行き詰まる小屋裏収納階段

    スポンサードリンク

    とりあえず、母屋下げ対応で、北側スペース問題を解決したと思ったら、思わぬ言葉がアコルデの岡本社長の口から出ました。

    岡本社長「小屋裏収納の階段の登り方を考えないといけないですねぇ

    なぬ?

    あ?

    ちょ、ちょっと待てよ?

    屋根方向を変えるという事は・・・・

    小屋裏収納の取り方が変わるやん!!!

    北側スペースの問題解決ばかりが頭にあり、屋根形状の変更を軽く捉えていましたが、小屋裏収納への影響を完全に見落としていました。

    この問題を図にしたのがこちらです。

    小屋裏位置変更_間取り0324

    当初の、南北に屋根をかける場合は、左のパターンです。南北方向に屋根の勾配の影響で高さが取れないので、ピンクの部分が小屋裏収納スペースになる計画でした。

    スポンサードリンク


    しかし、東西に屋根を掛けることなると、東西の両端が高さが低くなります。
    このため、小屋裏を取れるスペースが右の図のように中心部分で南北方向に長く取る事ができるはずです。

    小屋裏収納の床面積的には、こちらの方が広く取れそうなのですが、問題は階段の場所です。

    ちょうど階段部分は、高さが取れなくなる部分になるので、この位置では登る事が難しくなりそうとのこと。

    最悪、寝室部分のレイアウトを見直して階段の付け方を考える必要があるかもとのこと。

    そ、それは・・・・

    大いに困る!困りすぎる!!!

    もう、この間取りで家具の配置も完成していたのに、ここから見直せる気がしません。

    とりあえず、階段の配置と小屋裏の件は、岡本社長の方でも少し考えてもらえることになり、この日の契約と打ち合わせは終了となりました。

    やはり、もやもやのまま・・・・


    天井の断熱材が足りない?
    50万円の読み違い?
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    小屋裏 階段 屋根 勾配

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment