奥行き1365mmのトイレは、横からの出入りに向かない

    スポンサードリンク

    アルデンテの社長が、気を使いながら私の考えた間取りにいくつか指摘をしてくれました。

    この時点での1階の間取りがこちらです。

    1F.jpg

    ホールから入ったばかりのダイニングスペースと通路が兼用なので、キッチンとのスペースの取り合いで狭いのではと心配してくれていたようです。でも、これは東側の壁をずらしたので充分スペースを取れていて問題なし。

    問題は、一階のトイレ。

    浅い奥行きの収納との取り合いで、奥行き1365mmのトイレを考えていたのですが、

    社長「一階のトイレとしては、狭いかもしれないですね

    う〜ん。やっぱりそうか・・・・

    1365mmの奥行きのトイレはなくはないのですが、この間取りの場合、横からの扉になっているのが良くないそう。

    便座の先が少し玄関側から見える可能性があるとのことです。

    1365mmでも、正面から入るのだとあまり気にならなくても、横からだと出入りしずらく狭さが際立つらしいです。

    実は、社長の自宅が、この状態らしく使いにくさを力説してくれました。

    う〜ん。でもどうしよう・・・と悩んでいた所、その場でチョチョイと提案してくれたのがこれ。

    引戸に変更

    1365mmで狭かったトイレは、収納を削って1820mmの奥行きを取り、かわりに玄関の下駄箱続きの収納を設計してくれました。

    スポンサードリンク


    ホールが少し狭くなったのが気になりますが、下駄箱と段差がないので大丈夫そうかも。
    北側からの採光と採風のため、コの字型の下駄箱で窓を付ける想定です。

    この方が収納の間口も広がって収納力もアップで、妻も喜んでいるように見えます。

    で、今度は、ドアの開く方向を悩んでいたところ、、、、

    社長「ここはもう、引戸にしちゃいましょう♪

    まっしんはやぶさ「え、えぇ?引戸って高いんですよね???

    社長「大丈夫ですよ。やっちゃいましょう♪

    まっしんはやぶさ「い、いいんですかぁ?あ、ありがとうございます

    社長「いぇいぇ♪

    さらに、階段横の物入れも浅いもの入れにしていたのですが、少し前に出した方が奥行きが出て使いやすいだろうという事で修正してくれました。

    さすが、完全提案型注文住宅が売りのアルデンテ。
    そして楽しそうです。社長w

    自分の考えた間取りをそのまま実現してもらえるのも嬉しいのですが、プロの意見で更にブラッシュアップしてもらうと安心です。

    よく見ると、一階の出入り口は全てドアがなくなり引戸だけになっていました。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    トイレ 引戸 収納 間取り 下駄箱

    関連記事
    スポンサードリンク

    2 Comments

    おっさん  

    トイレ

    トイレの話がでましたね・・・
    実は、うちも当初横入りのほぼ同様なトイレ寸法だったのですが
    図面をみているうちに自分で気付き便器の先端から壁面までが40センチしかない状態でした。その時に住んでいた賃貸が65センチで正面から入る形でしたので40センチでシュミレーションしてみると便座から立ち上がる時に正面の壁で頭を打ちそうになりますし、注意しないとぶつけますね・・・また、便器を掃除する場合や嘔吐する場合お尻が壁に当たり前のめりになったりが考えられました。
    いい社長ですね・・・自ら失敗すると説得力がありますよ!住宅会社の社長が気付かず建てるわけですから一般人は住宅会社からのアドバイスがないと完成まじかにならないと分かりませんよね~
    うちの場合は、棟上げの時に気付き180センチ取れて難を逃れましたけど・・・INAXの図面カタログを見たりすると135センチ程度のレイアウトがあったりするからやっかいです。

    2013/03/08 (Fri) 08:19 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    Re: トイレ

    > おっさんさん

    コメントありがとうございます!
    前回ご指摘いただいた時は、鋭いなぁと思いました(^^;

    そうなんです。結構、規格住宅や建売りの間取りでも135センチのトイレを見かけるので大丈夫なのだと思ってしまっていました。プロの意見がないとわからない所ですよね。

    しかし、棟上げ時点で気づいて修正が効くのですね。

    トイレの寸法まで図る所まで考えていませんでした(苦笑)
    色々、詰めが甘い事を色々思い知らさせた家づくりです。

    2013/03/08 (Fri) 21:10 | REPLY |   

    Leave a comment