何かを隠している予感の営業の顔色の変化

    スポンサードリンク

    四季仲介で22区画分譲の話を聞いた日の午後は、トマト住建との約束がありました。

    ようやく依頼していた見積りができたとの連絡があったのですが、前回の連絡から約2週間も経っておりすっかりやる気がないのかと思っていました。他社さんでは既にメールで見積りもプランもやり直してもらっていたりするので、レスポンスの違いは結構印象に響きます。

    営業のIさんは、自宅近くまで来るというので、近所のファミレスで待ち合わせです。
    この会社は、固定のモデルルームがないからか、客先で打合せが基本のようです。
    子どもは自宅で留守番させて妻と二人で話しを聞きに行きました。

    で、早速見せてもらったプランですが・・・・
    なんだか随分二階がアレンジされています。
    資料が残っていないので、かすかな記憶を頼って書きます。すみません。

    前回の連絡では、吹き抜けの方がローコストだと言っていたのに、結局二階は一階よりも狭くして下屋を付けるプランになっていました。

    下屋があるほうが、外観的には変化があって家らしいのですが、二階のアレンジの方向性がよくありませんでした。
    私の作成した間取りでは、自分なりの目論見があって二階の廊下を1間幅に広くしてあるのですが、この廊下を普通の廊下に戻されています。
    その分、約4.5帖ずつの子供部屋を約6帖ずつに配分できるように工夫してくれたようです。
    気持ちは嬉しいのですが、それだったら注文住宅にする意味があまりなくて、よくある建売の間取りになってしまいます。

    確か、ひとつ建設の規格間取りとよく似た感じだったのですが、二階の廊下はもっと狭かったと思います。

    あと、肝心な見積り金額も、アチチホームやアルデンテには全く太刀打ちできない金額です。実は瞬時にダメだなと諦めたのであまり印象に残っていません。

    営業のIさんも、金額を見た私と妻の顔に「こりゃ無理だ」と書いてあったためか、なんとなく諦めムードの雰囲気を醸しだしていました。

    途中で、もう時間の無駄だなと思って適当に切り上げようとしたのですが、Iさんより

    Iさん「この土地は、仲介手数料無料で購入されると聞きましたが、それは無理なようですよ?」

    まっしんはやぶさ「ノミコミ仲介さんの専任という話ですよね。それは聞いています。ですが、他の仲介業者から販売できると聞いています」

    Iさん「それは、絶対に無理だと思います」

    まっしんはやぶさ「なぜですか?」

    Iさん「実は、当社も仲介業もやっているので、当社を通して販売させてくれないかとノミコミ仲介さんに連絡してみたのです」

    まっしんはやぶさ「えっ???」

    Iさん「すると、ちょうどまっしんはやぶささんが、現地に訪問された日のようでした。来られましたよとおっしゃっていました」

    まっしんはやぶさ「(あの日だ!ん?ちょっと待て・・・)私の名前を言われたのですか?」

    スポンサードリンク


    すると一瞬Iさんの顔色が曇り・・・

    Iさん「いぇ、一切お名前は言ってません。あくまで、土地検討中のお客様に相談されていると話をしました」

    まっしんはやぶさ「・・・・(ん〜、じゃぁ、なんで相手は来られましたよとか言ったんだよっ!)」

    Iさん「とにかく、ノミコミさんによると、今は完全な専任物件なので、どこにも販売させないように徹底してあるとのことです。当社も仲介手数料0円で販売できるのですが、残念です。おそらく、まっしんはやぶささんのお話されている業者さんも扱えないと思いますよ」

    まっしんはやぶさ「いぇ、絶対大丈夫と言われていますので、そんなハズはないと思います!(なんかムカツク)」

    というような、やりとりがありました。

    まさかノミコミ仲介に連絡を入れるとは、売主に話をするならまだしも、どの仲介業者とやりとりしているかも全く伝えていないのに・・・
    十分予測しておくべきだったかもしれませんが、このトマト住建の先走りっぷりには、かなり憤りを覚えました。

    そういえば、100年ホームは仲介業者に連絡を取っていいかどうかを確認してくれました。

    Iさんは、絶対私の名前をノミコミ仲介に言っていると確信しました。
    でなければ、「来られましたよ」などというやりとりはないはずです。

    専任物件だけど、トゥエルブライフから販売してもらえることは、売主さんからも了承をもらっていることを聞いていたので、トマト住建からの話は全く気にしておらず、「うちは特別なんだよ〜」と気にしていませんでした。

    しかし、この時の私は、事の重大さに全く気がついていなかったのです。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    間取り 下屋 吹き抜け ローコスト 見積 廊下 建売 専任物件

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment