category: 太陽光発電  1/2

    五年目で今更判明した我が家の太陽光の事実(ネガティブ編)

    工務店ホームページについてのアンケート継続中です。現在回答数6件です。当初の目標を撤回して10件に到達したら公開します。あとなんとか、4名様のご回答協力を引き続きどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m先日、5年目の太陽光点検をしてもらった話の続きでございます。もう、こちらが恐縮するぐらい丁寧なサービス担当者さんが二人でいらしてくださったのですが、我が家の太陽光液晶リモコンを確認していて、少し首をかしげて次...

    •  2
    •  0

    正確すぎる出力対比表にちょっぴりがっかり

    工務店ホームページについてのアンケート継続中です。現在回答数4件です。もう増えないかな・・・引き続きどうぞよろしくお願いします。m(_ _)mさて、我が家の太陽光発電は6.4kwのパネルに、5.5kwのパワコンという組み合わせの、「過積載」という方法をとっています。ちょっと、ネガティブな響きですが、トータルで見ると効率的な発電を得られるという見方もあり、あえて戦略的に選択する場合もあるようです。過積載の場合、太陽...

    •  0
    •  0

    ちょっと早めの太陽光5年目点検

    太陽光発電の施工完了は、今年の2月にやっとブログで報告したところでしたが、なんと現実ではもう5年目の点検時期となりました。設置したのは、2012年12月なので、ちょっと早いのですが設置業者のエコスライムから連絡があったのでお願いしちゃいました。我が家の場合、設置後5年目・9年目・15年目の無料点検が付いております。いやぁ、本当に新築5年目は、シロアリ・地震保険・太陽光点検と立て続けに来ますねぇ。奈良の建売に住...

    •  2
    •  0

    至って普通の電力量計ボックスはダサいですか?

    太陽光の施工終了後だったと思うのですが、東京電力による電力量計ボックスの取付工事がありました。買電とは別に、売電量を計量するメーターを取り付ける訳ですね。太陽光パネルを取り付けた日の写真では、まだ取り付けられていません。取付が完了したら、太陽光施工業者からメーターの写真を送るように指示があったので撮った写真がこちらです。何かの申請に必要なのでしょうか?右側が後から付いたものなので売電メーター・・・...

    •  0
    •  0

    自己資金マイナスからの太陽光は、いきなりプラス収益とな!

    完工までご紹介した太陽光シリーズの続きです。実は、予想以上の太陽光発電を付けられたことと、そのパフォーマンスに感激したこともブログのタイトルの由来の一つとなっています。太陽光発電まずは、最終的に費用がどれだけかかったのかです。施工見積は以前紹介したとおりですが、全体ではこのようになります。別途リフォーム瑕疵保険に、4万円ほどかかったので、額面としては約180万円ですね。そこから、補助金が33万円ほど出ま...

    •  0
    •  0

    [太陽光施工完了] 配管は見た目よりも、日差しでの劣化を考慮すべしの巻

    今回は、太陽光シリーズの続きです。いゃはゃ、ホントこのシリーズ引っ張りすぎですね・・・太陽光発電の普及さて、前回は思いもよらない後付の隠蔽配線が出来るかもという申し出があったものの、あえなく不可となってしまったところまでを書きました。結局、当初の予定通り外部にエアコンカバーでの配管となったのですが、元々そのつもりだったのでモンダありません。(でも、期待して舞うやろ〜w)ということで、早速配管(配線)...

    •  2
    •  0

    後付太陽光でも隠蔽配線できたかもなハナシ

    ハナシではありますが、ニシオカのハナシではありません(笑)・・・あしからず...m(_ _)m太陽光シリーズの続きでございます。前回まで、外で作業されていた四名のご活躍を書いてきましたが、もう一人洗面脱衣場で主に室内の配線を担当していただいている方がいらっしゃいました。一日とはいえ、5名もの方がいらっしゃるとは、やはり太陽光設置は大変な工事なのだと思い知らされます。で、その室内担当の方から思いもよらぬ発言があ...

    •  0
    •  0

    [太陽光施工その6] 仕方がないのか・・・どうなのか・・・でもどうか踏まないでぇ!

