洗面脱衣所にそんなものを!?

    スポンサードリンク

    さらにアルデンテとの打ち合わせが続きます。

    階段下を洗面脱衣場にする計画なのですが、洗面台とチェストの配置を相談していました。

    チェスト

    こんなチェストです。

    洗濯機を二階に置くので、手持ちのチェストをここに置けば、タオルや着替えを入れたり何かと便利そうです。

    階段下への納まりは、こんなイメージ・・・・

    階段下柱なし

    回り込んでくる階段下に、ちょうどいい感じで納まり、なんとか小窓も付けられないかと考えています。

    これは、アチチホームにも同じ事を話して特に問題なさそうだったので、心配していなかったのですが、、、、

    柱を入れた方がいい」とのこと。

    え?


    スポンサードリンク


    しかも、洗面脱衣場のど真ん中です…(´д`)

    社長曰く、「最初はいいけど、ここに柱を入れておかないと、後々階段が軋んで音が鳴ったりしてきやすいんですよ」と・・・


    で、柱が入るとこんな感じになります

    階段下柱あり

    う、う〜ん…(;´д`)

    でも、階段が軋むのもいやですし、妻と顔を見合わせながら、社長の言う通りに話しを進めていきました。

    しかし、問題は置こうとしていたチェストです。

    チェストの寸法がこんな感じ

    チェスト寸法

    横幅が最大862mmになるのですが、柱と柱の間が大体760mmぐらいになるそうです。

    階段下配置

    引き出し部分の幅が約740mmぐらいになるので、引き出しがぎりぎり通るという感じでかなりきわどい納まりですが、なんとか入りそうです。

    しかし、アチチホームなら柱なしでやってくれるんだろうか・・・・これは悩む。

    耐震構造的にも、柱があったほうがよいとのことなのですが。耐震等級3が前提のアルデンテと耐震等級2のアチチホームの違いなのかもしれません。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    洗面脱衣場 耐震等級 階段下

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment