支えている重量がかかる部分なので無理なのでしょう。

    新築時に先に食器棚を設置してから巾木を付けるとこのように出来るんですよね。
    IMG_2742.jpg
    これは、我が家の二階の洗面台の例です。左端に洗面台がぴったりくっついて、巾木が突き合わせてありますよね。

    うーん。これほどキレイには行かないとおもいますが、後付でも巾木部分を部分的に切り落とし(削ぎ落とし?)たら、このようにならないだろうかと妄想しておりました。

    この1cmを稼げれば、15cm幅の収納家具を設置できるんですよね。

    結局、家具側ではどうにもならないので、巾木側の加工ができるのかどうかは、後日アコルデに相談してみるということにしました。

    スポンサードリンク


    さらに、MAXさんは、大変フットワークが軽くたくさんの情報を送ってくださいました。
    私の聞きたいことを的確に写真も交えてあり、大変貴重な古賀家具セレクトの情報だったので、できるだけそのまま掲載したいと思います。(MAX様恐縮でございます)

    さて、まずは、セレクトの引き出しの内寸です。
    80引出し
    これは、我が家がオープンタイプの食器棚になること、15cmの隙間家具に悩むほど収納力に心配していることから、収納量を実感できるように送ってくださったのだと思います。

    大変丁寧に、引き出しごとの内寸も測ってくれたんです(泣)

    1・・・W720×D370×H70mm
    2・・・W720×D370×H130mm
    3・・・W720×D370×H130mm
    4・・・W720×D370×H180mm

    引き出しの高さ以上にスペースはあるようで、それを説明する写真も付いています。
    これはイメージしやすく助かります。
    80引出し2
    この、コップが置かれているのは、我が家が異常にはちみつとコーヒー瓶を置く場所を心配していたためだと思います(笑)。
    イメージができるようにとのご配慮でした(笑)



    ただし、このはちみつ&コーヒー瓶 in 引き出し案も妻は瞬殺で却下していましたが.....(汗)
    しゃがんで、いちいち取れへんやろうと・・・・(苦笑)

    続いては、上台の引戸部分の内寸です。
    引戸内寸
    メガマックスでの展示品は2070mmの高さタイプだったのですが、我が家は吊り戸棚下に置くために1870mmを選ばなければなりません。

    スポンサードリンク


    このため、引戸部分の収納力をイメージできるよう、わざわざこのような資料を作成して送ってくださいました。
    とってもわかりやすく大感激でした。

    メガマックスでは、食器類も販売しているため、このように食器を色々と置いてイメージしやすい写真も送ってくださったんですよね。
    コップ置いたイメージ
    これは、本当にイメージしやすく助かりました。

    さらに、こちらはオープン部分の内寸です。
    オープン部分内寸
    これも非常に貴重な情報です!
    一度、お店で見学したはずなのにしっかり寸法を測ってこなかったので、とても後悔していました。
    このため、この寸法は本当に嬉しかったのを覚えています。

    ただし!この寸法は一点ワナ(?)があります!
    後でヒヤリとしたエピソードがあり補足しますので、この寸法を鵜呑みにしないようにご注意願います!

    我が家の調理家電と、下台構成の希望をお伝えしていたのですが、わざわざイメージしやすいよう作ってくださった図がこちらです。
    家電置いたイメージ

    この図を参考にしながら、自分でもより細かく調整してみました。
    家電置いたイメージ2
    左端のは、わかりにくいですが我が家のパン焼き器です。
    上台の引戸部分も高さのバランスをそれっぽく縮めてみました。

    うーむ。なるほど。

    これを見ながら・・・・
    「やっぱり、電子レンジとトースターって結構スペースとるなぁ」
    とあらためて感じます。

    折角こだわって確保したオープンなカウンター台部分もほとんど占領されてしまうんですものねぇ。

    しかも、トースターの上部分のデッドスペースが随分もったいないんですよね・・・

    はちみつとコーヒー問題も含めて、何か良い解決方法はないものかと、この頃はずっと悩み続けていたのです。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    古賀家具 はちみつ コーヒー 食器棚 巾木 隙間収納 吊り戸棚 上台 下台 調理家電

    関連記事
    スポンサードリンク

    追伸:シロアリさん、人通口はどうしましょう・・・

    スポンサードリンク

    貴重なスリーセブンの投稿が、シロアリのお話でした(汗)

    タイトルの通り、5年目のシロアリ防除に向けて、ちょっぴり追伸です。



    業者さんに点検に来てもらわないといけないのですが、一つ思い出したことがありました。
    実は、我が家のシステムバスの床下は、諸事情により人通口を塞いでしまっていたんですよね。

    人通口

    がっつり塞がれています(汗)

    これは我が家が色々とワガママを言った経緯がありまして(汗)、断熱強化のためにシステムバス床下にスタイロで基礎断熱施工してもらった経緯があるのですが、その時に人通口の出入りを考えていませんでした・・・

    タカラのミーナの床下は、入りにくそうだし、まぁ必要になったら切れば開けられるかなぁと、あまり深く考えていませんでしたが、シロアリ防除のことをすっかり忘れていました!(大汗)

    うーむ。ここ入れないと、シロアリ業者さんはどうするんだろうか・・・
    ・カッター(で切れるのか?)で切って中を点検。
    ・開けずに施工する方法を提案してくれる。
    ・工務店に空けてもらってから呼んでください。

    うーむ・・・どうだろう・・・

    ところで、あまりキレイに見えませんが、当初予定のなかった基礎断熱をムリヤリやってもらっているからでございます。最初からお願いしておけば、もっとちゃんと美しく施工してもらえると思いますよ!
    ただし、基礎断熱仕様はアコルデの標準とは限りませんのでご注意くださいませ。

    あらかじめ、スタイロを切っておいて、簡単に外せるようにする方法もあるようですが、このような専用製品もあるようです。
    img60211752.jpg
    配管を横に寄せて置いて人が通りやすくできるみたいですね。


    しかし、これ、今からどうやってくり抜くんだろう・・・
    カッターで切れるのかな・・・?
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    シロアリ 人通口 システムバス

    関連記事
    スポンサードリンク

    とうとうキター!5年目のシロアリさん

    スポンサードリンク

    今週、こんな葉書が届いていました。

    シロアリさん

    大抵、どこの新築住宅でも同じだと思いますが、アコルデでは新築時に5年保証のシロアリ防除をしていただいています。とうとう6月6日で、その保証も切れてしまうというお知らせです・・・・

    そろそろとは思っていましたが、ちょっと予想より速いかなという印象でした。

    でも調べてみると、確かに三和消毒さんに施工いただいたのが、平成24年6月7日なんですよね。


    確かに、ちょうど6月で一年ですね・・・
    いゃぁ、本当に5年経つとはあっという間でございます。

    引き続き、シロアリ対策を施し保証を受けるには、まずは床下を点検して見積りをしてもらうことになるそうです。

    ホームページの単価を見ると、スタンダードで坪単価7,500円とのこと。


    面積は、一階の床面積で換算するようなのですが、我が家の床面積は17.27坪です。
    アコルデ間取

    単純計算すると、
    17.27坪×7,500円=129,525円(税込みかどうか不明)
    となります・・・

    うぅ。覚悟はしてましたが、イタタタタな出費ですね・・・
    一応、はがきの裏には、特別顧客価格で割引してもらえると書いてあるんですが、どの程度変わるのでしょう?

    最近建てた方々も、先々の出費として意外に気になる情報ではないでしょうか?
    完全にこれから検討することになりますが、進展がありましたら報告させていただきますね。
    シロアリさん2
    さて、どうなるでしょうねぇ?
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    シロアリ 防除

    関連記事
    スポンサードリンク

    [イエマガ更新!]キセキの土地との出会いのお話

    スポンサードリンク

    先月から始まりました、イエマガでの新連載『家づくり日々勉強!』の第二回目が更新されました!

    前回の「2軒目の家は建てられるか? 〜二重住宅ローンとわが家の資金計画〜」はいかがでしたでしょうか?

    今回は、わが家の家づくりの大きな運命を左右した重要事案の一つである、奇跡的な土地との出会いと手に入れるまでの試行錯誤のストーリーです。

    土地

    イエマガ 家づくり日々勉強! 第2回
    土地探し 〜見つけた「空き地」と「分譲地」〜

    今回も、イラストレーター 天野勢津子さんの素敵なイラストで、楽しく仕上がっております!

    自分の物語とは思えない不思議な感覚ですねぇ。

    ところで・・・

    現在、自宅の周辺は建売ラッシュです。
    どうやら、地元の大地主さんの相続で大きな土地があちこちで一気に売りに出されたようです。

    建売ラッシュ

    当時は、子供の学区内という縛りがあり、最悪建売でも仕方ないとも考えていましたが、そもそも建売の選択肢も限られていました。

    こんなに当時選択肢があったら悩んだでしょうね〜

    でも、よく見ると建売の分譲の中にも取り置きのように残されている区画があるんですよね。
    きっと、わが家がチャレンジしたような方法など、建売の建築が確定する前に上手に土地を手に入れた人が、注文住宅を建てるのではと勝手に妄想しています(笑)。

    どんなドラマがあったんでしょうねぇ。

    そういえば、運悪く(?)建売分譲のすぐそばに若干変形した土地が出ているのですが、なかなか売れないようです。
    建売とはいえ、直ぐ側の整形土地の物件と比較にさらされると分が悪いですよね。

    もし売主さんが売り急いでいれば、価格交渉するチャンスかもしれません。
    しかし、売主さんとしては、少しでも高く売りたいでしょうから、建売の分譲が一段落するのをジッと待つしかないと思うとそれもつらい気持ですね。

    本当に、土地(不動産)の売買はタイミングだなぁとあらためて思い返す今日この頃でございます。

    ・・・ということで、

    今回の土地選びのテーマに関係するブログの記事を貼っておきますね。
    イエマガのストーリーを読んだ後にご覧いただくと、よりわかりやすいと思います。
    是非、併せてご覧くださいませm(_ _)m





    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    土地 建売 分譲 売主 仲介手数料 注文住宅 値引き

    関連記事
    スポンサードリンク