    太陽光施工の続きでございます。前回、罰ゲーム(?)として運び屋を任命されたお兄さんのおかげで、続々と屋根にパネルが運ばれます。この写真は、まだ一段目を設置したばかりの様子ですね。本当に屋根の軒上ぎりぎりまで来ています。二列目の設置が進んでいますね。あっと言う間に四列目までよーく見ると、若干波打ってるような気が・・・気にしすぎ?あたりまえですが、たくさんのケーブルが這ってます。後ほど紹介しますが、左上の...

    •  0
    •  0

    [太陽光施工その4] 突然の施工放棄の謎!?なぜ、そこでトランプが???

    いつも行ったり来たりですみません。今回は、太陽光施工の話の続きです。ですので、タイトルにあるトランプは・・・この方とは、当然ですが、この方とは全く関係ございません。[すみません。これ、やりたかっただけですw]とはいえ、なぜか太陽光なのに、トランプの話なんですが・・・(わけわかりませんね)前回までの通り順調に太陽光の施工が進むかと見えました。しかし、本当に一瞬目を離した隙に信じられない光景が広がっていま...

    •  0
    •  0

    [太陽光施工その3] もしかして、これは垂木施工ではなかろうか!?

    太陽光施工の続きです。最初の写真はパワコン設置状態です。無事、当初から想定していた洗面脱衣場の中に付けてもらうことができました。エコルマンドにお願いすると、トイレに取り付けることになるとのことだったのですが、これは避けることができました。エコルマンドの施工の考え方なのか、パナソニックHITを採用した場合の特性なのかは、もはや定かではありませんが・・・次は、分電盤の写真です。丸裸の状態なのでわかりにく...

    •  2
    •  0

    [太陽光施工その2] いよいよ屋根に穴を開けるのか!

    太陽光施工の続きです。タイトルの通り、いよいよ屋根に穴を開けることになるんですよね(汗)。梯子のあたる部分に、木をあてて凹まないよう配慮してくれているようです。しかし、こんな斜めになっている部分に梯子を固定して強くないのかなぁ。あっという間に、屋根に何人も登って、寸法を測り始めました。もう金具が並んでいます。やはり、事前に調べていた栄信の金具そのものですね。みなさん平然と立ってます。4寸勾配ぐらいま...

    •  2
    •  0

    なるほどの三文字!やはり金具と仕様が微妙に違うのであった

    太陽光シリーズの見積もりの品番の違いが気になるという話の続きでございます。当時、エコスライムの見積もりの「ANC-EIS-EM14CB」や、ソーラーやすうり探検隊の「ANC-HOL-101020」などの品番の意味するところが知りたくて、色々ググっていたところ本当に偶然にも次のような資料を見つけてしまいました。うーん。なんとなく素人が見つけてはいけないものを見つけてしまったような・・・・内容の全体像は、こんな感じで業者さん向け...

    •  0
    •  0

    これで決めるぞと決意したのに気になる品番の違い

    アンケートで、未だ完結していないことを激励(?)いただいた太陽光シリーズの続きでございます(汗)。確かにどんだけ引っ張っとんねんというぐらい時間かかってますよねぇ。意外に太陽光は書くことが多くて亀の歩みで申しわけありません・・・m(_ _)mというわけで、前回激安業者に依頼するリスクを和らげるためにリフォーム瑕疵保険に入ることを考えた話の続きです。ギリギリまで価格交渉しておいて、本末転倒ちゃうんという声が聞こ...

    •  0
    •  0

    激安施工業者を選ぶことを正当化する方法

    太陽光検討の続きでございます。当初、取り付けるとすればキロワットあたり30万円以下とイメージしながら検討を始めたのですが、大幅に上回る条件が叩き出され躊躇する理由がなくなって来ていました。とはいえ激安業者で本当に大丈夫か?海外メーカー製で後悔しないのか?屋根に穴を開けちゃって大丈夫?垂木施工じゃなくていいの?と気にし始めるとキリがない心配は、いくらでも浮かんできます。この時点で、最安のトレリスはどうも営...

    •  0
    •  0

    業者によって主張の異なるパワコン設置位置

    [お試しで読者アンケートなど設置してみました。気が向きましたら是非ご回答をお願いします]予想以上の激安条件が提示されて、メーカー・施工業者選定も佳境となってきた太陽光検討シリーズの続きです。エコルマンドだけが、カナディアンソーラーでの提案をスルーしてきたのですが、初志貫徹のパナHITをブレなく押して来てくれていました。この時期、私自身パナソニックHITのパネルにかなり惹かれており、この見積もりが出揃う直...

    •  1
    •  0

    出揃うカナディアンソーラーの見積もり条件

    ますます、情報としては全く役に立たない情報になりつつある太陽光検討のお話の続きです。前回、5.5パワコンに6.4kwパネルを組み合わせたトリッキーなプランに魅力を感じたことを書きましたが、自分なりに理解しながらも、心配があったので見積もりを送ってきた「らくらくショップ」に念のため次のように聞いてみました。Q.6.4KWシステムで5.5パワコン1台で大丈夫?A.事実上は大丈夫です。メーカーカタログにも記載ありま...

    •  0
    •  0

    発電量に、尻尾はなくても頭はくれてやれ!的な男前プラン?

    前回の続きです。届いた提案の何がおかしかったのかですが、太陽光パネル6.4kwに対してパワコン5.5kwが一台なんですよね。見る人が見れば、一目瞭然だと思います。しかし、この提案が私にとっては、画期的だったのです!まず、カナディアンソーラーの200wのパネルは、ほぼPanasonic HITや東芝のパネルと同じ寸法でした。このため、Panasonic HITの7.456kwと同様に我が家の屋根に最大32枚のパネルが載るようです。このため、200w ×...

    •  0
    •  0

    [まさか] 斜め上からの太陽光設置提案が届く [そんな方法が]

    今日、小田原バイパスを運転していたのですが、突然アコルデで建築中の家を見つけてテンションがあがりました!(^^)さて、何年も前の話なのに、ぐだぐだと、なかなか結論にたどり着かない太陽光の話の続きです(汗)ここまで、雨漏りを避けるための工法に悩んでいることを書いて来ましたが、実はもう一つ潜在的にもやもやしていることがありました。というのは、元太陽光発電のメーカーに勤めていた同僚が言っていた「太陽光は屋根に...

    •  0
    •  0

    太陽光業者が屋根裏を覗くのは何のため?

    今回は、太陽光検討の続きでございます。我が家は、全然業者さんを絞り込めていない状態で2〜3社に現場確認に来ていただいたのですが、必ず屋根の上には登って見るんだろうなと思っていました。でも、実際に屋根の上に登って見て行ったのはテクノカット湘南とフィールドライフさんだけだったように思います。正直何しに来たのだ?見なくて大丈夫なのかと拍子抜けでした。ところが、まず必ずどの業者さんも見て行ったのは屋根裏な...

    •  0
    •  0

    施工・点検だけではないどうしても譲れないこだわりとは?

    前回の太陽光発電施工会社トレリスの話の続きです。Panasonic HITに関しては、間違いなくここまでの他の業者を上回る金額を叩き出してくれたので身を乗り出してしまいました。一緒に東芝の見積もりも出してくれたのですが、こちらは他社の条件には届かずトレリスではPanasonicが得意のようです。どちらも最低価格というわけではないことが逆にリアリティがあります。ただし、よく聞くと他社とはアフターサービスの細かなところで違...

    •  0
    •  0

    [浪花節だよ]会ってその場で契約を迫られる[ソーラーは]

    No image

    周回遅れでコンタクトを取ってきた太陽光の会社トレリスの話の続きです。会社帰りに指定されたお店でトレリスの方と落ち合うと、ベテランらしき男性と若い女性の二人が待っていました。どうやら、営業はこの女性で、男性はその上司のようです。すでに、この段階でかなりの太陽光業者さんとやりとりを進めていましたので、事前に細かな状態は伝えてありました。先方から是非会いたいと言われた時も、今商談している他社との対抗は難...

    •  0
    •  0

    忘れたころにやってきた太陽光施工会社は何か引っかかる

    実は、太陽光編が本編なのですが、脱線しまくりでますます話の進行が遅れております(汗)さて、我が家は太陽光を検討するにあたって、タイナビという無料一括見積もりサイトを利用しました。引越しの一括見積もりサイトほどではありませんが、やはり業者さんのコンタクトは早く、申し込みの直後から毎日のように業者さんとのやりとりが続きました。その中で、かなり早い段階でコンタクトをいただいてすぐ図面を送ったのに、20日後ぐ...

    •  0
    •  0

    太陽光発電パネルの積載量を決めているのは屋根のサイズではない、想像力だ!なのか?

    穴を開けずに太陽光発電を取り付けられるオルテナジーの話の続きです。カナメソーラーグリップとも似ているのですが、屋根に穴を開けないために屋根をすっぽり覆う架台を載せて固定する方式がオルテナジーのシンプルレイ工法だと紹介しました。ただ、被せているだけで本当にしっかり固定されるのか?というのが不安ですよね。オルテナジーのホームページの情報によると、一般的な太陽光システムを既築の屋根に載せる場合よりもたく...

    •  0
    •  0

    [ソーラーレイ?]これぞ屋根に穴を開けない施工の本命?[いや違う]

    すみません、また間が空いてしまいました。前回のカナメソーラーグリップに続いて、太陽光検討のお話です。太陽光発電は、すっかり買取価格も下がってしまって、以前よりは取り付けるメリットを感じにくくなって来ていると思うので、本当に参考にならない情報で申し訳ないのですが、あくまで検討の記録なのでご容赦くださいませ。さて、「ソーラーレイ」って知ってます?これです。光らせてはいけないそうです。なぜなら・・・こう...

    •  0
    •  0

    [穴を開けずに] 後付けでも1.5倍の太陽光!? [そして美しい]

    あぁ、今月の電気代が1万円越え。なんか悔しい・・・(笑)急に寒くなりましたからねぇ。さて、また間がすっかり空いてしまいましたが、太陽光検討シリーズの続きです。前回、穴を開けずに取り付けられる工法が残念ながらスレート屋根に対応していないため、断念した話を書きました。でも、懲りもせず他の選択肢を探していたら、まだあったのです・・・それは、株式会社カナメのカナメソーラーグリップです。[画像はカナメさんのHP...

    •  0
    •  0

    [太陽光]屋根に穴を開けなくて済む条件とは? [雨漏り対策2]

    すみません。また随分遠回りして、太陽光の話に戻ってきました。前回、釘打ちを避けて太陽光の設置をする工法を取り扱う会社を見つけたことを書きました。それは、「セキノ興産」という会社です。早速、問い合わせてみると返ってきた返事が次のような内容でした。まっしんはやぶさ様弊社ホームページにお問い合わせいただきましてありがとうございます。弊社では、軽量にして高強度な「金属屋根」、その金属屋根に穴を空けずに太陽...

    •  0
    •  0

    [太陽光] 杭打ちならぬ、釘打ちを避ける方法とな? [雨漏り対策1]

    すみません。マンションの話でも、データ偽装の話でもございません(苦笑)また、前回から、かなり時間が空いてしまいましたが、太陽光検討の続きでございます。それにしても、太陽光の話を書ききるのにこんなに時間がかかるとは思いませんでした。現在の太陽光周辺事情を考えると、3年も前の古すぎる話となってしまい、あまり役に立たない情報で申し訳ない限りです。さて、前回はLIXILから垂木施工でがんばったお見積もりをもらうこ...

    •  0
    •  0

    [まさかの]垂木施工でこの価格!?[一発回答]

    前回のLIXILソーラーの回答の続きです。この時点で対抗として考えていたのは、2,039,000円で提示されていた、テクノカット湘南からのPanasonicの5.59kw(233w × 24枚)の見積でした。LIXLIから提案されたのは、180w × 28枚の5.32kwのプランでした。枚数は多くなりましたが容量としてはPanasonicと同等です。まずは、そのシミュレーションです。ん〜。一応載せましたが、普通すぎて特にコメントするところはないですねぇ(笑)。とりあ...

