一万円均一カーテンは、ひとつの窓が一万円で済む訳ではないのだ

    スポンサードリンク

    ドンカーテンは、でかでかと「オーダーカーテン1万円」と看板が上がっているので、勝手なイメージがありました。

    実は、なんの根拠もなく、なんとなく一つの窓あたり1万円で済むと思っていたんです。
    今考えると、すごく恥ずかしいのですが、こういう誤解をする人って皆無なんでしょうか?

    ドンカーテンの店長は、とても丁寧に色々カーテンの事を説明してくださっていたのですが、いよいよ予算の話しになりました。特に、お勧めのレガートスクウェアは高そうだったのですが、どのくらいの価格になるのか聞いてみました。

    店長「えーと、レールとドレープ&レースで、一窓3〜3.5万円というところですかねぇ

    まっしんはやぶさ「へっ?

    第一印象は、「そんなかかるの?」です。

    まぁ、冷静に考えれば、ドレープとレースがそれぞれ1万円と考えても2万円ぐらいにはなるのはわかるはずです。
    でも、ホームセンターでも売ってるニッキュッパの既成カーテンセット程度の相場観しかなかったので、結構な衝撃でした。

    注文住宅の予算を調べていると、家一軒のカーテン予算が30〜40万ぐらいとかかれていることが多くて、本当かなぁと思っていたのですが、やっと腑に落ちた瞬間です。

    スポンサードリンク


    とりあえず、見積もりプランをお願いしてみたところ、経済性を考えながらも全てオーダーでお願いした推奨プランで約26万。節約したプランで約17万ぐらいとなりました。

    01_ドンカーテン初回

    ドンカーテンでは、3つプリーツのレースカーテンに価格が二種類あって、二回のレースは安い5000円のほうで見積もっています。ですので、推奨プランといっても、二階のグレードは少し落としている感じです。

    節約プランのほうは、

    • ダブルシェードをロールスクリーンに変更

    • 主寝室のカーテンを3プリーツから2プリーツに変更

    • 子供部屋の既成カーテン3カ所をカーテンレールに変更→これはニトリかどこかで自分で調達&取付

    • 子供部屋のプレーンシェード2カ所をロールスクリーンに変更


    という感じです。

    なんとか、予算内イメージには収められたものの、プリーツスクリーンのペルレペアの高さが目立ちます。
    小窓のダブルシェードも、窓の大きさの割にはすごく贅沢な感じがして、ロールスクリーンも考えたものの使い勝手的にどうなのか?悩ましい所でした。


    さらにカーテン情報をお探しのかたは、カーテントラコミュもお勧めです♪

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    カーテン レール 見積

    関連記事
    スポンサードリンク

    1 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013/07/19 (Fri) 07:46 | REPLY |   

    Leave a comment