[番外編] auひかりに切り替えたいけど・・・

    スポンサードリンク

    番外編続きですみませんっ(汗)

    家族全員auになって勢いがついた私は、我が家の固定回線のauひかり化を検討し始めました。

    最も大きな目当ては、毎月のスマホ利用料が1410円安くなるというauスマートバリューです。

    ただし、auスマートバリューを使う場合、LTEフラットスタート割の月額500円が適用されないので、MNPしたばかりの我が家の場合、実質910円の割引なんですよね。

    これが最初にわかったとき計算違いでがっかりしたんですが、それでもスマホ二台分の割引の魅力は大きいです。
    姑息なトラップで、なんだか悔しいのですが・・・

    しかし、auひかりへの切り替えると、固定電話の電話番号が変わっちゃうんですよね。
    これは大きな問題です。

    ソフトバンク時代にもNURO光への切り替えも考えたのですが、番号が変わるのが嫌で断念していました。

    本来、auひかりに番号ポータビリティ制度で番号を引き継ぐことはできるはずなのですが、我が家の場合これが不可能なのです。
    理由は、現在の電話番号が加入電話で使っていた番号ではなく、フレッツ光のひかり電話専用に発行されたIP電話用の電話番号だからだそうです。

    ということはですよ、今回auひかりに切り替えて新しい番号を発行してもらうと、auひかりの電話番号も同様にIP電話専用の番号になるはずです。
    これでは万一、またNURO光に変えたり、フレッツ光に戻ったりすることになると、その都度電話番号が変わることになってしまいます。

    なんとか今回電話番号を変えてまでauひかりにするにしても、先のことを良く考えておく必要があるなと色々と対策を調べてみることにしました。

    少し続きます。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング
    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment