ローコスト住宅のことを、高級住宅マンに聞く

    スポンサードリンク

    スキマ設計は安すぎるのと、野原仲介に言われたこともあるので、簡単には決めきれません。
    アチチホームは当初安そうと思ったのですが、意外に100年ホームのキャンペーン値引きと比較すると差が大きくない気もします。

    豪華設備は魅力でも口コミの評判が悪すぎる

    こうなると100年ホームの豪華キャンペーン特典による設備仕様の充実がかなり魅力です。
    100年ホームのキャンペーン価格は、自由設計ではなかったのですが、間取りの自由度よりも設備仕様の方にこの時点では心が揺れていたような気がします。

    しかし、調べれば調べるほど100年ホームの口コミには良くない評判も多く心配になります。
    完成から入居まで記録したブログを見つけて全て読んだりしましたが、やはり不安が残ります。

    ハウスメーカー勤務の親戚の意見を聞く

    実は、Sハウスで働く義兄がいるため、思い切って相談してみることにしました。
    夫婦共に親にもマイホーム検討をしていることを伝えていないので、内密な相談をお願いしました。
    特に妻の両親は、将来的には奈良に帰ってくるかもと期待しているので、茅ヶ崎でマイホームの話をするとかなりショックを受けそうです。

    いつも頼りになる義兄なのですが、相談したのはローコスト住宅の100年ホーム、ギョクホーム、スキマ設計のことをどう思うかという内容です。
    そのあたりも何でも詳しいと思い込んでいたのですが、高級住宅を扱うSハウスではあまりローコスト住宅の情報はあまり知らないんだそうです。

    営業マン


    偶然にも同僚に建てたことがある人がいた!

    しかし、同僚に、100年ホームで実際に建てたという方がいて、その話を聞いてくれました。その方は、他社からSハウスに転職して来たのですが、自宅は100年ホームで建てたそうです。100年ホームで聞いた、重役の方が建てに来た話と良く似ています。

    スポンサードリンク


    同僚の方からの話は次のような内容でした。

    • 我が家と同じように土地からだったため、予算に限りがありローコストメーカーを色々回って、同じように100年ホームが一番評判が悪かった。

    • しかし、施工現場を見ると他社と比べて一番材料がよく、施工もしっかり出来ていた

    • 商談から、現在までぼぼノートラブル。フローリングの貼り方が昔の施工方法だったため注文を付けたぐらいだった。

    • ローコスト住宅は、間取りや仕様変更をするとかなり割高になるためできるだけ形の良い土地を購入するのが良い。基本プランが入るとかなりお値打ちになる。

    • 基本プランをそのまま入れただけの間取りで購入したため、かなりお値打ちになった



    ハウスメーカーに勤める方の話であり、しかも実際に建てて住んでいる方の話なのでとてもリアリティがあります。おそらく、この方はキャンペーンの基本プランの間取りできっと購入されたのだと思いました。

    スキマ設計やギョクホームの批判のような話が聞けるかと思ったのですが、意外にそうゆう話もありませんでした。

    ますます、100年ホームも悪くないという気持ちが大きくなります。
    妄想通りに広めの土地をgetして、キャンペーンの広い間取りをカポッとはめ込めば、30坪の建坪の狭さに悩む必要もなくなるかもしれません。

    そんな妄想通りにことが進めばいいですよね。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    仕様 設備 キャンペーン 間取り ローコスト住宅 30坪 自由設計 茅ヶ崎

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment