負担はなくとも15年

    スポンサードリンク


    施主検査が終わったら、1時間ほど設備屋さんから説明の時間があると事前に鈴木さんから聞いていました。

    1時間も一体なんの説明があるんだろうと不思議だったのですが、まぁ当日わかるだろうとあまり深く考えていませんでした。

    すると、当日現れた設備屋さんは、我が家のエコキュートを設置してくださったフィールドライフさんです。
    株式会社フィールドライフ

    もちろん、エコキュートの使い方をひと通り説明してくださったのですが、フィールドライフさんと言えば、アコルデで建てたの先輩ブログで太陽光発電を設置した業者さんとして記憶にありました。

    あー、なるほど(笑)


    我が家の南向きの大きな窓を見て、是非太陽光の提案をさせて欲しいと鈴木さんにお願いされたそうです(^^;

    担当のHさん曰く、「これだけの大きなお屋根だと全く自己負担なく太陽光を付けられるので是非」とのこと、しかも、全部屋エアコン取付もサービスしますとな???

    えっ?どゆこと???


    スポンサードリンク


    あまりの申し出にポカーンとしていると、とりあえず正確なお見積りのために屋根の採寸をさせて欲しいとのこと。
    さらに、「この部屋の場合、どこにエアコンつけますか?」と、どこからともなく現れた職人さんが、全部屋のエアコン設置位置と配管方法の採寸も同時に済ませてしまいました。

    あまりの、段取りの良さと勢いに飲まれてしまいそうになりましたが、気をとりなおして質問してみました。

    まっしんはやぶさ「負担はないと言っても、実際はローンを組むんですよね?」
    Hさん「はい、この屋根の大きさでしたらローンを売電が上回りますので、実質負担はございませんという意味です」
    まっしんはやぶさ「では、初期費用回収は何年の想定ですか?」
    Hさん「15年です。」

    う〜ん(汗)

    確か、ローンの金利は2.7〜2.8%と聞いたと思います。

    当時は、売電単価が42円の時代だったのですが、どの業者さんも回収15年&提携ローン2.8%金利というのは大体平均的な条件だという感覚を既に持っていました。

    そう考えると、エアコンのサービスの分、かなりお得なはずですが、ポイント還元よりもニコニコ現金値引き派の関西人としては、かなりもやっとします。

    しかも、8年で回収できるという触れ込みの楽天ソーラーが気になっていた頃なので、15年というのはやはり引っかかります。


    ただ、折角鈴木さんにご紹介してもらったというのもありますし、もきちさんもかなりいい条件で購入されたように聞いていたので、エアコンなしで純粋な金額を出したら楽天ソーラーと勝負になるのかどうかの興味が出てきました。

    ということで、とりあえずフィールドライフさんには、きちんとお見積りを出してもらうようにお願いしました。

    元々、10年保証の太陽光を15年で回収というのは、投資として問題があるのでもっとゆっくり考えようと思っていたんですよね。

    そもそも住宅ローンもぎりぎりまで融資を受けていたので、太陽光のローンを組めるわけがないと思っていたのですが、この話がきっかけになって、竣工早々に私の太陽光熱に火をつけることになります。



    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村



    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
    みんなのWeb内覧会
    WEB内覧会<総合>
    WEB内覧会*玄関
    WEB内覧会*キッチン
    WEB内覧会*洗面所
    WEB内覧会*お風呂
    WEB内覧会*トイレ
    WEB内覧会*階段
    WEB内覧会*ダイニング
    WEB内覧会*リビング
    WEB内覧会<和室>
    WEB内覧会*寝室
    WEB内覧会*子供部屋
    WEB内覧会*書斎
    WEB内覧会*ワークスペース
    WEB内覧会*外構
    ローコスト住宅等の情報&住宅巡り
    魅力ある家づくり...
    家づくりを楽しもう!
    いえづくりのこだわり
    新築・リフォームの間取りアイデア
    家づくり
    新築一戸建て
    マイホームブログ
    住まいと暮らし
    マイホーム、我が家
    DIYブログコミュニティ
    庭・外構・エクステリア・リフォーム



    参加ランキング
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment