archive: 2017年03月  1/1

    てるみくらぶと、秀光ビルドと、みんなのクレジットのことから考える

    ローコストにこだわるワタクシとしては、とってもモヤモヤするニュースが立て続けにありましたので取り上げてみたいと思います。2011年7月のてるみくらぶは全く問題なかった現在被害にあっている身中穏やかでない方々にとってみれば、お気楽な内容でお気分を害する内容かもしれませんので、あらかじめお詫び申し上げます。実は、当時てるみくらぶのツアーでグアムへの家族旅行を楽しみました。グアムとはいえ、子供もはじめての海...

    •  0
    •  0

    至って普通の電力量計ボックスはダサいですか?

    太陽光の施工終了後だったと思うのですが、東京電力による電力量計ボックスの取付工事がありました。買電とは別に、売電量を計量するメーターを取り付ける訳ですね。太陽光パネルを取り付けた日の写真では、まだ取り付けられていません。取付が完了したら、太陽光施工業者からメーターの写真を送るように指示があったので撮った写真がこちらです。何かの申請に必要なのでしょうか?右側が後から付いたものなので売電メーター・・・...

    •  0
    •  0

    [謎のキッチン背面寸法解決編]この数センチがありがたい?

    食器棚検討シリーズの続きです。前回、キッチン背面収納スペースが図面と違うことをご紹介しました。少しでもスペースを活かしたいと考えていたので、図面より少しでも広いのは嬉しいのですが、やはり図面と違うのはもやもやします。そこで、まずは過去の写真から異常がないか見てみます。建築当時は、この部分の寸法を全く気にしていなかったので、構造がわかる写真がないのですが石膏ボードを貼った直後がありました。やはり、構...

    •  0
    •  0

    [イエマガ補足版]家計はどのように改善されたのか?

    先週お伝えしたイエマガの連載ですが、既に二回目の原稿は提出しておりまして、三回目の原稿に取り掛かっております。あらためて、自分の過去記事を読み返していますと、こんなことを書いてたのかと忘れていることも多々あり・・・(汗)何をどう書くか試行錯誤の毎日という感じでございます。さて、連載第一弾は、「2軒目の家は建てられるか? 〜二重住宅ローンとわが家の資金計画〜という、いきなりニッチなケースでお送りしました...

    •  0
    •  0

    忍び寄る現実と波乱の足音

    かなり前に途中まで書いたっきり放置していた、お隣の土地の建売のお話の続きです。前回の記事の直後、販売情報が出てしまったので、ちょっと色々とまずいかなぁと思うところがありまして中断しておりました。実は色々と、その後ややこしい出来事がありまして、そのあたりを記録しておこうと思います。ただし、結構デリケートな情報を含むので、わかりにくい部分が多いと思いますので、皆様には予めお詫び申し上げます。さて、前回...

    •  0
    •  0

    可搬性抜群!樹脂デッキ用のステップ底上げ完成編

    樹脂デッキ用のステップの高さを改造しようと試みたお話の続きです。前回、コスパは高いけど、樹脂デッキのステップとしては低くて惜しいアイリスオーヤマのアルミスノコをなんとか改造しようと考えた計画をご紹介しました。では完成写真!と行きたいのですが、改造直後の当時の写真を残していませんでした・・・トホホ残念ですが、かれこれ4年以上経過した現在の写真でご紹介します。早速ですが、現在も活躍している狙い通りに持...

    •  0
    •  0

    イエマガ連載開始しました

    嘘ではありません・・・(汗)突然ですが、メガソフト株式会社さんが運営されている、家づくり情報Webマガジン「イエマガ」(http://iemaga.jp/)上で、本日より連載が始まりました。メガソフトさんには、3Dマイホームデザイナー12のユーザー事例として取り上げていただいたり、住まいの設計のタイアップ記事に掲載いただいたりとお世話になりまくっているのですが、今回あらためてお声がけをいただきました。もちろん、3Dマイホー...

    •  8
    •  0

    腑に落ちないキッチン背面寸法の謎

    食器棚検討シリーズの続きでございます。前回、ご紹介したとおり、懸案だった幅1800mmのオープン食器棚は、古賀家具のセレクトが選択肢に加わりました。引き出しに、はちみつとコーヒーが格納できるエスエークラフトのECシリーズと選択を悩みます。ただ、その前に、まだ気持の決着が付いていない問題がありました。それは、冷蔵庫との隙間の活用です。以前、エントリーしたとおり意外にスペースの余裕があるので、あえて1900mm幅の...

    •  0
    •  0

    [雨漏り騒動顛末編]アコルデの軒天は◯◯塗装だった!

    にわかには信じたくない、我が家にまさかの雨漏りが!?という訪問営業の指摘があった話の結末です。心配になってアコルデに連絡して見ると、すぐに我らが鈴木専務から電話連絡がありました。「どうも〜お世話になってます〜」相変わらずの元気で爽やかな鈴木さんの声を聞いただけで安心させられてしまうので不思議です。自分で屋根裏に上がって、確かめたことも予め伝えておいたのですが、「屋根裏からだと桁(だったかな?)があ...

    •  2
    •  0

    WiFi非対応プリンタでも大丈夫だった理由

    我が家は、省スペース化と利便性向上のため電話やプリンタ機能を一つでまかなえるマイミーオを導入したということをご紹介しました。最近では、WiFi内蔵のプリンタも増えて来ておりまして、マイミーオにも無線LAN対応モデルもあったのですが、我が家はあえて有線専用モデルを選びました。このあたりは、IT機器に詳しい方は周知のことかと思うのですが、もしかしたら当たり前のように無線LANモデルを選ばれる場合もある方もいらっし...

    •  0
    •  0

    20年前の奈良の家の写真を発掘[その2]

    前回、ご紹介した奈良の家の写真の続きです。今回で発掘したのは全てになります。早速ですが、外壁の板張りの様子が残っていました。あらためて見ると、随分手間がかかってたんですねぇ。構造用合板を面で貼っていくのと比べるとかなり時間が掛かりそうです。この後、防水シートを貼って、ラス網〜モルタル〜吹付け塗装だった訳なので、建売とはいえ建物の価格が高かったのもうなずけます。奈良の家の建物相当金額と、今の家を比較...

    •  0
    •  0

    お宅、雨漏りしてますけど知ってました?というタレコミ

    つい、2週間ほど前の日曜日です。さ◯らホームと名乗る業者さんが、近所でリフォーム工事をするので道路が通りにくくなりますとの挨拶に来られました。我が家がよく車の出入りに使う狭い道のことなので、ちょっと気をつけないとねと思った程度ですぐ話は終わるつもりでした。すると、「玄関のガラスブロックいいですねー。僕も以前は新築工事をやっていたのでよく工事しました」とか、「外壁塗装の業者さんがよく来ませんか?あっ...

    •  0
    •  0

    樹脂デッキ用のステップを重くせずに高さを上げたい

    太陽光シリーズが長すぎて、時系列的にその後の話を書きにくかったのですが、ようやく他のテーマに進むことができます(笑)さて、我が家は、間口7m、奥行き1.8mもの大きな竹樹脂デッキを約22万円という破格で付けてもらうことが出来ました。一時的なキャンペーン商品だったようなのですが、その後購入したユニディをチェックしているのですが、そもそも竹樹脂デッキ自体見かけないんですよね。ググっても情報はほとんどないのですが...

    •  0
    •  0