    •  0
    •  0

    [さすがLIXIL]現地調査前にこの図面とは[やはり建材メーカーの安心感か]

    前回の続きでございます。LIXILオンラインの見積もりでは、他社に対抗できる金額の見積もりを出すのが難しいので、どこか販売店を通して商談したほうがよさそうなのですが、Webで探してみてもLIXILのソーラーラックを扱ってそうな業者さんはほとんど見当たりませんでした。(というか、見つけても高そうでスルーしてたかも)ダメ元で、LIXILエナジーのWeb窓口に「取扱店を探す方法を教えて欲しい」とメールしてみたのですが、残念...

    •  0
    •  0

    [LIXILに]難しいかもしれませんは、出来るかもしれないの裏返し?[連絡してみたら]

    LIXILのソーラーラックの検討の続きです。Webサイトでの情報を読めば読むほど、垂木施工ができるソーラーラックへの興味が日に日に増してきていました。しかし、やはり色々調べても取り扱っている販売店は見当たらないんですよね。ハウスメーカーや工務店の新築やリフォーム事業と組んでいて、太陽光設置専門の業者には下ろしていないんでしょうか?または、太陽光設置業者にとって、あまり旨味がない商品なのかな?などと、色々想像...

    •  0
    •  0

    [太陽光検討の] 垂木施工が可能な意外な選択肢とは [昔話の続き]

    さて、久しぶりに太陽光のお話の続きです。時間は、入居直後の2012年9月に巻き戻します。自分でもしつこいなぁと思いつつ、垂木施工に諦めがつかずに各業者さんを質問攻めにしていました。やはり、垂木施工にこだわるなら正式に対応している三菱などのメーカーをと勧められて見積もりも取ってみたのですが、パネルの寸法との相性が悪く、あまり効率良く枚数が乗りません。基本的な発電性能面でも東芝・パナには見劣りするのもあり...

    •  0
    •  0

    ラックレスなら垂木施工可能と聞いたけど

    パナソニックの補助板の施工の是非に悩んでいたところ、今度はどこかから(忘れたw)東芝のラックレス方式なら垂木施工が可能との情報が入ってきました。東芝の設置方式には、三種類あるようです。一番右のラックレス方式のことを言っているようです。東芝は、野地板施工のはずなのに謎です???いくつかの業者にも聞いてみたところ、確かにラックレス方式なら垂木施工が可能らしく、すぐに見積を送ってくれました。しかし、やはり...

    •  0
    •  0

    契約書へのツッコミには歯切れがわるいテクノカット

    No image

    当初は、訪問販売業者でしかもほとんどググっても情報が出てこない会社ということで、最警戒していたテクノカット湘南でしたが、太陽光の施工に関するダントツの説明力に実は信じても良いのかなと思い始めていました。一方、テクノカット湘南に限らず、太陽光の施工業者には事前に契約書の雛形を見せてもらうようにお願いしていました。契約を決断した後は、突然出された契約書をほとんど熟読する時間なく、その場で押印させられる...

    •  0
    •  0

    [至極正論] 補助板は上からか下からか? [真っ向対決]

    久しぶりに前回引っ張った続きでございます。エコルマンドから聞いた、「赤外線センサーで、できるだけ垂木施工できる。」「野地板部分は補助板を当てて施工する」方法について、最安価格を叩き出していたテクノカット湘南にもできるかどうか質問してみていました。実は、エコスライムにも同じ質問をして、同じことができると返事が返って来ていたので特別難しい方法でもないのかなと思っていたのですが、なんと全面否定の返事が返...

    •  0
    •  0

    野地板施工でも裏からしっかり固定する方法?

    太陽光の投資対効果を考えると、やはり価格の安さは軽視できません。しかし、楽天ソーラー(当時)のシャープパネルの場合でも、野地板施工なのは大丈夫なのか・・・と心配になって来ていました。また、Panasonic HITと東芝のパネルの性能も捨てがたく、何を優先すべきか本当に悩ましかったです。そこで、ちょうど連絡があったエコルマンドに野地板施工の心配をぶつけてみたところ次のような提案がありました。赤外線センサーを使っ...

    •  2
    •  0

    太陽光の各社見積もり中間まとめ

    若干怪しさをぬぐいきれないテクノカット湘南の見積でしたが、いきなり最安値をたたき出してくれました。ここまでで、受け取った各業者の見積金額の比較表です。(パナと東芝だけですが)地味ですが、それぞれ数万円単位で差がついています。各社とも比較的格安価格を売りにしている業者なのですが、それでもここまで差がつくとは思いませんでした。目標のKw単価30万以下には届きませんが、金額的には、このあたりが限界のような気が...

    •  0
    •  0

    コーキングで全部塞げばよいというものでもない・・・らしい

    以前書いた、太陽光のコーキング性能が重要という記事の中で、金具の設置とコーキング方法が奥が深いようだと書き残していました。今回は、そのコーキング方法のお話です。前回、その金具にもいろいろあることを紹介しましたが、そのコーキング方法にも考え方によって違いがあるようです。普通に考えると、このようにぐるっと金具の周りとビス周りをコーキングされているのが自然というか安心ですよね。(画像はお借りしています)ビ...

    •  0
    •  0

    数打ちゃあたるでビスを屋根に打ちまくるのはいいのか?

    「そうそう当たるものではない」とは、かの有名な男が残した言葉ですが、垂木には当たったほうがよいということを前回書きました。では、野地板施工はやはりダメなのでしょうか?急に心配になった私は、各業者さんをメールで質問攻めにしていたように思います。そうすると、野地板施工と言っても、色々とあることがわかってきました。一つのメーカーでも、様々な施工方法があるようです。エコルマンド曰く、あまりお勧めしたくない...

    •  0
    •  0

    重い太陽光を支えられるのは、板と構造材のどっちなのだ?

    もう5月も終わってしまいますが、5月といえば年間で最も太陽光の発電効率が上がる月ですね。太陽光を取り付けられているかたは、売電モニタの実績を見るのが楽しみだと思います。さて、太陽光の検討中に、「垂木施工」という気になるキーワードがありました。元太陽光パネルメーカー出身の同僚に聞くと、できれば垂木施工がオススメとのことです。では、垂木施工とは一体なんでしょう?まず、垂木ですが・・・・(画像は太陽光発電....

    •  0
    •  0

    確かに安いがなんだか怪しく感じる訪問販売業者の太陽光お見積

    No image

    かなり久しぶりに太陽光検討の続きを書くので、思い出すのが大変です。前回まで、途中になっていたテクノカット湘南とのやりとりで、先方から東芝とパナソニックのパネルでの見積もり金額が届きました。金額は、見積書ではなくメールの本文で次のようにいただきました。当時のそのまんまのコピペです。1.東芝240w24枚とパナソニック233w24枚東 芝    5.76kwシステム  パナソニック 5.52kwシステ...

    •  0
    •  0

    当たれば美味しい?パナソニックHITのパネル

    No image

    テクノカット湘南のKさんから、東芝とパナソニックの両方で提案を作成しているとの連絡がありました。Kさんからの解説は、次のようにとても詳しく関心してしまいました。パネルサイズ東芝パネルが縦14mm 横21mm 厚み11mm 分 パナソニックより小さく作られています。ただし、質量は15kgと同じです。4寸屋根であれば1㎡当たりの加重は12.1kgと屋根への負担はほぼ変わりません。変換効率東芝はバックコン...

    •  0
    •  0

    後付太陽光での4寸屋根の思わぬメリットとは

    こちらからコンタクトしたとはいえ、訪問販売業者ということで警戒していたテクノカット湘南のKさんが、いきなり艶艶のおはだけで現れたのはインパクトがあり過ぎでした。しかし、太陽光に関する説明は論理的かつ具体的で、専門的知識も豊富で他社さんの説明とは一線を画すものがありました。ちょうど当時、屋根ぎりぎり一杯に32枚まで太陽光を設置するか、24枚程度にしておくか悩んでいることを伝えつつ、パワコンが一台で済む24...

    •  0
    •  0

    太陽光業者の仁義なき見積合戦

    テクノカット湘南の話しの続きの前に、まだ書いてなかったことがあることを思い出しました。もう、当時の記憶もブログの記憶もどちらも曖昧になってきました(笑)この頃は、屋根に目一杯までパネルを設置して7kwオーバーとするか、パワコン一台分で済む5kw前後にしておくか悩んでいました。セオリーとして、積めるだけ積むというのが良いというのは聞いていたのですが、やはり借金する金額も大きくなるので、さすがにためらってしま...

    •  2
    •  0

    あえて訪問販売業者にコンタクトしてみる

    太陽光業者さんに現地調査に来てもらい始めた頃に、良く言われたことがありました。まっしんさんのお家は屋根が広くて、日当りの条件が良いので太陽光業者さんの飛び込み営業が絶対に来ますよ。この言葉の通り、住み始めて間もなく色んな業者さんが、自宅を訪問してきたりチラシをポストに入れたりしてきました。その中で、「この地域の方々だけに、太陽光発電を特別価格で提供しています」という手作り感満載の一昔前のワープロで...

    •  0
    •  0

    先に切れるのは、15年保証とコーキングのどっちだ!?

    屋根の上に乗る、太陽光発電のコーキング性能が重要であることは、以前触れましたが、特に「PVシーラント」の使用を強調していない会社でも15年もの施工補償をうたうところを見かけていました。疑問なのが、いくらなんでもコーキングが15年も持つのか?ということです。コーキングの劣化と言えば、外壁用のコーキングのひび割れした写真は、ちょっとググるとたくさん出てきますよね。もし、太陽光の施工に使っているコーキングがこ...

    •  0
    •  0

    太陽光はコーキング性能も要チェック

    一回番外編を挟んでしまいましたが、「びっくり☆エコ」の現地調査の続きです。PFS管の次に「びっくり☆エコ」がPRしてきたのが、太陽光対応の「PVシーラント」を採用しているということでした。「びっくり☆エコ」曰く、他社では普通の変成シリコーンというタイプのものを使うことが多いが、太陽の日差しや熱などで過酷な環境の屋根の上には、専用の耐久性の高いシーラントが安心ということだそうです。シーラントというのは、コーキ...

    •  0
    •  0

    太陽光の屋外配管がボロボロにならないために

    すっかり間が空いていましたが、太陽光のお話の続きです。以前紹介した、自社工事自慢の「びっくり☆エコ」に現地調査に来ていただいた時のお話です。現地調査と言うからには、屋根に登って寸法を図ったりするものだと思って覚悟していたのですが、この時は外から眺めるだけで、屋根に上がることはありませんでした。フィールドライフさんは、屋根上の寸法を細かく図っていたので、ちょっと意外な感じでした。一通り、外回りを確認...

    •  0
    •  0

    意外と違うメーカー毎の設置基準

    No image

    前回の続きです。東芝のパネルがもう少し載りそうだったので、フィールドライフさんに聞いてみたのですが、結論としてはNGでした。「東芝製太陽電池を設置する場合、軒先に指定されております寸法上今回のレイアウトが最大」との理由です。どうやら、軒先に空けなければならないスペースの指定が、東芝の場合厳しいようなのです。具体的にどんな指定なのかが気になったので、「太陽光 設置基準」などでググってみたらいくつかの情...

    •  0
    •  0

    屋根スペースの無駄が気になるソーラーパネル配置

    しつこく(汗)、フィールドライフの話しが続きます。今回は、見積もりに添付されていた、各メーカーパネル毎の設置図面のご紹介です。まずは、フィールドライフお勧めのカナディアンソーラーなのですが・・・右下部分が三枚分ほど抜けています。我が家の屋根は、東側の外壁が凸状に飛び出ている部分の関係で段差になっています。どうやら、段差で幅が狭い部分には横4列にパネルが入らないようなのです。う〜ん。なんとなく、ぎりぎ...

    •  0
    •  0

    もう一つあった違いと各社シミュレーション

    さらにフィールドライフ提案のご紹介が続きます。実は、前回の長州産業版HITに加え、もう一つの長州産業パネルでの見積もりが付いていました。そのシミュレーションがこちらです。HITのPV容量6.524kwに対して、5.46kwと少し小さいので年間発電量もやはり小さくなっています。何が違うのかなぁと見てみると、パネル一枚あたりの容量が260wと他では見た事がない大容量パネルでした。現在では、もっと大きい284wや270wのパネルが出て...

    •  1
    •  0