柱の取り付けが簡単な樹脂フェンス

    スポンサードリンク

    目隠しフェンスは、樹脂製のラティスフェンスが有力だったのですが、いくつか心配なポイントがありました。

    エクステリアデザイン
    エクステリアデザイン

    取り付け方を調べてみると、ラティスポストに位置を合わせてラティスを取り付けていく作業が面倒な上に、水平をあわせるのが結構大変そうです。素人仕事でうまくいくんだろうか・・・

    さらに、樹脂デッキとの関係で気になるポイントを見つけました。

    ウッディパース1

    この赤丸の部分です。

    ウッディパース2_拡大

    こっちから見るとここ。

    樹脂デッキをフェンスにぴったり付けてもらおうと思うと、フェンスを取り付けてから樹脂デッキを付けてもらうのがいいのですが、そうなると随分慌ただしい。

    スポンサードリンク


    建物の引き渡しを受けるや否やフェンスを取り付けないと、樹脂デッキの工事を待たせることになってしまいます。
    逆に、デッキがついた後にフェンスを付けようと思うと、デッキが邪魔で取り付けにくそうです。

    あと、正直1800mmもの高さのフェンスをしっかり倒れないように付けられるのかが心配でした。
    じっさい、JJウッドのフェンスが台風で倒れたという書き込みも見つけたので、ぐらぐらするのも心配です。

    そんなことを思いながら、調べているとこんなフェンスが目に留まりました。


    Amazonではこちらストライプフェンス 巾120cmX高109.5cm ダークブラウン
    どうやら、楽天ショップでは「ストライプフェンス」という呼称をやめたようです。楽天で検索すると類似する商品がたくさん出てくるからでしょうか・・・

    実は、何度か見た事があったのですが、何となくスルーしてしまっていました。

    取り付け方をよく見ると・・・

    confortfensusekoujun.jpg

    めっちゃ簡単そうやん!
    柱が最初から一体化しているみたいなので、ブロック固定金具で留めていくだけで取り付けが出来そうです。

    スポンサードリンク


    これだと、随分ラティスフェンスより工事が楽そうです。
    しかも、柱一体型で一枚約1万円というのもかなり安いです。

    kanseidesu.jpg

    当初スルーしていたのは、この色があまり好みではなかったのですが、よく見ると・・・

    photo001.jpg

    こんな明るい色がありました。
    このフェンスは、柱はアルミなのですが、木目部分は樹脂性で耐候性も高いようです。

    フェンスの高さが1.1mぐらいなので、ブロックを増積みしてもらった上で、

    photo003.jpg

    こんな風に取り付ければいいんではないかという気がしてきました。
    ブロックを三段も積めば、樹脂デッキよりも高さが上になるので、樹脂デッキの工事の後にゆっくりフェンスを付けられそうです。

    こういう、工事の順番にも意外に悩まされていました。

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング
    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment