category: DIY  1/1

    フェンスのぐらつき防止再強化策

    工務店ホームページについてのアンケート継続中です。今のところ二件のみです・・・うぅっ・・・前回、移動型フェンスと繋いだことで、ブロック上にDIYしたストライプフェンスの安定にも効果があると書きました。しかし、実はこの処置をする前に、ストライプフェンス側にぐらつき防止策を加えたことをご紹介していませんでした。以前ご紹介した方法として、控え柱を設置する方法で対処したのですが・・・・確かに以前よりしっかり...

    •  0
    •  0

    移動型目隠しフェンスの大型台風対策

    移動可能な目隠しフェンスに挑戦した話の後日談でございます。前回も書きましたとおり、普段の多少の雨風では問題なかったのですが、流石に大型台風が来た時には持ちこたえられないことがわかりました。ブロックが重いので、すっ飛んでいくようなことはなかったのですが、挟み込みブロック用金具とラティスポスト固定金具だけでは、耐えられなかったようです。このため、台風が来そうになるとフェンスを側溝のグレーチングに結んだ...

    •  0
    •  0

    階段下を活かしたい!斜めの壁に突っ張り棚をする方法

    前回、階段下ネタを書きましたが、実は、今回の前フリだったりします(笑)我が家の階段下は、しつこいようですが、小さな窓とその下にチェストを配置しておりまして、こんな状態です。すみません。写真を載せればよいのですが、片付いた状態で写す機会を逃しておりまして(汗)ちなみに、当時の家具搬入前は、こんな状態だったり・・・こんな雰囲気だったりします・・・・だだし、今回注目した場所は、もう少し上のこの部分です。いい...

    •  0
    •  0

    アイリスオーヤマからも人工木フェンスが&コンフォートフェンス高さ210cm登場!

    最近同じようなフェンスの話題ばかりですみません(^^;本日、平塚のユニディに自転車で立ち寄りましたら、こんな人工木フェンスの展示を見つけてしまいました。我が家が、ネットでガーデンライフ彩でストライプフェンスを見つけた頃は、ホームセンターにはウッディプラフェンスぐらいしか、樹脂フェンスの選択肢はなかったのですが、実物を確かめて買える製品が店頭に置いてもらえるのはありがたいですねー。って、よく見ると、アイ...

    •  0
    •  0

    わが家の外構費節約に貢献の樹脂フェンスの新製品がまたまた登場!

    前回のエントリーで、わが家の外構写真を紹介したついでに調べていたら、樹脂フェンスの新しい情報を見つけました!以前、ガーデンライフ彩の樹脂フェンスシリーズのバリエーションを紹介した記事がこちらですが・・・いつの間にか、2つのフェンスが追加されていたようです!どんどん進化しますね〜ガーデンフェンス ウェーブタイプわが家が外構のデザインを物色していた時に見たことのあるカタチです!おしゃれな外構業者さんの...

    •  0
    •  0

    可搬性抜群!樹脂デッキ用のステップ底上げ完成編

    樹脂デッキ用のステップの高さを改造しようと試みたお話の続きです。前回、コスパは高いけど、樹脂デッキのステップとしては低くて惜しいアイリスオーヤマのアルミスノコをなんとか改造しようと考えた計画をご紹介しました。では完成写真!と行きたいのですが、改造直後の当時の写真を残していませんでした・・・トホホ残念ですが、かれこれ4年以上経過した現在の写真でご紹介します。早速ですが、現在も活躍している狙い通りに持...

    •  0
    •  0

    樹脂デッキ用のステップを重くせずに高さを上げたい

    太陽光シリーズが長すぎて、時系列的にその後の話を書きにくかったのですが、ようやく他のテーマに進むことができます(笑)さて、我が家は、間口7m、奥行き1.8mもの大きな竹樹脂デッキを約22万円という破格で付けてもらうことが出来ました。一時的なキャンペーン商品だったようなのですが、その後購入したユニディをチェックしているのですが、そもそも竹樹脂デッキ自体見かけないんですよね。ググっても情報はほとんどないのですが...

    •  0
    •  0

    [サッシのすきま風対策 ありそうでない?] サッシの隙間を5重にガードするアイテム!

    本編を進めずに、番外編ばかりのマイペースな更新ですみません(汗)この時期になりますと、毎年恒例のサッシのすきま風対策の記事にアクセスが集まりまして、なんとなく今年も何か書かねばという脅迫観念にかられております(笑)ちなみに従来のすきま風対策の記事は、次のとおりです。[サッシのすきま風対策 普通編] DuoPG本来の性能が出ていない?[サッシのすきま風対策 DIY編1] 竹立てかけないけど、立てかけた[サッシのすきま風...

