[謹賀新年] 転送届けはいつまで有効?

    スポンサードリンク

    新年 明けましておめでとうございます

    2日の深夜、大阪〜奈良への帰省から無事帰ってきました。
    途中、事故渋滞などで大変でしたが、何事もなく我が家に帰って来られてホッとしています。

    なんと、アコルデストつながりのKodateno Kisekiで方から、素敵なご新居とご家族の写真のご丁寧な年賀状をいただいていて大恐縮しております。写真をご紹介できないのが残念です(^^)

    今ご返事を書いておりますので、しばしお待ちくださいませ…m(_ _)m

    今朝は、帰省中の洗濯ものを入れすぎて洗濯機から水が溢れてしまい慌てて、洗濯機を動かして床拭きすることになってかなり焦りました。
    今時の洗濯機は水漏れしないので、洗濯パンはいらないと思って付けていないのですが、さすがにパンパンに洗濯物を詰めるとだめなのかも?皆様ご注意ください。

    さて、今回の話題ですが、いきなり番外編ですw

    我が家は、2012年8月に入居したのですが、今回の年賀状のうち20枚以上も旧居からの転送で届きました。
    昨年の年賀状で、転居届けをかねて新住所をお知らせしたのですが、伝わってなかったのかなぁ。
    あえて家の写真とかを入れなかったので、わかりにくかったのかも?とか思ってしまいます。
    しかも、親しい友達ほど更新してくれていない率が高いという…(苦笑)

    と、ここまで書いて、「あれ?」と思った方がいらっしゃれば、このエントリーの意味があったかも(^^)

    引越し時の転送届けって、郵便物の転送は1年間までとなっているんですよね。

    スポンサードリンク


    私も昨年まで、そう思っていたんですが、実はこの転送届け再度申請すると延長できるんです。
    実際は、延長というより改めて1年間の転送を申込しなおすという説明が正しいようです。

    我が家では、インターネットで申し込めるe転居を使って申し込みました。
    最初の一年間も同じe転居での申し込みだったのですが、最初の1年が切れる日付を転居日に指定して再度申し込むと本当に転送が続いています。

    意外と旧居の住所を指定してこられる方は一年過ぎても届きますので、これはとても便利ですね。
    ただ、何度も継続できるのかどうかは不明です。
    これって、皆さん結構ご存知なんですかね〜?

    ということで、簡単なまめ知識からのユルユルスタートでした(笑)
    今年もよろしくお願いします〜♪

    年賀状2014_01_ブログ用
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    年賀状 我が家 新居 引越し 転居 転送 郵便 e転居

    関連記事
    スポンサードリンク

    2 Comments

    kodatenokiseki  

    遅ればせながら

    あけましておめでとうございます(遅)
    こちらこそ心温まる年賀状をいただき有り難うございますm(_ _)m
    いきなり転送届の延長ワザ、参考になりますです^^
    というわけで今年も皆で広げようアコルデの輪?
    宜しくお願い致しますm(_ _)m

    2014/01/05 (Sun) 19:51 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    > kodatenokiseki さん

    明けましておめでとうございます(^^)

    年賀状本当にびっくりしました!
    新居の前で、いい写真でしたね〜。

    今年も新たなアコルデストが増えてくれないかなぁと密かに期待しつつ、少しでもネタを提供していこうと思います。
    こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

    2014/01/06 (Mon) 22:21 | REPLY |   

    Leave a comment