言われるがままの登記費用

    スポンサードリンク

    続いて、登記費用と必要書類の連絡が神田川地所から届きます。

    登記費用及び必要書類


    実は、銀行の書類が届いてすぐに印鑑証明と住民票を2通、市役所で取って来たのですが、登記用にも更に1枚ずつ必要と書いてあります・・・・早く言ってよ・・・・

    不動産屋さんも慣れているはずなのに、銀行用と登記用に何枚ぐらい必要と教えてくれれば良いのになぁとちょっと不満です。
    実は住民票は余計目に取っていたのですが、印鑑証明は予備がなかったので結局もう一度取りに行くはめに(苦笑)。

    さらに問題が、登記費用です・・・
    予算取りでは、40万ぐらいだったんですが、予定より3万円もオーバーしてます。

    しまった・・・司法書士も自分で相見積を取っておくんだった・・・

    すっかり、いぃ土地を手に入れられたことと、アコルデとの契約で浮かれていて、登記費用の節約が頭から抜けていました。

    しかし、登記費用が一式合計金額での提示なのが、かなり引っかかります。

    そこで、紹介された司法書士の事務所に直接問い合わせてみました。

    そうすると・・・「見積もり明細は神田川地所に送ってるんですが受け取ってませんか?」とのこと。

    え〜。

    たのむわ〜。ちゃんと全部書類送ってよ〜。Yさん・・・

    スポンサードリンク


    こんな明細まで気にするのは珍しいのかなぁと思いつつ、直接司法書士事務所から見積もり明細を送ってもらいました。

    登記お見積書


    ん〜。正直わかりませんっ(汗)。
    相見積もりを取っているわけではないので、比較するものもありませんし。

    登録免許税は、計算方法を調べると計算通りだったので、問題はなさそうです。(あったら困りますが)

    司法書士事務所ごとに差がつくのは報酬額の所だけだと思います。
    となると、相見積を取っていても節約できるのは、2〜3万ぐらいかなぁ。(それでも大きいですが)

    さすがに、登記費用を交渉している時間はないので、おかしな見積もりでもないことを確認してこの金額で観念することにしました。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    司法書士 登記費用 登録免許税 相見積

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment