category: 住宅ローンの融資  1/1

    フラット35って、賃貸出してもOKだったのか!いつの間に???

    最近偶然に知ったのですが、自分の理解が違っていた話をご紹介します。タイトルの通りなのですが、「フラット35で借りた家を賃貸に出して家賃収入を得ること」って、OKなんですね???ずーっと私は、フラット35で借りている場合、転勤などで万一誰かに貸さなければならなくなったときには一括返済を求められるものとばかり思い込んでいました。確かに昔は、黙って賃貸に出したことで一括返済を求められたり結果的に自己破産に追い込...

    •  0
    •  0

    住宅ローンの金利交渉の結果はいかに?

    前回、楽天銀行の借り換え審査結果を元に、はばぎんに金利交渉をしてみた話の続きです。何度も書いていますが、銀行との金利交渉に関しては一度奈良の家で偶然銀行側から申し入れがあって成功しています。この経験から味をしめたわけですが、おそらく一発で最大の優遇金利はもらえないだろうなと思っていました。前回のときは、一度いただいた条件では借り換え先の条件を上回ることができないことを説明して、結果的にその時点の最...

    •  4
    •  0

    [借り換え審査の]ネット銀行の金利をマジ知らないの?[真の目的とは]

    楽天銀行の借り換えの審査が承認されたけど借り換えを急ぐ必要はないだろうとの記事を書きました。そしたら、ちょこさんのブログを見ると楽天銀行の変動金利がさらに下がるですって?(汗)気持ちが揺らぐじゃないですか(笑)マイナス金利が発表された直後に軒並み固定金利は下がったのですが、変動金利への影響が反映されるのは6月ごろだろうという情報を目にしていましたが、まさかさらに下がるとは。まぁ、それはそれで、真の目...

    •  0
    •  0

    楽天銀行の借り換えを急ぐ必要がないと思った理由

    楽天銀行から借り換えの本審査を通過した話の続きです。私は、基本的に変動金利派なのですが、楽天銀行の金利の推移を見ていると一つ決定的な違いに気がつきました。我が家が借りた横浜銀行のケースと比べて、そのポイントを説明していきたいと思います。横浜銀行の変動金利の変化我が家は、2012年に借りたのですが、2016年5月現在の変動金利とあらためて比べてみますと・・・2012年:基準金利2.475%-1.7%優遇 = 0.775%2016年...

    •  2
    •  0

    公開ミスお詫び

    No image

    公開ミスのため修正中です。大変申し訳ありません。...

    •  0
    •  0

    楽天銀行の本審査に通ったものの気になること

    前回、楽天銀行の事前審査に通ったことを書きましたが、結局本審査に申し込んでみました。マイページ経由で、もし本審査に通っても実際に借り換えするかどうかは後で判断できるということなので、正式にどのような審査結果が出るのか興味があったんですよね。揃える書類がたくさんあったので結構面倒だったのですが・・・結果はタイトルの通り。本審査通過!!!事前審査では通ったものの、やはり2本目の住宅ローンなので最悪ダメ...

    •  0
    •  0

    楽天銀行の回答やいかに&じぶん銀行の金利も気になる

    楽天銀行に事前審査を申し込んだ話の続きです。前回書いた通り、ネットで申し込んだのが土曜日の夜でした。すっかり月曜日以降に返事があるものと思っていたのですが・・・なんと、日曜日の夕方に返事が届きました。土日でも対応しているんですね。すごい。で、肝心の回答内容ですが・・・・タイトルは「事前審査結果のお知らせ」とあるのですが、回答は「次のステップに(お申し込みの提出)に進んでいただくことになりました。」...

    •  0
    •  0

    [借り換えなんて]楽天銀行は二つ目の住宅ローンに融資してくれるのか[可能なの?]

    以前、住宅ローンの借り換えの金利が気になっているというお話を書きました。我が家の場合、金利差による借り換えメリットがあったとしても、留意すべき特殊事情がありますというのも、このブログを最初の方から読んだことのある方しかわからないのですが、我が家は以前住んでいた奈良の家の住宅ローンを残したまま、2本目の住宅ローンを融資してもらっているんですよね。この銀行と融資条件を引き出すのに色々と試行錯誤したわけ...

    •  0
    •  0

    [0.975%から]1%以下の金利差でも借り換えを考えるべき?[0.563%へ?]※ソニー銀行追記

    我が家は、賃貸中の住宅ローンの返済中でありながら、新たに住宅ローンを融資してもらえるということを知ったおかげで満足できる注文住宅を建てることができました。この融資をしていただいた銀行には、もちろんとても感謝しております。現在は、変動金利0.775%に保証料金利の0.2%上乗せで0.975%で融資してもらっています。しかし、やはりマイナス金利の影響もあり、我が家もやはり借り換えが気になり始めました。以前から、超低金...

    •  2
    •  0

    10年固定金利が年0.50%ですと?

    もう数日前のニュースなので、ちょっと反応が遅いのですが、三井住友信託銀行が10年固定型住宅ローンの金利を年0.50%にするそうです。マイナス金利の影響で、すごい時代になってきましたねぇ・・・我が家が最初に建売を買った時の金利が3.1%でしたので、隔世の感でございます。とはいえ、親の代では8とか9%とかだったそうですが・・・現在、茅ヶ崎の家は0.775%に保証料分の金利0.2%を乗せて0.975%で借りているのですが、0.5%近い金...

    •  0
    •  0

    法務局に行かなくても登記簿謄本を入手できた話

    太陽光発電を導入するために、城南信用金庫の節電プレミアムローンの仮審査をお願いしていたのですが、奈良の家の登記簿謄本が必要と言われてしまいました。我が家は、奈良の家のローンと新居のローンを二重で抱えており、そこで更に太陽光発電の導入のために200〜300万の融資をお願いするわけなので、細かく審査が入るようです。もちろん、横幅銀行など住宅ローン審査を受ける時にも奈良の家の登記簿謄本は必要だったので一度入手...

    •  3
    •  0

    建物登記ということは、いよいよ自分の家になるんすか?

    建物の完成も近づいて来たので、そろそろ建物の登記準備をという状況になりました。色々自分なりに細かく調べたつもりですが、登記費用だけは最後までさっぱり予算が読めずに困った項目です。昔、建売りを買った時の記録を調べると10万前後しかかかっていなかったのですが、ハウスメーカーにもらった資金計画書の目安だと、土地の登記時に40万前後の予算計上を多く見かけました。実際に土地の決済時には43万円だったので、目安にか...

    •  0
    •  0

    見ました?ちっちゃなちっちゃなガッツボーズ

    No image

    長大な、文章を書く会社の宿題のあとにブログを書いています。いつもに増して、乱文で中身がなくてすみません・・・(苦笑)昨年の4月24日、いよいよ土地の決済日です。アコルデの社長にアドバイスを受けて、午前中に土地の決済が終わったら、午後に早速地震祭をすることになっていました。決済は、横幅銀行の藤沢支店で行いました。事前に聞いていた持参するお金を抱えて横幅銀行に到着すると、すでに司法書士さんが来られていて挨...

    •  0
    •  0

    建てる前後では日割りしてくれない固定資産税

    今日は(2013年5月3日現在です)、久しぶりにIKEAに行ってきました。以前から悩んでいた家具をようやく手に入れてご満悦なんですが、これはまたいつかご紹介することになると思います。行ったのは、IKEA港北だったのですが、隣にホームセンターコーナンと100均Seria、Josinと激安スーパーのロピアが出来ていてびっくり!IKEA以外の買い物もいっぺんに済むので、ますます便利になっていました。さて、本編に戻ります。いよいよ、土地...

    •  2
    •  0

    言われるがままの登記費用

    続いて、登記費用と必要書類の連絡が神田川地所から届きます。実は、銀行の書類が届いてすぐに印鑑証明と住民票を2通、市役所で取って来たのですが、登記用にも更に1枚ずつ必要と書いてあります・・・・早く言ってよ・・・・不動産屋さんも慣れているはずなのに、銀行用と登記用に何枚ぐらい必要と教えてくれれば良いのになぁとちょっと不満です。実は住民票は余計目に取っていたのですが、印鑑証明は予備がなかったので結局もう一...

    •  0
    •  0

    金消契約と保証料の払い方

    お茶の里銀行にはすっかりぬか喜びさせられてしまったのてすが、結果的に横幅銀行に融資をお願いすることになりました。まずは、銀行との金消契約のための必要書類と諸費用の見積もりが、神田川地所から送られてきました。必要書類の○されていない次の書類も結局後から要求されました。・自己資金確認資料・預貯金通帳の写し・土地の売買契約書・重要事項説明書・建物工事請負契約書などです。自己資金がちゃんとあるかどうかって...

    •  0
    •  0

    基準金利の落とし穴

    No image

    前回の銀行融資の話しの続きです。Yさん「お茶の里銀行、予定通り回答出ました!詳細は、直接お茶の里銀行に連絡してください」す、すげー。まじで???早速、お茶の里銀行の担当者に電話をして、真相を確認しました。確かに、保証料0円で優遇金利▲1.7%の条件だそうです。すっかり、浮かれ気分の私は、面倒な給与振込や公共料金の引き落とし口座をお茶の里銀行に移す条件も「しょうがないなぁ」とあっさりOKしてしまいました。横...

    •  0
    •  0

    まさかの金利優遇?

    No image

    久しぶりに融資の話しです。アコルデとの契約と平行して、融資の審査を依頼していた銀行から続々返事が返って来ていました。まずは、直接相談していたJFK銀行です。- 融資回答:3300万円- 変動金利の優遇:全期間店頭金利▲1.5%以前、事前相談でも聞いていた通り最も融資上限が大きい回答でした。やはり、賃貸中の奈良の家を事業として見なしてもらえたのが大きいです。融資額は大きいのですが、もう一声踏み込んだ優遇回答がある...

    •  0
    •  0

    [直接申し込んでも] 実は融通の効く銀行提出書類と質問内容の違い [優遇金利-1.7%出た]

    No image

    オーハウスと打ち合わせに訪問した日に、自分で審査を依頼していた横幅銀行の茅ヶ崎支店から仮審査の回答が来ました。・最大3200万円までなら、奈良の残債の繰り上げ返済をしなくても融資OK・変動金利-1.7%優遇という好条件!JFK銀行に続き奈良の残債の繰り上げ返済をしなくてもよい条件が出ました。しかも優遇金利は恐らく最大です!直接申し込んでも最優遇金利よく不動産会社が、うちは提携金利で-1.7%出せますとか言ってました...

    •  0
    •  0

    残債と確定申告の評価の違い

    No image

    松井親友銀行の訪問に続いて、今度はJFK銀行に向かいました。昼休みに2件まわるのは時間的にきついのですが、この日は最初から昼食抜きを覚悟していました。本当は、一駅分離れた本店に行くつもりだったのですが、向かい始めてすぐにJFK銀行の看板が目の前に!「えっ、こんな近くにあったの?まぁいいかっ、ここで」実は、会社のメインバンクがJFK銀行なので、電話で軽く融資の相談をしたことがありました。その時、会社の紹介窓...

    •  0
    •  0

    年収が上がっても融資額が上がらない誤算

    No image

    やはり、土地と建物の金額が出たので、元々予定していた通り銀行に一度打診してみることにしました。7区画分譲地の話はやはり出来る限り準備を進めておきたいと思います。実は、ブログには書かなかったのですが、横幅銀行への相談の直後に、会社近くの松井親友銀行に行ってみたことがありました。松井親友銀行も既存の住宅ローンが借りられると、オネストに聞いていたためです。初回訪問時の最初の回答は、私の年収と既存の住宅ロ...

    •  0
    •  0

    [訂正と補足] 融資額と自己資金と総予算のつづき

    横幅銀行でのエピソードに、一部おかしなところがありましたすみません。後半、残債を300万円ほど繰り上げ返済して、自己資金150万円と融資3050万円を加えて3500万円の予算を組めると説明したのですが、この説明はふさわしくありませんでした。残債300万円は、単に繰り上げ返済に該当するので、新しい家づくりに使える予算は、この表ですと自己資金150万円と融資3050万円になってしまいます。改めて、家づくりに3500万円の予算を取...

    •  2
    •  0

    残債金利が6%!融資額の限界は自己資金の使い方次第

    この記事の後半の説明に計算違いがあり訂正補足記事を書きました(2012年11月21日)。文中は訂正を入れずにそのままですので、併せてお読みくださいませm(_ _)m一気に様々な建築会社を周り、すっかり注文住宅を建てることが確定したかのように書いていますが、我が家の現実を振り返ると大きな不確定要素が残っています。「奈良の自宅を持ったまま(残債付き)、新たな住宅ローン融資を受けられるのか?」です。一応複数の不動産会社や...

    •  2
    •  0