[映ったけれど] 防水キャップが・・・ [なんだか心配]

    スポンサードリンク

    さらに、TVアンテナトラブルの話が続きます。

    結局、翌日もう一度電気屋に来てもらったのですが、また私は仕事で不在だったので妻から後で話を聞きました。
    結論としては映るようになったのですが、なんとなく、もやもやが残る結果となりました。

    電気屋曰く、
    「防水キャップが外れて手の届かないところにあるので、そのままで処置しておきました。取り付けるにはアンテナを一旦外さないといけない。そのままで様子見て大丈夫だけど、将来的にはもし水が入ってきたら、基板ごと交換になるかも。雨風が強い日にまた見にきます。」
    という説明だったとのこと。

    え〜。防水キャップが手の届かないところにあるってどういうこと???
    狭い隙間にでも挟まってしまったんでしょうか?
    必要だからつけているキャップが外れてるんだよね?
    基板交換になることあるのに、様子見で大丈夫って矛盾してない?
    あと、処置って何?何したのん?

    と、釈然としない感じです。

    とりあえずテレビは無事に見られるようにはなりましたし、2日間見ていただいて5400円の工賃のみだったので文句は言えませんが・・・・

    しかし、もやもやしていたのは確かなので、週末の昼間にアンテナをカメラのズームで確認してみたところ・・・
    アンテナ_new
    あ!!!
    これかも!!!
    確かにキャップらしきものが、外れてずれているように見えます。

    しかも、このキャップの位置は・・・
    アンテナ_new2
    このように、差し掛け屋根のてっぺんから飛び出るように出ているんですよね。
    うん、確かにこの位置だと手が届きませんね。一度アンテナを外さないといけないという意味もわかります。

    アンテナの取り付け位置によって、こんな不都合が出るとは思いませんでした。

    それにしても、キャップが外れてるって、こんな状態のことですよね?
    防水キャップ
    (写真はお借りしています)

    確かに、この金属の端子の部分がむき出しだと大丈夫なんだろうかと心配になります。

    スポンサードリンク


    いろいろと調べていると、キャップをする場合でも、一旦ビニールテープみたいなものを巻いて厳重に防水する場合もあるそうです。目視では確認できないのですが、我が家の場合もせめてテープが巻いてあると安心なんだけどなぁと思ったのですが、実はそうでもないことがわかりました。

    次の図はマスプロの取り付け方の説明書なのですが、
    ビニールテープは巻いちゃダメ
    ビニールテープをまかないようにという注意書きがあります。
    どうやら、ビニールテープを巻いてもわずかな隙間から毛細血管現象で雨水が入ってきて、かえって蒸発しずらく留まるため錆びたりして故障の原因となるようです。
    以前は、このような注意書きがなかったみたいなので、意外と普及している施工方法なのかもしれませんが・・・

    う〜む。防水って難しいんですねぇ。見た目だけで判断したらダメということはわかりました。

    それにしても、このキャップは当初からずれてたりしないよねと気になりだしました。
    意識して写真を撮っていたわけではありませんが、幾つかの写真に写り込んでいたアンテナの部分を拡大して確認してみます。

    まず、この写真は最初の写真とほぼ同じ角度からの新築当時のものです。
    アンテナ2
    かなり不鮮明ですが、最初の写真でのキャップがある位置には膨らみがないのはわかります。


    次の写真は別の角度から・・・・
    アンテナ3
    やはりキャップがずれている様子はなく、根元が少し膨らんでいる気がしますので、しっかりキャップが付いているのかなと思いました。

    さらにこちらも別の角度。
    アンテナ4
    かすかに根元が膨らんでいる形跡が・・・

    次の写真は三連続でみても、やはりキャップはずれているようには見えません。
    アンテナ5
    アンテナ6
    アンテナ7

    うん。やはり、アサヒアンテナの施工時点では、キャップは一応ちゃんと根元についていたのだと思います。
    でも、こんな感じで後からずれちゃうことがあるんですね。ずれの防止方法ってないんでしょうか?

    ちょっと防水性は心配のままですが、わざわざアンテナを外して取り付けとなると、また大掛かりな工事が必要になりそうなので、言われた通りこのまま様子を見てみることにします。

    ただ、この位置関係だと根元の部分には手が届かないですよね?
    では、どこに問題があって、どんな処置をしたらテレビが映るようになったのでしょう・・・
    謎はますます膨らむばかりです。

    また雨風が強い時に来てくれるということなので、その時にでも聞いてみようかと考えていました。

    ・・・しかし、テレビアンテナが復旧してから2〜3日経ってからのこと。妻が変なことを言い出します。

    なんと、まだつづきます(苦笑)
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング
    関連記事
    スポンサードリンク

    4 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/08/20 (Thu) 00:53 | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/08/22 (Sat) 22:05 | REPLY |   

    電気屋さんです  

    No title

    いや~酷い工事ですね。この壁面金具は塗装品なので錆だらけになりますよ。アサヒ、ダイワ、ミツイ、電翔、ハイファイブとか広告で選んでいるとこのようになります。
    神奈川だと家電工事屋さんかアイアイグループが良いと思いますよ。アイアイの社長はバカだけどちゃんとやってくれるでしょう。

    2016/06/13 (Mon) 09:10 | REPLY |   

    まっしんはやぶさ  

    > 電気屋さん様

    コメントありがとうございます!
    なるほど〜。壁面金具の材質は全く気にしていませんでした。
    確かに詰めが甘すぎでしたねぇ。。。。
    もう、アサヒアンテナにも連絡付きませんのであとの祭りですね(トホホ)

    アイアイグループという会社があるんですね!
    貴重な情報をありがとうございました!

    2016/06/13 (Mon) 23:29 | REPLY |   

    Leave a comment