archive: 2012年11月  1/2

    ラジエントヒーターの使い方とまさかの天丼返し

    No image

    以前から気になっていたモデルハウスに到着しました。駐車場の大きな看板には、アルデンテの名前とW断熱のことが大きく掲げられています。低予算の我が家としては、気持ちが一瞬後ずさりしてしまいました(苦笑)。気を取り直して、モデルハウスに入ってみると、誰もいないので勝手に上がって中を見始めました。最初に入ったリビングは、珪藻土の壁になっており、ホームページで見た通り自然素材へのこだわりが感じられます。すると...

    •  2
    •  0

    「行けばわかるさ」書き込みが誘うモデルハウスへ

    No image

    建築会社巡りの運転中に、良く通る通りで見かけるモデルハウスが気になっていたのですが、あとで調べようと思って、ついつい忘れてしまっていました。ふと思い出したときにGoogleMapとストリートビューで調べてみると会社名がわかりましたが、今までどんなに調べても出てこなかった会社名です。会社のホームページを見ると、外張り断熱と自然素材の家を売りにしているようで、これだけで直感的に高そうだなぁと思います。ブログに...

    •  0
    •  0

    床の強度が気になる構造見学会と社長の尋問?

    No image

    アツカワホームの後は、CRJへの三回目の訪問となり構造見学会に参加しました。一旦CRJに着いたあと、現場にはKさんの車で向かいます。車の中では色々話をしたのですが、セルロースの断熱は本当に暖かい。床暖房も付けたいというお客さんがいて、必要ないと止めたのですが結局付けてしまい、後から聞くと全く床暖房は使っていないらしい。ウッドデッキは、絶対樹脂デッキがいい。予算不足で安い木材で作ってすぐに傷んでしまって苦...

    •  0
    •  0

    やる気はうすいが資料はアツい

    No image

    ウスカワの話が一段落したので、時間を少し巻き戻します。ウスカワのモデルハウスへの初回訪問の後、折角横浜の住宅展示場まで来たので他にも寄って見ようということになりました。ウスカワの目の前に、カンナ社長で有名な精密ホームが呼び込みをしていたのですが、ここはパスです。精密ホームは、工務店ネットワークシステムを作ってローコスト住宅を提唱していたことは知っていたのですが、最近は少し高級化路線になっているよう...

    •  0
    •  0

    ウスカワ仕様と他社比較

    ウスカワの仕様が予想以上に充実していたことを妻に伝えると、収穫したパンフレットを食い入るように見ながら、ウスカワに関心を寄せているようでした。特に、「IHのラジエントヒーター」「両面焼きグリル」「ユニットバスの魔法瓶風呂」などの仕様が妻にはヒットしていたようです(笑)ただ、本当にウスカワが充実しているのかどうか、冷静に調べる必要があります。他の気になっている候補と仕様比較表を作成してみました。それぞれ...

    •  0
    •  0

    勝手に見積でムリヤリ聞き取り

    ウスカワを初めて訪問した後に、他のところにも寄ったのですが、先にウスカワとの後日の話を書いてしまいます。878万円の規格住宅はだめでしたが、半分価格の標準仕様のことが後からも気になっていました。しかし、折角モデルハウスに行ったのですが、もらうことが出来た資料が少なすぎて困りました。そこで、口頭で聞いた話を元に勝手に見積金額を予想してみました。条件として、本体価格は31.5万/坪45坪以下の場合増額が150万円...

    •  0
    •  0

    格さんが語る、住宅は半分の価格で造れる

    No image

    規格住宅を扱っていないのは仕方ないのですが、折角来たので自由設計の標準仕様の話を聞くことになりました。一通りモデルハウスを見た後に、個室に案内されました。Aさんが準備をしてくる間、個室の中でビデオを見せられました。ビデオに現れたのは、2代目格さん!(わかるひとにはわかるかも)。しかも、夫婦でイメージキャラクターとして登場していました。ビデオの中では、平均坪単価約70万円の住宅に比べて半分の価格で造るコン...

    •  0
    •  0

    ちょっとかっこいい878万円の家にぬか喜び

    No image

    ローコスト住宅を検索していて見つけた建築ブログに見慣れないハウスメーカーの名前がありました。28坪の規格型住宅を740万円で建てた人のブログだったのですが、ローコストの注文住宅にがんばる人のブログをいくつも読みましたが、苦労や工夫に共感して励まされました。このハウスメーカーウスカワは、元々新潟の会社なのですが、最近神奈川にも進出して横浜の住宅展示場にモデルハウスをオープンしたばかりのようです。ホームペ...

    •  0
    •  0

    希望仕様のチェックリスト

    CRJからもらった「家づくりハッピーノート」のおかげで、妻の希望は、よーくわかった(笑)のですが、住宅の仕様にどうゆうものがあるのかわかって来たので、各項目と優先順位を付けてみました。というか、ほとんど優先順位付いてないですね(汗)。高になっているのは、正直必須と言いたい感覚でした。断熱材は、色々魅力的なものもありましたが、一番建物の価格に影響が大きそうだったので、経済性の高い高性能グラスウールでも十分...

    •  0
    •  0

    謎の1.5坪風呂強制の全部入りの家

    No image

    CRJからの帰りに、以前から気になっていた完全フル装備の家のフジツボ住研に寄ってみました。...

    •  0
    •  0

    実は長期優良の実績なし

    No image

    長いCRJ社長の演説の後、担当Kさんと細かな話が続きます。事前にメールでいくつか質問をしていたのですが、実はCRJではこれまで長期優良で建てた方はいらっしゃらないとのこと。ホームページにも長期優良でも建てると書いてあったので、実績があるとばかり思いましたが、選択する人はいなかったそうです。う〜ん。確かにホームページで確かめると「建築します」とは書いてありますが、「建築実績あり」とは書いてありません。。。...

    •  0
    •  0

    家庭が幸せだから家は建てられる

    奈良の自宅の賃貸収入の確定申告書をCRJの社長に早速見てもらいました。ファイナンシャルプランナーの目で見て、今回のマイホーム取得に無理がないか意見を聞けると心強いです。一通り見て、融資を受けられる云々の前に、「もう少し経費を計上できるはず」とのこと。自分なりに確定申告をやってきたつもりでしたが、節税の観点で経費計上できるものが色々漏れていました。あと、横幅銀行の融資条件と、奈良の残債を一部繰り上げ返...

    •  0
    •  0

    家族思いの広々小屋裏収納は固定階段付きがお勧め

    No image

    前回、突然の訪問でゆっくり話ができなかったCRJに改めて訪問しました。この日は、2011年12月4日です。実は、この日の午前中にスーモカウンターに紹介してもらった、もう一つ建築会社にも行ったのですが、ほとんど書くほどのことがないので飛ばします。オネストとは違って、事前にきっちり我が家のことをしらべてくれていて、スムーズに話をしてくれた記憶はあるのですが、それ以外にほとんど印象に残っていないんですよね(汗)とい...

    •  0
    •  0

    お金をかける宣言の、銀行事情に詳しい外張り断熱の家

    No image

    スーモカウンターから紹介を受けた一つ目の建築会社オネストを訪問しました。お登りホームと同様に外張り断熱仕様なので、価格が心配なのですが、スーモカウンターによると予算面での融通は利かせてくれるということです。さらに女性建築士が設計するということで、新しい発見が期待できるかもしれません。今回は、スーモカウンターから細かなヒアリングを受けていて、我が家の状況は詳しく伝えていただいているということです。こ...

    •  0
    •  0

    100年ホームも自由設計、ただし角の数にはご注意です

    100年ホームの間取りファイルを借りたままなので、返却をかねて細かい確認に行きました。当日は午後からスーモカウンターで予約した建築会社と約束があり、家族も少々飽き飽きしてきた時期なので、朝一番で一人で行ってきました。この日は、2011年12月3日でした。前回同様、営業のKさんが対応してくれます。借りていた間取り集の30坪プランの中からは選べるものが限られていること。30坪の場合メーターモジュールでは、効率の悪い...

    •  0
    •  0

    勉強しろよとガルバリウム鋼板推しの匠さま

    No image

    また会社帰りに、駅前にある新たな不動産会社に寄ってみました。野球チームみたいな変わった名前の会社なので仮称が難しいです(笑)。とりあえず、「ジューシー創建」(笑)とします。隣の学区なのですが、工場跡地と思われる場所に、30坪程度の手頃な土地を40区画前後の大型分譲が出ており、この開発をジューシー創建がやっているようです。通常の仲介もやっているのですが、このように売主として大型の自社開発物件があるのなら、今...

    •  0
    •  0

    スーモカウンターに相談だ!

    No image

    自分なりに色々探すものの、ローコストな建築会社の選択肢がネタ切れかなと思っていたところ、「スーモカウンター注文住宅@web」というサービスがあるのを知りました。本来、スーモカウンターは、まずは対面の相談会で中立の立場で建築会社選びのアドバイスと建築会社を紹介いただくサービスです。相談会に参加している時間があったら、建築会社かモデルハウスに行きたいと思っていたら、Webでの申し込みだけでも建築会社を紹介し...

    •  0
    •  0

    資金計画は、当たるも八卦、当たらぬも八卦

    自分が受けられそうな融資の上限を、銀行に確認できましたので、建築会社毎の資金計画の見通しを建てておこうと考えました。お登りホームの資金計画書も参考にしながら、新居での生活を始めるために必要な費用になりそうな項目を洗い出して作成した表が次の内容です。土地は1700万円の条件で計算しました。オール電化条件でそろえました。地盤改良は50万円は楽観的すぎる気がしたので、80万円で見ることにしました。スキマ設計は、...

    •  0
    •  0

    [訂正と補足] 融資額と自己資金と総予算のつづき

    横幅銀行でのエピソードに、一部おかしなところがありましたすみません。後半、残債を300万円ほど繰り上げ返済して、自己資金150万円と融資3050万円を加えて3500万円の予算を組めると説明したのですが、この説明はふさわしくありませんでした。残債300万円は、単に繰り上げ返済に該当するので、新しい家づくりに使える予算は、この表ですと自己資金150万円と融資3050万円になってしまいます。改めて、家づくりに3500万円の予算を取...

    •  2
    •  0

    [番外編] 返済中の住宅ローンの値引きができるとは

    No image

    前回のエントリーで金利のことを書きましたので、意図せず返済中の住宅ローン値引きをしてもらうことが出来た話を書いてみようと思います。住宅金融公庫の金利は高かった・・・奈良の自宅は、15年前に住宅金融公庫と住宅年金から30年の融資を受けて購入しました。当時3.15%という金利で、今に比べるとかなり高い金利ですが、これでもかなり安くて今がチャンスと強く勧められて決めたのですが、これが悪名高いステップ返済でした。...

    •  0
    •  0

    残債金利が6%!融資額の限界は自己資金の使い方次第

    この記事の後半の説明に計算違いがあり訂正補足記事を書きました(2012年11月21日)。文中は訂正を入れずにそのままですので、併せてお読みくださいませm(_ _)m一気に様々な建築会社を周り、すっかり注文住宅を建てることが確定したかのように書いていますが、我が家の現実を振り返ると大きな不確定要素が残っています。「奈良の自宅を持ったまま(残債付き)、新たな住宅ローン融資を受けられるのか?」です。一応複数の不動産会社や...

    •  2
    •  0

    家具を活かす間取りの難しさ

    あらためて当時の日付を見返してみると、最初の活動となる「いざT住宅へ」が2011年11月13日(日)で、一つ前のエントリー「オール4寸!電動シャッター!床暖房!さらに発泡ウレタン断熱材でどうなのだ!」が、2011年11月27日(日)でした。活動を始めて、まだ二週間ぐらいですが祝日を挟んだとはいえ、良く色々まわったものです。その分子供との時間は随分犠牲にしてしまいました。この頃は、建築会社でどんな家にしたいですか?と要望...

    •  0
    •  0

    「他では建てられないよ」は本当なのか?

    No image

    アチチホームの設備が充実していることがわかって来たのですが、注文住宅に手が届きそうになってくると、どうしても欲が出て来てしまいます。100年ホームやギョクホームなど、最近のハウスメーカーではローコストでも標準的に長期優良住宅に対応していて、T住宅のような建売り住宅でも長期優良を取り入れています。なんとなく、長期優良に対応していないと、時代遅れというか断熱性能など後で後悔してしまうのではないかという脅迫...

    •  0
    •  0

    オール4寸!電動シャッター!床暖房!さらに発泡ウレタン断熱材でどうなのだ!

    CRJの後、実はもう一箇所の約束がありました。前回、ノンアポで訪問したアチチホームです。今回は事前に約束をしておきましたので、ゆっくり話をすることができます。前回同様、あの優しそうなSさんが迎えてくれました。我が家が、融資や予算の心配や問題を抱えていることから、家に関する色々な要望を質問しましたが、いつでも優しく「で~き~ま~す~よ〜」とゆっくりやさしく、まるで子供を諭すように話すSさんです。なんだか、40...

    •  0
    •  0

    [子育て応援!]オール電化で1039万円の家[でも仕様は少しさみしい]

    お登りホームを後にして、この日はもう一つのお目当ての建築会社のCRJに向かいました。子育て応援住宅として、30坪でオール電化の家を約1039万円で建ててくれるそうです。神奈川の注文住宅誌で、大和市にあるこの会社を発見したので、行ってみたかったのです。アチチホームとほぼ同じ金額ですが、1坪分多くてオール電化仕様なのがポイントが高いところです。ノンアポはご法度?ノリの悪い営業と話が弾まないビルの二階がショールー...

    •  0
    •  0

    [対角線の目線で]和室も広さも便利も諦めない、30坪の間取りの可能性[広がりが出る]

    T店長が差し出した間取りは二種類ありました。元設計士の店長自らが採用した間取りお登りホームでは、メーターモジュールと尺モジュールの両方に対応しており、各モジュールでの30坪の間取りを作ったそうです。T店長は、実は元々設計士で今でもこうやって間取りを作成しているとのことでした。実際に、T店長の自宅もほぼこの間取りで建てたとのことでした。新築・リフォームの間取りアイデアまずはメーターモジュールの間取りです...

    •  0
    •  0

    [建物本体以外に]どんだけかかんの?資金計画書に目が眩む[何百万も]

    この時、お登りホームでは、太陽光発電が標準本体価格に含まれるプランになっていました。いかにも高そうな雰囲気を醸し出しています。T店長が持ってきてくれた資金計画書例は、本当に我が家の予算感を意識した絶妙なものでした。土地も含めた総合計を見ると、約3570万ぐらいで3500万の融資を受ける想定です。自己資金は約70万になっており、ほとんどを融資を受ける想定になっていましたが、どんな融資で諸経費も含めてほぼフルロ...

    •  0
    •  0

    [安さには]2階には壁がない?期待が外れる980万の家[訳がある]

    No image

    ローコストでも、断熱性能には少し興味と期待がありました。というのも、5年前に引っ越した賃貸戸建ての断熱性能に感激したためです。奈良の自宅は1996年に建てた建売は、もちろん1枚ガラスです。購入したときは断熱材を確認するような知識もありませんでしたが、グラスウールらしきものを詰めていた記憶はあります。奈良の冬は朝は必ず通勤用の車のフロントガラスが凍るぐらいで、朝にお湯をかけてから出勤するのが日課でした。玄...

    •  0
    •  0

    [気兼ねなく]バルコニーとロフトは廊下からのススメ[誰でも出入り出来る]

    No image

    土地も決まっていないのに、建築会社めぐりは続きます。一体いくら建物にかかるのかがわからないことには、土地が出て来ても決められません。そもそも、注文住宅に手を出せるのか、半信半疑のままローコストな建築会社を探していました。ローコストハウスメーカーという響きを頼りにこの日、朝一番から向かったのは、お登りホームです。一応、高品質×低価格を掲げているのですが、住宅展示場にモデルハウスを持つようなハウスメー...

    •  0
    •  0

    [地熱利用と]逆さま基礎の宇宙ホームと初老の紳士[断熱性能が高い外壁材?]

    三社の仕様や見積を比べてみただけでも、様々な見積り項目の違いや考え方が見えてくる気がします。建築会社を尋ねる度に新しい知識や発見を得られることが楽しいと思える気持ちと、奥が深く得体のしれない世界で、実際建て始めてみると色々予想できない事態に陥らないかという心配が同居していました。とにかく色々行ってみて、知識を得ようと一応ローコストの部類となっている、宇宙ホームに行ってみました。アンケートよりも家を...

    •  0
    •  0