[高級感と余裕] 魅惑のメーターモジュールと30坪の現実 [なのに狭い?]

    スポンサードリンク

    100年ホームから借りた間取りから、床面積30坪相当の間取りを自宅であらためてゆっくり見てみました。
    借りたファイルには、たくさんの間取りが入っていたのですが、実際に選べそうなのは5〜6種類です。

    しかも、なんだか「イメージより狭い(のか)?」

    注文住宅には興味があったものの、この頃は間取りを一から考えるなんて随分面倒だと思っていました。
    どんな間取りが希望と言われても具体的に浮かんできませんし、一般的な出来合の間取りから多少クロスの選択や微調整ができれば十分だと思っていました。

    30坪でも16畳LDKと6畳和室が可能なはずでは?

    ただし、おぼろげには住んでいた賃貸の約15畳LDK+6畳和室同等以上の広さは確保したいと思っていました。
    T住宅の建坪29坪ぐらいの建売りでも、16畳LDK+6畳和室の間取りがいくつもありましたので当然そうゆう間取りがたくさん選べるイメージがあったのですが・・・・

    dt33336_6.jpg
    [16畳LDK+和室のイメージ:30坪でも大丈夫な気が・・・・]


    まず、100年ホームの間取り図面には、○○畳という畳数表示がなく、平米表示だけだったため部屋の広さが直感的にわかりません。しかも、一階リビングは大抵LDKのみで、和室のあるタイプがほとんどありません。

    LDKと和室がある間取りでも、三畳ぐらいの畳コーナーがかろうじてというぐらいで、期待する和室という間取りはありませんでした。

    最初は、「あー、最近は和室をいらないって人も多いから、和室のあるタイプの間取りを渡し忘れたんだきっと」と、もっと間取りの選択肢が他にもあるんだと考えるようにしていました。

    スポンサードリンク


    それにしても、LDKのレイアウトを見ていてもどうも16畳ぐらいのLDKに見えてしまい、ダイニングテーブルとソファを置いたら随分狭そうに感じます。

    なぜ、今住んでいる家より狭いのだ?

    住居中の賃貸は、二階建て一戸建てでちょうど30坪なのですが、一階に15畳LDKと6畳和室で合計21畳の居室を確保できていることを考えるとどうしても納得がいかず混乱してしまいました。

    あっ、「メーターモジュール」が狭く感じる原因か?


    ちょっと気づくのに時間がかかりすぎました。
    910mmを基準とする尺モジュールに対して、1000mmを基準とするメーターモジュールで設計された間取りが原因の気がしてきました。おそらく、建売りや賃貸の間取りは尺モジュールなのでしょう。

    とはいえ、たかが90mmの違いがそんなに影響するのか???

    module_img.gif
    実際、かなり影響するようです・・・同じ間取りでも床面積が全然違いますね。
    [引用: 橋本建設株式会社 尺モジュールとメーターモジュールどう違うの?]


    まだ、いまいち納得がいきません。
    狭いなぁと感じたメーターモジュールの間取りは、16畳に見えるLDKも本当は広いのかもしれません。
    しかし、それを測るよりどころがないので、かなり困ってしまいました。

    ひとまず、住居中の自宅の広さを基準として、どのくらい違うのかなんとか感覚を身につける必要があるなぁと思っていました。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    メーターモジュール 30坪 間取り 和室 16畳LDK

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment