奇跡のマイホーム建築記録

    素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ

    その上げ底が恨めしい、あと数ミリではちみつが入るのに

    スポンサードリンク

    食器棚検討シリーズの続きでございます。

    前回は・・・

    カンペキといえるほど、我が家のニーズに応えてくれそうな無印のコの字棚と竹材ボックスを見つけたわけですが、すんなりとはちみつ問題を解決してくれるわけではありませんでした。

    その原因は、ここにあります。
    IMG_2749.jpg
    これは、長方形竹材ボックスの底部分を無印の店舗で撮影したものです。

    無印のサイトを見ると、真横から撮ったものがありました。
    4549738996583_01_400.jpg
    当初この箱は、底部分が平たくなっていると思っていたのですが、よく見ると脚が付いていました。

    この脚のお陰で、ピッタリ上下にスタックできるのです。
    4549738996583_04_400.jpg

    同様の構造で、フタも用意されています。
    4549738996583_03_400.jpg
    この脚の部分がぴったりハマる感じがとても良くできているなぁと思ったのですが、今回の我が家の用途では少々厄介なのです。

    というのも、脚の分上げ底になるので内寸が減るんですよね。
    無印のコの字棚の高さが200mm(21.5cm)なのですが、我が家が常備する1Lのはちみつは大抵200mmの高さなのです。

    ラックの内寸には、全く余裕がないので、上げ底で内寸を消費するとはちみつが入らなくなってしまう心配があります。

    それでも、まぁ、この脚の部分は5mm程度なのでまだ余裕はあると、たかをくくっていましたが・・・

    ふと気になって、無印良品に再度訪問し、竹材ボックスの内寸を測ったら、衝撃の事実が判明しました。

    なんと・・・・

    底面の高さが床から15mmもあるではないですか!


    詳しくは、こちらを御覧ください・・・
    無印コの字棚寸法

    脚部分は、予想通り5mmほどの高さだったのですが、さらに10mmほど上が底面の高さになるのです。
    説明が難しいのですが、単純に底板が10mmあるというわけではなく、構造上、上げ底になっているという感じです。

    せいぜい、底板部分は5mm程度で、床から10mmぐらいが底面の高さになるだろうと予想していました。

    これでは、前述の図のようにコの字棚の天板厚みも加えると、はちみつの高さ200mmに対して2mmほど足らなくなってしまいます。
    もちろん、ピッタリではスムーズに出し入れも出来ませんので、実際はさらにもう少し余裕も必要になります。

    一つ考えられるのは、コの字棚側に下駄(?)を履かせて高くするという方法もあるのですが、こちらは別の事情で問題がありました。

    折角、理想通りのアイテムが見つかったのですが、あきらめるしかないのでしょうか?

    ということで、またまた続きます。

      そう言えば、ミリ単位での追い込みと言えば、こちらの棚の設置をした時のことを思い出します。

      このときは、後1cm狂ったら設置出来ないという状態でしたが、今回は本当にミリ単位です。



    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    コの字 ラック 竹材 ボックス 無印 はちみつ

    関連記事
    スポンサードリンク

    [イエマガ更新!]自ら間取り沼にはまり込む

    スポンサードリンク

    またまた、今週の水曜日にイエマガ連載の第六回目の更新がありました!


    前回の「知らなかった間取りのあれこれ」では、広いLDKの実現や様々な実現したい間取りへの要望が出てきたわけですが・・・

    当初の「買えるなら建売でもいい」と思っていた気持はどこに行ってしまったのでしょう(笑)

    この時点では、まさか自分で間取りを考えるとは夢にも思っていなかった(むしろ面倒この上ないと感じていました)のですが、徐々に間取りの面白さにハマっていく様子をお伝えするのが今回の更新です。

    イエマガ 家づくり日々勉強! 第6回
    間取りでモジュールの違いを体験する



    廊下をなくす検討は、実際には結構な迷走がありまして・・・


    吹き抜けの考案と合わせて、この一階間取りに行き着きました。


    尺モジュールでの間取りを考え始めたのは、このあたりですね。

    実は、この時点では3Dマイホームデザイナーには出会っていませんでした(^^;

    最初から使っていれば、もっと立体的にイメージがつかめていたのにねぇ。
    それにしても、今更この妄想間取りを再現することになるとは思いませんでした。

    30坪、総二階で理想を満たす間取りを実現するのは、かなり難しそうだと現実を思い知らされた記憶が蘇っております。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング
    関連記事
    スポンサードリンク

    [新築5年目の宿命?]今度はセコムから取り立てがキタ!

    スポンサードリンク

    覚悟はしていましたが・・・やはり来ました・・・

    先日のシロアリ防除のお知らせに続き・・・


    届いたのは、こちらです。
    セコム_地震保険延長

    新築5年目の地震保険の更新でございますね。

    いゃぁ、想定していたものの、シロアリ防除・地震保険の更新と出費がかさなると気が重いですねぇ。
    家とは関係ありませんが、今年は車検もありましたしトホホ。
    来年は、長男が大学・次男が高校に上がるのでもっと出費ですが(汗)

    さて、今回の更新費は
    63,070円
    となりました。

    地震保険は、今年1月に値上げしたんですよね

    神奈川県+11.4%(耐火構造)も上がったのだとか・・・

    まぁ、年間1.3万円ほどで安心が買えると思えば・・・
    と言いつつ、他にも「安心」のために払っているお金ってどれだけになるだろう(苦笑)
    我が家は建物の費用を抑えたので比較的安くて負担がマシなほうだと思うのですが。

    ちなみに地震保険って、どの会社に依頼しても一律金額はかわらないそうですね。

    我が家は、セコムの火災保険を利用しておりまして、当時はまだ幸い35年長期計画が出来る時代でした。

    考えてみると、5年の地震保険含めて35年の火災保険で約20万円ってかなり破格だったかも?

    確か、当時は水災を付けた場合はセコムが一番安い見積もりになったので決めたはずです。
    今はどうなってるんでしょうねー。

    ただし、我が家は家財保険は同時に入りませんでした。

    念のため全国共済の家財保険には入っていますが、家族4人で600万円と最小限です。

    全国共済の家財保険の場合、地震のときは最大保険金額の5%までしか見舞金が出ないみたいですが・・・
    どこまで保険に頼るのか、難しいところですね。

    ところで、地震保険は19年に再値上げだとか。

    平均3.8%上がるとなってますが、神奈川は平均よりさらに上がりそうですねぇ。

    うーん。安心を買うのも大変。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    火災保険 地震保険 セコム 家財 値上げ

    関連記事
    スポンサードリンク

    移動可能(?)で倒れない(?)目隠しフェンスの完成お披露目!

    スポンサードリンク

    移動可能な目隠しフェンスに挑戦する話の続きでございます。


    前回、まっしん流移動型目隠しフェンスの材料をご紹介しました。

    今回は、いきなりですが完成写真をご紹介していきますね。

    まずは、お約束の角度から・・・
    目隠しフェンスIMG_0319

    構想当時の・・・


    このパースと見比べてみていかがでしょうか?
    セミオープン外構パース

    なかなかの出来栄えと思いませんか?

    もう少し寄ってみましょう。
    目隠しフェンスIMG_0320
    前回ご紹介した地先境界ブロックの上に、ルーバーフェンスの脚が乗っているのがわかると思います。

    違う角度からです。
    目隠しフェンスIMG_0321
    なるべく枡を避けるように地先境界ブロックを配置しました。
    万一、枡を開ける必要がある場合にずらすのが面倒ですからねぇ。
    本当は、中央で折れるように角度を付けて置いた方が安定すると考えていたのですが、枡を避けるためにほとんどまっすぐの配置になってしまいました。

    移動可能と言ってるのに、なぜ?って感じですが後でわかります。

    さらに脚もとをアップ!
    目隠しフェンスIMG_0322
    単にブロックの上に乗っかっているように見えるでしょうか?
    木製の脚がブロックに設置したままになっていますが、直接コンクリート面に置くよりも水はけがよく腐食も避けられそうかなと考えています。

    さて、いよいよ取り付け方法の種明かしです。
    目隠しフェンスIMG_0323
    ここで、アイリスオーヤマのブロック挟み込み金具の登場です。
    ラティスポストでも補強しているので、これを取り外して移動するのが面倒なので、位置を吟味していたというわけです。
    移動可能と言っても、本当にいざという時に「動かせなくはない」という感じですかね。

    ちなみに、ラティスポストに付属の杭の長さでは、ちょっと心もとなかったので、ホームセンターで長い杭を買ってきて固定しました。かなりがっちり固定されています。

    ブロック挟み込み金具の部分ですが、アップするとこのようになっています。
    目隠しフェンスIMG_0323_アップ
    本来の使い方ではないのですが、裏側からインパクトドライバーで穴を開けネジで固定しました。
    それだけでは、抜ける可能性があるので、横からL字型金具でも固定しています。
    この部品もアイリスオーヤマのラティス用金具を流用しています。

    これですっかり万全に固定されたと思ったのですが、超大型台風が来た翌朝、45度ぐらい庭のほうに傾いてしまい、朝から妻が「庭がめちゃくちゃやー」とパニックになっていたことがあります。

    実は、その後一箇所だけ工夫したことで、全く台風も怖くなくなりました。
    その方法は、またあらためてご紹介します。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    目隠し フェンス スタンド ラティス 外構

    関連記事
    スポンサードリンク

    事業譲渡のお手紙と太陽光固定価格買取認定取り消しの可能性!?

    スポンサードリンク

    先日、突然見慣れない会社から次のようなお手紙が届きました。

    株式会社OKSIM_1

    我が家のエコキュートは、フィールドライフという会社に設置いただきました。
    とはいえ、建築を依頼したアコルデからの手配なので、直接購入したという感覚ではないんですけどね。

    事業譲渡なので、破産したというわけではなかったんですかね?
    随分前からフィールドライフのWebサイトがアクセス不可能な状態になっていたので、解散したのだと思っていましたが、まぁ何かあればアコルデとして保証してくださるとは考えていました。

    とはいえ、新築時のアコルデの保証は切れているんですけどね。

    ちなみに、我が家の設備保証は次のようになっています。
    15_建物契約書
    給湯器は、普通「ガス・石油設備」に該当しますが、エコキュートの場合はどうなるんだろう?
    電気設備か浴槽設備か・・・今考えてみると、ピタッと当てはまる文言がなさそうですが、まぁいずれにしても2年以上経過しているので、保証期間は過ぎています。

    と考えると、この引き継ぎ会社の対応にこだわる必要もないと思いますが、万一の場合機器のリコールなど保証期間に関係なく重大な問題が出た場合のフォローをお願いしなければならないケースもありうるので、問い合わせ先が明確なのは安心です。(その点・・・どこかの会社が引き継いだような情報も見かけましたが、破産したカーテンDoからは連絡はありません・・・)

    しかし、給湯設備は建物の様々な機能と一体化していますので、やはり何かあったらまずアコルデに相談するのが良いのかなぁと感じています。
    そこで、アコルデに念のため相談してみたところ、清水畑さんから次のような返信をいただきました。
      給湯設備についての不具合に関しては
      もちろん、当社へご連絡頂ければ、これからも対応させて頂きます。

      また、(株)OKSIMからのご連絡入った際も
      まっしんはやぶさ様のご意向で直接ご対応して頂いて大丈夫です。
      もし、不安点や疑問点がございましたら
      元フィールドライフの担当さんと連絡が繋がるようになっておりますので
      ご連絡頂ければ、こちらでも対応致します。
      お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

    [なお、この内容のブログへの紹介は、アコルデに事前にお知らせしております]

    ということで、給湯器に何かあった場合にアコルデに問い合わせても事業譲渡先のOKSIM社に依頼しても大丈夫というお言葉をいただけました。
    正直、ちょっぴりこの書面を見て不安を感じたので安心できました。
    もしかしたら、同じようにフィールドライフに設置いただいたアコルデ施主の方々が同様の心配をなされるのではと思い情報共有させていただきます。

    OKSIMの横浜営業所の住所は元フィールドライフの所在地住所と同じですね。
    同じ人が、そのまま勤務されているのかしら?

    さらに、こんな文書も入っていました・・・
    株式会社OKSIM_2
    ドキッとしたのが、「平成29年9月30日までに経済産業省に、太陽光発電の固定買取制度改正に伴う新制度への移行手続きのための事業計画を提出しないと、認定が取り消される可能性がある」というくだりです。

    聞いてないよ(汗)

    って、皆さん知ってたんでしょうか(大汗)
    全くノーマークでしたが、既存で太陽光を設置していて運転中の人も対象になるのだとのこと。

    一瞬「ほんとかよ」と疑いましたが、良く調べるとどうやら本当のようです。

    自分でできないのかなぁ・・・
    代行サービスに19,800円も払うのはいやだなぁ・・・
    と思いながら、我が家の太陽光パネルを設置してくれた業者さんに問い合わせてみました。

    (激安業者でしたが、会社は健在でした・・・ホッ)

    すると・・・・

    「うちで手続きしますよ。費用は発生しません(キリッ)」

    わーい。あっさり問題解決しました(笑)
    旧認定システムでの電子申請のログインIDを持っていれば、自分でも簡単に申請できるような情報もあったのですが、そんなログインIDを取得した記憶は全くありません。
    おそらく、施工業者が代行してくれたのでしょう。

    施工業者が解散した場合、このログインIDや設備IDなどの情報を入手する必要があるようなので面倒そうですが・・・
    OKSIMさんの代行サービスって、そのあたりからもやってくれるんですかねぇ。

    ともかく、OKSIMさんから代行サービスの連絡があっても、まずは施工してもらった太陽光発電業者さんに聞いてみるのがよさそうというお話でした。


    フィールドライフさんからの太陽光の購入も検討したのですが、結局お願いしなかったんですよね。

    ちなみに、アコルデ施主のもきち師匠はフィールドライフさんで太陽光を取り付けられたそうです。


    フィールドライフで付けた場合は、やはり代行サービス手数料がかかるんでしょうか・・・


    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    フィールドライフ エコキュート 太陽光 保証 固定価格買取制度 経済産業省 事業計画 認定 取り消し

    関連記事
    スポンサードリンク