category: 奇跡のマイホーム奈良編  1/6

    20年前の奈良の家の写真を発掘[その1]

    スポンサードリンクタイトルの通り、奈良編の続きでございます。確かどこかに奈良の家を建てた時の写真があるはずだと思っていたのですが、とうとう発掘しました。もちろんフィルム時代の写真なのですが、大量のプリントとネガとセットで段ボール箱の中に眠っていました。建築日誌 木造住宅が出来るまでなかなか見る機会がないですし、デジタル化したほうが便利だなぁと思いつつ、なかなか手を出せないままです。かれこれ、フィル...

    •  0
    •  0

    マイホームクラウドで奈良の家の内覧会

    スポンサードリンク以前、マイホームクラウドという、間取り作成Webサービスをご紹介したところ、中の人からコメントをいただくという、大汗の展開になりながらそのままになっておりました。生意気にも、サービスのダメ出しするような記事だっただけに、大変恐縮でございます。新築・リフォームの間取りアイデア素晴らしいのは、稚拙な当ブログの記事をご覧いただいて、サービスの改良を早速試みていただいたとのこと。実は、直後...

    •  0
    •  0

    その外壁材は、貼るのではなく、吹き付けるタイルちゅうハナシ

    スポンサードリンクようやく、奈良編の続きでございます。今回は、外壁材のお話です。当時、我が家をニシオカに紹介してくれた同僚の家の外壁材は、いわゆるリシン吹き付けというタイプだったと思います。外壁ニシオカに案内してもらった物件も圧倒的にリシン吹き付けの外壁材が圧倒的に多かったですね。当時は、まだまだサイディングは普及しておらず、建売では比較的低価格のリシン吹き付けを採用することが一般的だったのかと思...

    •  0
    •  0

    ミナミの帝王に代行させるニシオカのあってはならない失態とは

    スポンサードリンク奈良編の続きです。前回のエントリーでは、約60万円以上の値引きで団信生命保険の支払い分負担と相殺してくれというニシオカの申し出に、まんまと丸め込まれて(笑)契約に至った話までを書きました。正直、想定していた支払い計画をクリアできたということもありますが、偶然ながら60万円以上もの値引きを実現できたという時々に舞い上がった点は否めません。もちろん、ニシオカ側も元から想定した値引きではなか...

    •  0
    •  0

    仲介手数料から10年分でどぉでっしゃろっちゅう話

    スポンサードリンク奈良編の続きでございます。一度は、マイホーム取得の夢を描き契約寸前まで進みながら、契約を断ってしまったところまでを書きました。逃した魚は・・・・と、よく言いますが、本当にこの選択は正しかったのかどうか、これから新婚の住まいをどうしたら良いのかと悶々とした日々を過ごしていました。そんなとき、ニシオカから一本の電話が入ります。ニシオカ「先日は、すんませんでした。説明不足で本当に申し訳...

    •  0
    •  0