archive: 2013年07月  1/2

    [着工15日目] 基礎型枠撤去とコーナーハンチ

    5月19日は、着工15日目です。+PLANさんから帰ったあと、現場を見に行きましたら・・・・型枠が外れてるではありませんか!!!じゃーん!!!kodatenokisekiさんも書かれていましたが、アコルデの基礎は角の部分が三角形状で分厚くなっています。これは、コーナーハンチというようですね。当時は、当たり前だと思っていたのですが、これはどこでも採用しているわけではないんですね。あらためて確認してみると、アコルデと最後まで...

    •  0
    •  0

    木製ブラインドという選択肢

    アコルデとの打ち合わせが終わった後、紹介していただいたカーテン店の+PLAN(プラスプラン)さんに家族だけで訪問しました。対応していただいた、ショップオーナーの斉藤さんは、穏やかな語り口の中にもカーテンへの熱い想いとこだわりを持っている方だとすぐにわかりました。一般的なカーテン選びでは、カタログの小さな生地で選ぶ場合が多いそうなのですが、+PLANさんでは極力長いサンプル生地を見て選んでもらうようにしているよ...

    •  0
    •  0

    アコルデお勧めのカーテン店

    ※※※すみませんm(_ _)m資金計画フェーズ2の合計が間違っていましたので、訂正しました。またやってしまいました・・・(汗)※※※アコルデで、実施承認図と追加工事契約に押印した後は、カーテン店を紹介してもらう予定でした。紹介してくださるカーテン店はこちら。10,500円均一のお店のようです。ちなみに、このとき聞いたのですが、清水畑さんは元々カーテン屋さんの出身だったそうです。だから、インテリアコーディネーターをされ...

    •  0
    •  0

    外水栓シンクが流用できない!

    外水栓の取り付け位置を樹脂デッキ上に付けるために、壁付けにする方法を提案してもらって、すっかり安心していたのですが、ちょっとした問題がありました。フェンスで目隠しする計画なので、標準の立水栓のシンクをそのまま利用して、見た目にはこだわらなくてもいいと考えていました。ところが、標準の立水栓はこんな形状になっています。この水栓のシンク部分だけを、壁付け蛇口に使うのには問題があります。さて、どこでしょう...

    •  0
    •  0

    キセキの資金計画:フェーズ2

    実施承認と追加見積が確定しましたので、ここまでの資金計画の変化の公開です。前回の、「キセキの資金計画:フェーズ1」からの変化をわかりやすいように並べてみました。※表の計算が間違っていたので修正しました(2012年7月28日)。大変失礼しました。追加見積は、16万円までに抑えられたのですが、樹脂デッキとフェンスの費用も追加になっているので、約50万円(訂正)も増えてしまっています・・・・スポンサードリンク既に、自己...

    •  2
    •  0

    [実施承認図] 照明最終プランと追加見積

    実施承認図シリーズもこれで最後になります。今回は、照明器具です。一応、契約時仕様で全部屋照明を付けてもらっていたのですが、吹き抜けの照明とシーリングファンと小屋裏の照明は、追加になってしまう予定でした。そこを、手持ちの照明の活用や格安照明器具との組み合わせによる仕分けを駆使して、なんとか最小限の追加負担で済むようにできたプランがこちらです。あと不足している照明は、自分で調達です。小屋裏と、二階子供...

    •  0
    •  0

    [実施承認図] 二階図面と窓のクルクル [最終版間取り]

    実施承認図シリーズは、続いて二階平面図です。この段階に来ると、持ち込みの家具の寸法まで記入してもらっているのですが、自分で測った家具の寸法が本当に合っているのかどうか、何度も確かめました。タンスストリートの奥に、洗濯機を置く事になっているのですが、これを考慮してアコルデの岡本社長が一つ提案ししてくれた内容も反映されています。洗濯機が置かれる壁に縦滑り窓を付けるのですが、ここに「オペレータ」という文...

    •  0
    •  0

    [実施承認図] 配置図と一階平面図 [最終版間取り]

    No image

    続いて、実施承認図の図面の紹介です。(また思わぬ波紋を起こさなければいいのですが...)まずは、我が家の配置図まさか、配置場所まさか配置計画が屋根の形状に影響するとは思いませんでした。希望の屋根形状だと、北側を1.7m空けなければならなかったのが、アコルデに天空率で再検討していただいたおかげで、北側の空きが1.0mになっています。実は、この図面に記入されている汚水桝や雨水枡は、外構計画に影響するので要チェック...

    •  2
    •  0

    [実施承認図] 水まわり仕様一挙公開

    実施承認図の続きです。今回は、水まわり仕様の一挙公開♪まず、タカラのオフェリアです。最初のショールーム訪問では、木目調のパネルを選択していたのですが、結局、最初の印象が強かった白に変更しました。次は、タカラのミーナ耐震フレームとホーロークリーンパネルで掃除のしやすさが特徴です。ロッシュベージュの色は、苦い思い出ですが(苦笑)。スポンサードリンク次は、1階洗面台のエリシオオプションで、壁付け水栓にしまし...

    •  3
    •  0

    屋根はわかるが、ハフって何だ?

    実施承認図の続きを紹介していく予定ですが、前回の仕上げ仕様にある屋根材の話題が出ていません出した。我が家の屋根材はコロニアルクアッドです。ローコスト住宅では、おなじみのスレート瓦ですね。スレート瓦は、10年ぐらいで塗り替えが必要と言われますが、もう一つ上の、コロニアルグラッサだと色あせに強いそうです。やっぱり、耐久性では瓦が魅力なので、当初は三州瓦を標準に採用しているハウスメーカーの仕様も気になって...

    •  0
    •  0

    [実施承認図] 仕上げ仕様とポーチタイル

    5月19日のアコルデでの打ち合わせは、最終的な仕上げ仕様の確認となりました。用意されていた資料は、「実施承認図」!!!この立派な表紙に、緊張も自ずと高まります(笑)。一ページ目は、これまで清水畑さんと選んできた仕上げ仕様が細かく記されています。アコルデストの皆さんなら見覚えがありますよねw仕様の内容は、ほとんど紹介してきたものばかりなので、改めて説明することがほとんどありませんwと思っていたら、まだポー...

    •  1
    •  0

    木枠に付けるなら、持ち上げ式レールがお勧め?

    やはり、二階のカーテンはオーダーにするのは贅沢かなぁと思い始めていました。本当は折角の注文住宅なので、カーテンレールも業者さんに付けて欲しかったのですが・・・奈良の建売りのときは、全室自分で既成レールを付けたのですが、随分苦労した苦い思い出があります。当時は、石膏ボードにビスが聞かない事すら知らずに取り付けようとして、ネジが効かずに一度失敗。そのあと、こんな石膏ボードアンカーを見つけて、なんとか取...

    •  2
    •  0

    一万円均一カーテンは、ひとつの窓が一万円で済む訳ではないのだ

    ドンカーテンは、でかでかと「オーダーカーテン1万円」と看板が上がっているので、勝手なイメージがありました。実は、なんの根拠もなく、なんとなく一つの窓あたり1万円で済むと思っていたんです。今考えると、すごく恥ずかしいのですが、こういう誤解をする人って皆無なんでしょうか?ドンカーテンの店長は、とても丁寧に色々カーテンの事を説明してくださっていたのですが、いよいよ予算の話しになりました。特に、お勧めのレガ...

    •  1
    •  0

    伸縮とは違うのだよ、伸縮とは

    さらにカーテンの話しが続きます。続いて紹介してもらったカーテンレールがこちら。TOSOのネクスティというカーテンレールです。一見、何の変哲もない普通のカーテンレールですが、丸みを帯びたデザインが上品な高級感を感じさせます。正直、二階の子供部屋とかは、ニトリの伸縮カーテンレールで十分と思っていたのですが、この点はお約束なのか、伸縮レールはお勧めできないと、とても力説されました。いわゆる伸縮カーテンレール...

    •  0
    •  0

    和室はカーテン?それとも?

    ドン カーテン(笑)での話しの続きです。どうすべきか悩んでいたのが、和室のカーテンでした。奈良の建売りでは、和室では窓に障子が付いていたのですが、途中で装飾レールのカーテンを取り付けて若干ちぐはぐさを出していました(苦笑)今回は、障子を付ける予定はないので、普通にカーテンを付けるのがいいのか、でも畳との相性はどうなのか、と悩んでいる事を店長に話すと、紹介してくれたのがこちら。プリーツスクリーンという、...

    •  2
    •  0

    カーテンレールで、光漏れと省エネを考える

    今回は、カーテンのお話です。前回のアコルデの打ち合わせで、次回は、清水畑さんから提携のカーテン屋さんを紹介いただけると聞いていました。カーテンについては、全く予算もカーテンの種類も知識がなかったので、紹介いただく前にちょっと下調べをしておいたほうがよいかなと考えました。そこで、茅ヶ崎の駅前にある「ドン カーテン(仮称)」に、夕方に一人で寄ってみました。閉店間際だったためか、最後の店番をしていたらしき...

    •  4
    •  0

    断熱風呂フタは五千円ではないのか?

    最初にタカラのショールームに行ったときに、ひとつ気になっていることがありました。システムバスを、いくつか見せてもらっている時に、断熱風呂フタが5,000円と書いてあったんですよね。このとき、いくつか店頭処分のシステムバスがいくつもあったので、同じ処分品なのかもしれません。事前に断熱風呂フタは、他のメーカーだと2万円ぐらいすると聞いていたので、5,000円だとかなり安いです。その場で聞いておけば良かったのです...

    •  0
    •  0

    ニチハのパースが来た!

    No image

    パースの作成をお願いしておいたニチハから自宅に郵送でパースが届きました。実は、この時点で貼り分けは確定してしまっていたのですが、念のため確認です。ニチハでは、図面をお渡しするとパースを作成してくれるのですが、同時に三種類までの貼り分けを作成してくれます。さすが、自分が作成したパースよりも、遥かにクオリティの高いものを送ってくださいました。まずは、心変わりする前の貼り分けパターンです。向かって左から...

    •  0
    •  0

    DMMソーラーのシミュレーション回答来たる

    No image

    【注意】このブログは約一年前の内容を回顧録として書いています。今回取り上げる、DMMソーラーの「8万円ソーラー」は既にサービスが終了していますので、ご了承ください。DMMソーラーから、「8万円ソーラー」のシミュレーション結果が届きました。自宅の屋根が見える全体写真が必要と言われていたのですが、結局は、平面図、立面図、屋根伏図で大丈夫だったようです。まっしんはやぶさ 様DMM.com エナジー事業でございます。平...

    •  0
    •  0

    [着工10日目] 基礎立ち上がりとアンカーボルト

    基礎工事続きです。着工10日目は、平日だったので早朝から現場を見に行ったようでした。立ち上がりのコンクリートが入って、アンカーボルトも入っています。真っすぐ綺麗に並んでいます。曲がっていませんね。スポンサードリンク後で知りましたが、アンカーボルトって入れ忘れが起こったりすることもあるんですってね。全然、気にしてませんでした(汗)この斜めに傾けておいてある、木材はなんの役目なんだろう・・・・立ち上がりの...

    •  2
    •  0

    [着工8日目] その後の柚子肌と被り厚

    ベースコンクリートを流した翌日です。アコルデの看板が設置されていました。自分の名前が出ている看板が出ているのは、何とも言えない嬉しい気持ちです。荷物が真ん中に綺麗に片付けられています。ん?よく見ると、昨日の柚子肌がなくなっています。雨が止んでから、モルタルで左官仕上げをしたんですかねぇ。スポンサードリンクいつの間に!!!立ち上がり枠も完全に準備万端なようです。師匠を見習って被り厚というのもチェック...

    •  0
    •  0

    [着工7日目] 基礎工事の柚子肌

    いよいよ工事レポートです。と言っても、既に7日目。一応、工程表通り、5月5日を着工日起算としています。7日目のこの日は、午前中はアコルデでの打ち合わせでした。鈴木さんは、配筋検査のため一足先に打ち合わせの席を外されたのですが、私達が現地入りしたのは14:30ぐらい。すでに、鈴木さんはいらっしゃいませんでした。てっきり、配筋を拝めるものと思っていましたが・・・・もう、コンクリ入っとるでぇぇぇ早えぇ....orz結局...

    •  2
    •  0

    デッキ上なら壁付けに、外水栓の高さはGL基準

    樹脂デッキの高さに納得した後で、立水栓の設置場所を相談しました。デッキの上に付けるアイディアを説明したのですが、確認ポイントはデッキ施工後に取り付けをしてもらえるかどうかです。樹脂デッキを施工する頃は、既に引き渡し後になっているので、そんな後になってから外水栓だけ付けてもらうなんてことはできるのでしょうか・・・?しかし、問題は後で作業することより、立水栓を高い位置に付けるのが意外と面倒なようです。...

    •  2
    •  0

    樹脂デッキは、フローリングの高さより意外と下がる

    今回は、矩計図でいうと・・・次の赤丸部分のお話です。ここは南面の掃き出し窓部分で、lixilのDuo PGでイタリアEZが付きます。lixilのページから横から見た断面図を探してきましたが、上下が縮められているので一瞬なんじゃこりゃって感じですwさらに、この図面の下のほうの話しです(^^)アコルデの清水畑さんと鈴木さんに、格安の樹脂デッキを見つけたので、後から掃き出し窓側に取り付ける計画を説明していました。このとき、軽...

    •  0
    •  0

    バルコニーの転落防止と手すりの高さの関係

    8〜10万ものオプションとなると予算へのインパクトが大きすぎて心配していた、手すりが標準仕様に入っているかどうか?の話しです。早速、清水畑さんから回答がありました。ゴクリ・・・・「標準内で施工させていただきます!」ワーイ!ありがとうございます(人´∀`)ということで、手すりで布団を干したい我が家の心配はとりあえず解消されました。ホッとしたところに、鈴木さんが、バルコニーの手すりのことで補足で説明をしてくれ...

    •  5
    •  0

    防カビクロスとクッションフロアも決定

    続いて、洗面台の防水クロスとクッションフロア選びです。タカラのホーロークリーン洗面パネルの代わりに防水クロスにすると書いたのですが、実際は「防カビ」「抗菌」「汚れ防止」となっていたので、防水というのはふさわしくないかもしれません。ごめんなさい。まず、一階洗面台側面の防カビクロスはこちら。ちょっと、微妙な柄の入っているのにしました。続いて、ニ階の洗面台側面は、次の赤枠の方です。しかし・・・品番はこの...

    •  0
    •  0

    クロスを決めた、SPで決めた

    5月12日、アコルデの清水畑さんと二回目の打合せでした。この日は、鈴木さんも同席してくださったのですが、配筋検査があるので途中で抜けるとのこと。実は、工程表で見ると、既に着工7日目になっていました。平日の着工の動きを全くつかめないままに土曜日になってしまって、そのまま現場を見ずに打合せに来ていました。もちろん、後で現場を見に行くつもりです。さて、この日の打合せでは、まずクロスの再確認でした。前回、ひと...

    •  6
    •  0

    ポストを埋め込むという選択肢

    この頃から、既にパースにも反映されている通り、機能門柱を無くしてポストを壁付けするのも方法かなと思っていました。エクステリアデザイン門柱の費用を削減しようという目論見もあるのですが、やはりポストからの取り出しの動線も気になっていました。門柱のかっこよさも捨てがたいのですが、玄関側面の壁に付けておくのが、開けたらすぐに取り出せるので一番便利そうです。ということで、壁付けできるポストを色々探していたと...

    •  6
    •  0

    やっちまった!一万五千円の節約のために九千円

    我が家が選んだタカラのシステムバス、ミーナの浴室パネルのウッドブラウンが一万五千円のオプションだったことが判明し、改めて標準のパネルから選ぶことになっていました。次のアコルデとの打合せまでに検討することになっていたのですが、やはりもう一度実物を見たくなりました。でも、なんとなくオプションをケチるために藤沢のショールームに、もう一度行くのは気まずい・・・そうか、どうせパネルを見るだけなら他のショール...

    •  4
    •  0

    めんどくさがりが逆に仕事を増やそうとする謎

    前回のパースで西側に低めのフェンスが付いた件の補足です。人工木ラティスフェンスを見つけたのはいいのですが、本当に自分で施工できるのかどうかを色々調べていました。人工木といっても、木製のラティスフェンスと同じでこんな手順になるようです。ラティスとラティスの間に、柱をつける必要があるのですが、あたり前ですが位置がずれないよう寸法を図って金具を取り付けていく必要があります。メ・メンドクサー(´Д`)~スポン...

    •  0
    •  0