    •  2
    •  0

    エアコン排水パイプがボロッボロ!

    とうとうアンケートの回答数が10件を達成しました!!!現在11件です!ご協力ありがとうございます!約束通りブログ上で結果を発表しますので少々お待ち下さい。もちろんアンケートは、引き続き受け付けております!!さて、我が家は、入居から4年を経過した未だにエアコン1台で暮らしております。なんとか、この夏も無事乗り切りました(笑)そのエアコンの室外機設置に一悶着あったのですが、排水のためのドレンホースだけを分離す...

    •  0
    •  0

    悲しき床の破損と自己流補修の顛末

    もう、かれこれ2年以上前の出来事なのですが、写真を発掘したのでご紹介します。我が家は床材にハーモニアスライト12のジェラータを採用しております。すでにカラーも含めて廃番のようですが(泣)当初は、かなり傷に強そうなタフユカとも悩みつつ、ジェラータにすっかり魅せられて、決めた経緯でございます。一応、ハーモニアスライトもこのように傷が強い表面加工を施しているとの説明があったので、まぁこれで良いかなぁと割と安...

    •  0
    •  0

    [DIYフェンス二期工事] 地球はとても固かったのだ。

    相変わらず、「目隠しルーバーフェンス 置くだけ」というキーワードで当ブログにお越しいただく方が多いようです。もしかしたら、「置くだけ簡単?横着なようで大変な代替案」の記事を書いた影響もあるのかもしれませんが、この続きを書いていませんでした。一応、施工結果として「[後編]DIYフェンス一期工事写真と支柱の固定はいかに・・・」で写真を紹介したところまでは書いていたのですが、一期と書くだけに二期工事があったわ...

    •  0
    •  0

    [ストライプフェンスぐらつき解決編?]やればやるほど意味がなくなるけど・・・[自己責任ですよ]

    また、年に一度の確定申告の時期がやってまいりました。毎年、コツコツ記録しておかねばと言い聞かせるのですが、今年も1年分の仕分け入力にこの土曜日丸一日かけてしまいました。何事も先送りにするとダメですねぇ。トホホ。しかし、まだマイナンバーの個人番号カード発行のお知らせが届いていないんですよねぇ。12月の前半に申請したのですが、まだ順番が回ってきていないようです。去年で、電子証明書の期限が切れちゃったので...

    •  0
    •  0

    待望のブログのご紹介とストライプフェンスぐらつき対策[検討編]

    今週は、とても嬉しいことがありました。何気なく、ブログ村で見かけないブログの名前が気になってクリックしてみると・・・なにやら見覚えのある文字が、「トゥルーライフで建てる・・・!?」なぬっ!トゥルーライフと言えば、我らがアコルデの不動産事業担当のグループ会社の名前ではないですか!!!我が家も、仲介手数料無料に惹かれて(笑)トゥルーライフさんから購入したいと思いながら結局実現に至りませんでしたが、当時の...

    •  4
    •  0

    [サッシのすきま風対策 魅惑の密閉グッズ] 上下の隙間も完璧密閉!?外側窓も開閉可能だって?

    明日は記録的大雨だそうで心配ですね。皆様、どうぞお気をつけくださいませ。東海道線は多摩川を渡れるのでしょうか・・・さて、やはりこのところ、当ブログへサッシの隙間対策を求めて立ち寄られる方が明らかに多くなっております。急に冷え込んできましたので、サッシの隙間風はいかに切実な問題なのかがよくわかりますねぇ。我が家は、今年の2月にご紹介した対策以来特に進化しておりません。新しい情報がなくて申し訳ない限り...

    •  2
    •  0

    [サッシのすきま風対策]取り外しやすさをアップグレード[DIY編5]

    季節柄、"サッシの隙間"や"すきま風 対策"で当ブログを訪れていただく方が多いようです。この検索キーワードでヒットしている記事は、おそらく・・・[サッシのすきま風対策 普通編] DuoPG本来の性能が出ていない?[サッシのすきま風対策 DIY編1] 竹立てかけないけど、立てかけた[サッシのすきま風対策 DIY編2] 見えないように隙間を埋めたいけれど[サッシのすきま風対策 DIY編3] 思わぬものが隙間にぴったり![サッシのすきま風...

    •  0
    •  0

    我が家の修復の必需品

    No image

    すっかりリアルでは、入居から三年目中盤を超えてしまいましたが、入居直後に購入しておいて正解だったものがこちらです。トステム NZZZ032 LIXIL TOSTEM インテリア建材用補修ペン タッチアップマーカー2本セット価格:3996円(税込、送料別) (2016/7/20時点)トステム純正の、我が家の建具のジェラータ色のタッチアップマーカーです。タッチアップと言えば、車のボディ用のイメージですが、建築用にもあるんですね。それにしても...

    •  4
    •  0

    フェンス固定用金具の困った欠点

    以前の記事の再掲ですが、我が家のストライプフェンスの設置直後の写真です。一見簡単に設置できたように見えますが、実際やってみると色々苦労した点がありましたので、ご紹介します。何度も紹介していますが、このストライプフェンスはブロック挟み込みタイプのこんな金具で取り付けました。ウッディ-プラフェンスを柱に取り付けブロックに取り付け使用金具です。1枚のフェンスに2本必要...価格:1,728円(税込、送料別)最初に...

    •  0
    •  0

    [ナニコレ?] 着せ替えできる耐震グッズって知ってました?

    すみません。急に気になるアイテムを見つけてしまい、前回の予告と内容が変わってしまいました......m(_ _)m前回、耐震グッズの話しをしたばかりなのですが、本日偶然こんな製品をGunosyのニュースで目にしました。使って楽しく・魅せる可愛いデザイン♪耐圧200kg/本を実現し、震度7相当の耐震試験をクリアー!...価格:4,104円(税込、送料別)も、持ち上げてる・・・(笑)私は、初めて見たのですが、結構前からあるi-bouという突っ...

    •  0
    •  0

    [上置き設置DIY] まだあった耐震専用グッズじゃなくてもいい方法

    前回の続きです。100均で調達した発泡スチロールブロックは、こんな感じで上置き収納の背面スペーサーとして設置しました。木材をスペーサーとして考えていた時は、左右両側のみだったのですが、なぜか中央にも入れています。なんとなく強度が心配だったのか・・・今となっては理由が浮かびません(^^;両側二本でも良かった気がしますね(笑)発泡スチロールだったので、加工はとっても簡単でした。しかし、この背面スペーサーはあく...

    •  0
    •  0

    [上置き設置DIY] いざとなると木材の価格に急にためらう

    なんと、今回は、かれこれ一年半以上前のエントリーの続きとなるお話しとなってしまいました。当初の計画通り、整理ダンスの上置きの背面に転倒防止の突っ張りを兼ねたスペーサーとして、木材をはめ込むつもりでホームセンターを訪ねました。すっかり自分の計画したアイディアで間違いないと意気揚々と木材を物色していたのですが・・・・木材って結構たかいやん!!!.....orz詳細は忘れましたが、確か欲しい分だけ購入すると全部...

    •  4
    •  0

    [後編]DIYフェンス一期工事写真と支柱の固定はいかに・・・

    わざわざ、もったいつけたw前回のDIYフェンス一期工事写真の残りのご紹介でございます。外側から見た様子なのですが・・・なかなか美しく設置できました♪向かって右側の掃き出し窓が丸見えですが、ここにはもう一枚コンフォートパネルが付く予定です。確か一緒に発注していたはずなのですが、一枚だけ納期が遅れたんだっけ?すみません。正確には忘れました(汗)コンクリートの曲線部分と芝生の境目もなかなかいい感じで気に入って...

    •  0
    •  0

    [前編] DIYフェンス一期工事完了と芝生の完了写真

    長々とご説明してきたフェンス設置計画ですが、ようやく設置後の写真をご紹介となりました。しかし、当時はまさかブログをやるとは思っておらず、もっとたくさん写真を残しておくべきだったと、今更ながら悔やまれます。早速ですが、残存する貴重な設置直後の写真でございます。まずは、南面に設置したストライプフェンスの写真です。我ながらなかなか美しく設置できました。右端のフェンスは、1000円で横幅を特注で詰めてもらった...

    •  2
    •  0

    あわよくば、電動ドリルを買わずに済むのか?

    皆様、台風18号の被害が心配ですね・・・明日は東海道線止まるだろうなぁ・・・さて、前回の通り、なんとか避けようと思っていた電動ドリル(インパクトドライバー?)をいよいよ購入しなければならなくなりました。なのですが・・・往生際が悪く色々情報収集をしていた所、こんな興味深いアイテムを見つけました。これは、ドリルネジという特殊なネジなのですが、ネジの先端がその名の通りドリルになっているんですよね。なんと、こ...

    •  0
    •  0

    期待外れの目隠し効果と子供の反応

    前回の本棚の写真に、一カ所DIYしてみた所が写っていました。この本棚のガラス戸は透明なのですが、目隠しのためにガラスフィルムを自分で貼ってみたんです。色々と雑多な本や小物を置く事になるのはわかっていたので、見苦しくならないようにという思惑です。あと、実は少しガラスにヒビが入っている所があったので、目立たないようにしつつ広がらないようにという対策の意味もあります。カーテンを検討していたときに、縦すべり...

    •  0
    •  0

    ハリガネなんかじゃ歯が立たず

    今回は、プチDIYでの失敗談でございます。我が家は、竹樹脂デッキをユニディに施工してもらう計画だったので、アスカの関野さんに一つアドバイスをもらっていました。「施工してもらう前に、樹脂デッキの下に防草シートを敷いておいたほうがいいよ。一緒に整地しておいてあげるから」もう、関野さんの気配りに大感激です(>_...

    •  2
    •  0

    [サッシのすきま風対策 DIY編4] 養生カバーのあまりの活用方法

    前回、サッシの下枠からのすきま風を養生カバーで防ぐ方法をご紹介しました。しかし、切り取った残りが結構な量あったので、これらを更に活用した方法をご紹介します。まずは、残った養生カバーをこのぐらいの幅にハサミで切りました。これを、サッシの左右の端にこんな感じではめ込みます。気密のための黒いパッキンが付いているのですが、このパッキンの下に薄くなったほうを潜り込ませる感じです。これがどうゆう意味があるかと...

    •  6
    •  0

    [サッシのすきま風対策 DIY編3] 思わぬものが隙間にぴったり!

    前回のモヘアシール作戦は断念したのですが、何かうまい方法はないものかとホームセンターをウロウロしていたのですが、なかなかピンと来ません。注文住宅の窓やっぱり難しいなぁと思いながら、諦めかけていたのですが、その時に突然目の前に現れたのがこちら。その名の通り、建築中や引越しの際に家具や建具の角をカバーする養生カバーです。こんな感じのL型形状になっているのですが、これは使えそうだとピンと来ました。色んな...

    •  2
    •  0

    [サッシのすきま風対策 DIY編2] 見えないように隙間を埋めたいけれど

    サッシのすきま風対策が更に続きます。注文住宅の窓クレセントの調整を念入りにして、すきま風対策はしっかり出来たと思っていたのですが、妻から思わぬタレコミがありました。「風の強い日は、二階の腰高窓のカーテンが揺れていることがあるよ」なんと、まだ風が入ってくる隙間があるようです。しかし、実際に風が入って来ている状態を目撃していないので、どこに隙間があるのかがわかりません。仕方がないので、窓際で手をかざし...

    •  0
    •  0

    [サッシのすきま風対策 DIY編1] 竹立てかけないけど、立てかけた

    サッシからの冷気対策の続きです。実は、前回ご紹介したクレセントと気密ピースの調整より前に導入した対策があります。入居後、冬になってすぐに窓際がスースーすると妻に言われたのですが、当時はクレセントの調整方法はまったく気がつきませんでした。ちなみに引越し前の戸建て賃貸では、窓際で冷気はほとんど感じなかったので結構性能のよいサッシだったのかなぁと今更ながら思います。2012年冬からの導入なので、今季二回目で...

    •  1
    •  0

    [サッシのすきま風対策 普通編] DuoPG本来の性能が出ていない?

    またまた番外編なんですが、寒い時に書いておかないとあまり参考にならない情報なので、スミマセン。我が家のサッシは、lixilのDuoPGです。樹脂サッシやアルミ樹脂複合サッシにも憧れましたが、ローコストなので仕方がないと思っていました。しかし、我が家の場合準防火地域なので、樹脂サッシや複合サッシは難しいようなので、そもそも難しかったようです。アルミサッシと言えば、やはり心配なのは結露です。ガラス部分は、ペアガ...

    •  4
    •  0

    カーテンレール取り付けには、木ネジトリオ

    前回に続いて、島忠散策の記録です。こんな写真を撮って残していました。これは、木ネジの下穴をあけるのに便利な手動のドリルとプラスドライバがセットになった商品です。木ネジを打つ時には、下穴をしっかり空けておかないと木材が割れてしまったり、固すぎてネジの頭をつぶしてしまうことがあります。大昔に習った三つ目錐で下穴を空ける方法だと、結構大変です。この方法は、結構手が痛いんですよね。。。(^^;この両手を使って...

    •  0
    •  0

    ラティスポスト付きだと寸法が合わない

    ラティスフェンス取り付け方法の考察の続きです。前回のエントリーでは、ラティスポストを立てて固定する方法を考えていたのですが、樹脂デッキとの寸法の相性が悪い事がわかりました。樹脂デッキの出幅は1800mmになります。それに対して、幅900m × 2枚のラティスフェンスに加え、両端と真ん中に60mm角のラティスポストが付くため、約1960mmとなります。これを上から見た図にしてみると・・・こんな感じとなります。まず、ラティス...

    •  0
    •  0