仲介業者めぐりと茅ヶ崎事情

    スポンサードリンク

    土地物件、建売物件に限らず広く情報網を張っておきたいのと、色々な意見を聞いておきたいので、平日の仕事帰りに新たな仲介業者を訪問してみました。

    仲介業者に行くと出てくる専任物件

    日月字地所は、駅前大手の仲介業者のようです。帰宅時にいつも横を通るので、ふらっと入ってみたら女性のスタッフが一通り現在の状況を聞いてくれたあと、リーダーらしき男性を呼んで来て二人で対応してくれました。
    やはり、物件の選択肢としては他とあまり変わりがないのですが、校区内のJ地区で46坪の土地が2400万という物件が、一件ありました。
    直接地主さんと話をしている専任物件だそうです。
    やはりこういうことがあるので、色々声をかけておく必要があります。

    現状更地のようですし、46坪という広さは魅力的です。
    2400万からの価格交渉も可能ということでしたが、まさか2000万を切るということはないでしょう。まだ建物にどのくらいかかるかわからない状況ですし、内心土地には1600~1700万ぐらいがベストで、MAXでも1900万とおぼろげに思っていましたので難しいです。

    ここも土地の分割は交渉可能ということだったのですが、46坪の分割は中途半端ですし公道への間口が狭いので分割も無理があります。

    建売業者に売るのを嫌がる地主さん

    この物件は、地主さんの自宅の隣接の土地なのですが、建売り業者には売りたくないそうかなり内密に紹介しているとのことでした。時折地主さんから、このような土地物件が出るみたいですが、建売り業者に買いたたかれた上、細かく切り刻んで建売りにされることが多いそうです。
    地主としても、地域の街並が壊れて地元に顔が立たなくなるということで、このように表に出ずに取引される物件も多いということを知りました。

    あと、融資の相談と建売か注文住宅かで検討していることも相談しました。
    融資はやはり大丈夫でしょうという反応で、銀行ともつながりが深いので最優遇金利を出せますというのを強調していました。
    建売については、探している学区の地域では現在2000万台でないとなかなか売れないならく、3500万クラスで建物・土地含めて現在出ているものより広いというのはあまり出ないそうです。建坪も29坪ぐらいの間取りが多いみたいでした。

    一応1500万円で建てられると言うが・・・

    土地から買って、建物を1500万ぐらいで可能かどうかも相談したところ、最上ホームという建築会社を紹介されました。ここだと、坪45万ぐらいで建てられるとのこと。

    スポンサードリンク


    どこまで含まれているのかわかりませんが、45万×30坪=1350万なので、1500万は十分狙えるという説明です。しかし、後々良くわかるのですが、どこで聞いてもこの坪単価での計算は全く当てになりません。真に受けてざっくり予算を決めてスタートしちゃうと後々予算オーバーすると思います。

    茅ヶ崎の流行りはウッドデッキとサーファー仕様?

    建築事例の写真も見せてもらいましたが、いかにも湘南らしい二階までウッドデッキのバルコニーがあったり、サーファーが住むようなおしゃれな建築事例ばかりでした。茅ヶ崎では流行なんでしょうね。

    ウッドデッキ仕様

    奈良から茅ヶ崎に来て新鮮だったのが、片流れのとんがった家が多いことです。
    湘南風の家にも片流れが採用されていることも多く、この時点ではあまり理由がよくわかりませんでした。見た目の印象では、片流れの家はシンプルすぎてどうも重厚感がなくオーソドックスな切妻や寄棟の家の方が良いと、この時は考えていました。

    不動産屋に紹介してもらう工務店に素直に乗っかれない・・・

    最上ホームは、どうにも贅沢なデザイナーハウスのように見えたので、もしかしたらもっと安く建てられるところがあるのではないかと思い、我が家の志向とは違う気がしました。

    あと、日月字地所さんに最上ホームを紹介してもらったら紹介料みたいなものを取られるのかどうかを聞いてみたところ、上手にはぐらかされてしまいました。

    土地だけ買って、建築会社は別途検討したいというのは、あまり乗り気ではない雰囲気です。最上ホームからはやはりキックバックとかあるんだろうなと確信して、色々紹介される前に、建築会社は自分でがんばって探すことにしました。

    • 地主さんが建売業者に売りたくないという話がここでも出ました。売れればよいというわけではないのですね。地元愛に感服です。このような事情で、未公開となる物件もあるのだと勉強になりました。
    • 片流れとウッドデッキに加えて、オープンウィンフォールディングタイプのサッシ(全開口型)のものも目立ちましたね。いかにも高そうですが(苦笑)。この窓、トゥルーライフのモデルハウスでも採用されてますが、まどを開けた時の開放感がすごくてかっこいいです。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    仲介 地主 土地 金利 建築会社 融資 銀行 ウッドデッキ 予算 茅ヶ崎

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment