2016/12/08

綾野じゃなくても30Lダストボックスが二個入るかもしれないよの巻

スポンサードリンク


食器棚シリーズの続きでございます。

一旦、はちみつ&コーヒー問題は置いておきまして、今回はダストボックスの話が割り込みます。

いろいろダストボックスが入る食器棚を物色しましたところ、約26L×2のダストボックスが格納できるタイプが多いことに気づきました。

で、これらを見ていて思うところがあるのですが・・・
26_5Lダストボックス
なんか、スカスカじゃないっすか?

上に何が来るかや、カウンターの高さにも影響されるのですが、結構高さに余裕があったり、左右のスペースはかなりスカスカな印象です。
ちなみに、エスエークラフトのECシリーズのように、炊飯器スペースの下に26Lのダストボックスが入っている場合は、高さは本当にギリギリで、この場合は納得でした。

でも、島忠の店舗で、さらに色々物色していると見つけちゃったんですよね。
30Lダストボックス
同じ60cm幅なのに、30Lのダストボックスが2つはいっているではないですか!

スペース的にも理想的なぐらい、ぎりぎりまで効率よくダストボックスがきれいに収まっています。
そこで、島忠の例の店員に、「30Lのダストボックスが2つ入るタイプって結構あるんですか?」と聞いてみたんです。

すると帰ってきた答えが・・・

島忠店員「これは綾野という、老舗の購入メーカーの製品でして、ここはシステムキッチンレベルの高品質なしっかりした製品を作る技術があるからこそなせる技なのです(どや顔)」
まっしんはやぶさ「・・・・」
まっしんはやぶさ「・・・・(なめられてる)」

と、無駄なやり取りをしてしまいました(苦笑)
単に、引き出しの中のスペースとゴミ箱のサイズだけの話の気がするんですけどね。
(もしかしたら、30Lのゴミ箱を入れても重さに耐えられる引き出しのレールの頑丈さを言いたかったのでしょうか?)

しかし、後日どうしても気になったので、30Lのダストボックスを探してみたところ、ありました。

アスベル エバンペール 30L



これ、やっぱり綾野の専用商品というわけではないみたいですね。

ということで、このダストボックスが使えるかどうか調べてみたのです。
このアスベル エバンペールプッシュタイプ 30Lの寸法は、W232×D376×H529mmです。

例のエスエークラフトのECシリーズの場合ですが、下台の炊飯器の下にダストボックスを格納するタイプですと・・・
180下台の場合
左右が逆転しているのと、図面が少しわかりにくいのですが、左側の446の数字がダストボックス用引き出しの内寸高さです。アスベル30Lの高さがH529mmなので、これは高さが足りませんね。

しかし、ECシリーズには上が引き出しタイプのダストボックスユニットがありました。
こちらの場合は・・・
60ダストボックス下台の場合
531と僅かに2mmほど下回っています!少々不安ですが、これなら入るのではないでしょうか?

ちなみに、幅は232x2=464mmなので、内寸520mm以内でまだ余裕があります。
奥行きは、図面を貼っていませんが、436mmの内寸があるので、376mmのダストボックスサイズに対してこちらも余裕ですね。

もっと、幅も奥行きもぎりぎりまで寸法を追い込んだダストボックスがあってもいい気がするのですが、取り出しにくいとか汎用性とか色々問題あるんですかねぇ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

トラコミュもお勧め♪
参加ランキング
関連記事

スポンサードリンク:
2016/12/05

[太陽光施工その5] トランプに負けると背負わなければならぬ掟

スポンサードリンク


太陽光施工の続きでございます。

前回、突然施工途中でトランプをやりながらくつろぎ始めた様子を書きました。
このあと、無事施工を再開してくれたのですが、ではあの若者はどうなったのでしょう?

その前に・・・
私はすっかり太陽光のバネルは、こんなはしご型のリフトで屋根の上に上げるものだと思っていました。


00_1リフトイメージ



横から見ると、こんなイメージです。

00_2リフト横から
なので、このためにトラックを横付けしたのだとばかり思っていたんですよね。


では、実際の施工の様子を見てみましょう。
01_開けたパネル_IMG_0149

まずは、梱包を解いたカナディアンソーラーのパネルです。


梱包を解いたパネルが次々と準備されています。
02_トラックの上_IMG_0151

ん?なんかイメージと違うところが・・・

もう少し良く見てみましょう。
03_ふつうのはしご_IMG_0152
これって、ごく普通のはしごですよね。


で、あれれ???
04_のぼり始め_IMG_0140
いゃ、もしかして???

の、登ってる???
05_のばり始め2_IMG_0141
なんで???

もう、こんなところまで来ました。
06_のぼり中盤_IMG_0142
がんばれー。電線にひっかからないか、とっても、心配なんですが・・・

もう一息!
07_のぼり最後_IMG_0143
これ、ずっと片手ではしご持ってるんですよ。怖すぎる。

上で受け取り役の人も声援をかけています。
08_声援_IMG_0153
もう、わかりましたよね。トランプで負けた人が、パネルを上げる役になるという掟なのだそうです。

そして!
09_到着_IMG_0154
無事届きました!

って、これ本当に、このお兄さん半分以上往復して一人であげていたんですよ。
途中で先輩らしき人に、「●●くん、つらいの?代わって欲しい?弱いね〜」としばらくからかわれながらも、少し交代して上げてもらっていました。

しかし、何もなかったから良かったですが、この方法かなり危なっかしいですよね。
それにしても、厳しい世界です(汗)。

これも、やはり激安施工を選んだ報いなのでしょうか。

いゃぁ、本当に見ていてハラハラする作業でございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

トラコミュもお勧め♪
参加ランキング

スポンサードリンク:
2016/12/03

[目撃!ドキュン] なぜか木材を埋めてジェンガのように積み上げる基礎工事

スポンサードリンク


世代を感じさせるタイトルで失礼します(笑)

今回は、わりと衝撃を受けた基礎工事の様子を思わず写真に撮って残していましたのでご紹介します。

まずは、こちらを見てください。
基礎木材
基礎の中に木材が埋まっています・・・

拡大しますと・・・
基礎木材_拡大
これ、確実に木材ですよね?
木材が駆逐してなくなっても強度的には問題無いという判断なのだと思いますが、シロアリが繁殖するので庭とかにも木材を放置しないほうが良いという意見を見たことがあります。

どのくらい奥まで木材が埋まっているのかも気になりますよねぇ・・・

続いてこちら、
基礎立上_01
これ、すごくないですか?

まず、一旦一段階目の高さの基礎の立上りを作った上で、さらに継ぎ足してあるのですが、このズレっぷりが豪快すぎます(苦笑)

コールドジョイントが二箇所あることになるのですが、これってアリなんですかねぇ(汗)。

拡大してみると、こんな感じです。
基礎立上_01_拡大
これはまるで・・・・

ジェンガのようですね・・・


[厳密にはちょっと違うけど]



別方向からの写真をもう一つ・・・
基礎立上_02


拡大すると・・・
基礎立上_02_拡大
この角の処理もどうなんでしょう?
脆く崩れそうですよね。

ちなみに、この施工は某激安パワービルダーの建売住宅でございます。
建ってから購入された方は、おそらくこの施工状況を知らないと思うのですが、いやはやまさか身近でこんな施工を見かけるとは思いませんでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

トラコミュもお勧め♪
参加ランキング
関連記事

スポンサードリンク:
2016/12/01

重要事項説明で苦渋の決断

スポンサードリンク


奈良編の続きです。

いよいよ、連棟一戸建て物件の購入を決心し、契約という日を迎えることとなりました。

とうとう、自分の家を買うことになるんだという高揚感とローンを抱えるという複雑な心境にとても緊張していたことを思い出します。
このとき初めて知ったのですが、契約の前に重要事項説明という宅地建物取引士という専門家による取引内容の説明の儀式があり、ニシオカの会社の事務所でも一番立派で広いと思われる部屋に通されました。

そこは、社長室?という雰囲気で、かなり貫禄のある方が「宅地建物取引士」の免許証を見せてくれた上で、説明をしてくれました。

この時の重要事項説明書がこちらです。
重要事項説明書

茅ヶ崎で土地を買った時は、数ページに渡る重要事項説明書でしたが、このときはこの一枚だけでした。
そう考えると、随分シンプルだったなぁと。

ちなみに当時は、消費税3%の時代で2900万円の建売物件の消費税が42万円とあるのですが、消費税は建物にしかかからないので、建物価格は1400万円換算であることがわかります。(当時はあまり意識していませんでしたが・・・)

仲介料の93万円が目立ちますね。
物件価格3%+6万円で今でも同じ計算法だと思いますが、仲介料にかかる消費税は今のほうが上がっていると思います。

で、この画像では既に印鑑を押したことになっているのですが、実はこの説明の場では印鑑を押さずに契約せずに家に帰ってしまったんですよね。

その理由は、「団体信用生命保険」の存在です。

契約の直前までに、自分なりに住宅購入のための情報収集をしていたのですが、「団体信用生命保険」や「団信」なるキーワードがあることに気が付きました。ただ、これは銀行融資と、公庫融資で事情が異なりよくわからずモヤモヤしていたのです。結論としては、銀行融資の場合は金利に団信の保険料が含まれていて、公庫の場合は別途払わなければならないことは、現在のフラット35と同様なので皆さんご存知のことと思います。

我が家は、そもそもお金がない中で無謀な住宅購入にチャレンジしようとしていましたので、かなりシビアなローン支払い計画を建てていました。この頃、毎日のように自分の給与明細と生活費の想定を照らし合わせて試算していたのですが、本当に数千円レベルでも節約しないといけないと思っていたわけです。

ニシオカからもらっていた資金計画書の中には、全く団信の保険料に関する情報はなかったので、私の場合は支払わなくてよいパターンだと思っていた(思いたかった)のですが、融資を受けようとしていたのは公庫と年金だったんですよね。

まぁ、またこれは何かマジックがあるのかとでも思っていたのですが、重要事項説明の場で、その点聞いてみたんですよ。

重要事項説明に同席していたニシオカから・・・
「あっ、すんません。説明忘れてました。別途支払い必要です」

なんと、一番懸念していた方向の回答ではないですか。
私たちは、手持ち資金がないことを補うため、2900万円の物件を買うために、いわゆるオーバーローンで3300万円の融資を受けることになっていたのですが・・・

・公庫の団信:35,840円(年間)
・年金の団信:52,440円(年間)

と、約9万円近い隠れた負担が追加されてしまいました。
これは月に換算すると7000円ぐらいで、まぁ頑張るかと勢いでOKしてしまいそうに思うのですが、やはりこの時点で後から追加の出費が判明するという流れがどうしても受け入れるべきでないと思ったのです。

正直、この物件を逃すと、また川沿いや線路沿いの難あり物件しか選択肢がなくなってしまうのかもと不安もあったのですが、「すみません。今日は契約できません」とニシオカの会社を後にしてしまったのです。

まぁ、そもそもそんなシビアな状況で家を買おうと思うなっちゅう話ですけどね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

トラコミュもお勧め♪
参加ランキング
関連記事

スポンサードリンク:
2016/11/28

さらなる難題がぁ!はちみつとコーヒーをどこに置くのか?

スポンサードリンク


食器棚編の続きでございます。

前回、一人でルームズ大正堂を訪問して、エスエークラフトの商品が気になり始めたため、妻を連れてもう一度見に行きました。

妻は、この時点でまだ食器棚の買い替えには、かなりためらっており、都度「今のままでいいんちゃう」と発言していました。買い替えのお金がもったいないというのもありますが、この時使っていた食器棚への愛着と、現在の使い勝手への慣れもあったのだと思います。

ただ、私としては今後の部屋のレイアウトと収納効率から考えて、買い替えはアリだと思っていたので、妻が納得する方向性を探っていきたいと考えていました。

そんな状況下で、今回のエスエークラフトのECOLEは、なかなかバランス的に優れた商品だと思っていたのですが、一通り妻に見てもらったあとの思わぬ意見が、私の思考回路が停止させます(笑)

妻「はちみつとコーヒーはどこに置くのん?」
妻「カウンターの上に置きっぱなしは、いややで」

突然ですが、我が家では、朝食用にネスカフェエクセラとお徳用の1kgのはちみつを常備しております。

↓これとか



↓こんなのですね
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

朝日 純粋ハチミツ 1kg【RCP】fs04gm【同梱区分J】
価格:1116円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)




妻いわく、カウンターの上で、この2つが常に鎮座していると生活感にあふれて嫌なのだとか。
結構高さがあって収納場所に困る反面、必要なときにすぐ手に取れる場所にあって欲しいアイテムです。
この頃、レンジラック部分に妻なりに工夫して、布で隠して置けるようにしていたのですが、そのこだわりを私は全くわかっていませんでした。

各家電類を含めて配置してみたところ、こんな感じですね。
はちみつとコーヒー

このトースターの横あたりにはちみつとコーヒーが鎮座する風景が許せないのだそうです。
まぁ、確かに私としても、このはちみつとコーヒーのためにカウンターを広げたとも考えたくないですしねぇ。

あと、この商品は上下セットでリーズナブルな価格だったのですが、この組み合わせだと左側が開き戸で収納としては使いにくいとの指摘がありました。(既に開き戸型の収納があるので、よく実感してる)
開き戸だから、構造が単純でお安いのだと思いますが・・・

細かいですが、炊飯器の横も微妙にスペースが空きそうなんですよね。

ただし、この空きスペースや開き戸の中にはちみつとコーヒーを収納するのは、出し入れが不便なのでNGとの厳しい意見でした。

うーむ。どうしたものか・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

トラコミュもお勧め♪
参加ランキング
関連記事

スポンサードリンク: