[LIXILに]難しいかもしれませんは、出来るかもしれないの裏返し?[連絡してみたら]

    スポンサードリンク

    LIXILのソーラーラックの検討の続きです。

    Webサイトでの情報を読めば読むほど、垂木施工ができるソーラーラックへの興味が日に日に増してきていました。

    しかし、やはり色々調べても取り扱っている販売店は見当たらないんですよね。
    ハウスメーカーや工務店の新築やリフォーム事業と組んでいて、太陽光設置専門の業者には下ろしていないんでしょうか?
    または、太陽光設置業者にとって、あまり旨味がない商品なのかな?などと、色々想像が膨らんでしまいます。

    一応、LIXILエナジーというグループ会社が取り扱っているようなのですが、どう見てもBtoBの会社で一般客が連絡しても相手にしてくれない気がします。
    lixilエナジー
    (このWebサイトのキャプチャは、2015年9月現在のものです。2012年当時は、Webのデザインは全然違いました。)

    まぁ、でも他に問い合わせる窓口もありませんし、何か教えてくれるかもということで、Webフォームから直接ダメ元で問い合わせてみたのです。

    すると、意外にも?非常に迅速にメールで返信がありました。
    しかも、事前にPanasonicや東芝のパネルで検討していることや、パネルの性能と提示金額に魅力を感じながら垂木施工ができないことに悩んでいてLIXILに興味を持ったことを書いておいたところ、この点にも反応してくれました。

    当時のソーラーラックで採用されているパネルは、Panasonicのパネルとほぼ同じサイズ(1580×808×35)のため、同じ枚数が載ると考えていいとのこと。
    ただし、Panasonicのパネル一枚が233wに対して、ソーラーラックは190wのため、24枚×190w=4.56kwになるという説明でした。Panasonicの24枚で5.59kwに対してはかなり見劣りする点を気にしているようでした。

    スポンサードリンク


    正式には、平面図・立面図・矩計図・屋根伏図を送れば見積もりをしてくださるようで、相手にしてくれないということは全くなかったのです。

    なのですが、ちょっと気になる質問をされてしまいました。
    購入予定の業者が決まっている場合は、その旨連絡くださいとのこと。
    なにやら、販売業者によって気をつけないといけない事情があるようです。(条件が違うのかな・・・)

    そして、販売業者が決まっていない場合は、直接見積もりも出してもらえるようですが、LIXILオンラインという、ECストアから見積もりを出すことになるとのこと。しかも、この場合は、他者さんのパネルの見積もりへの金額対抗は難しいかもしれないと最初から突き放されてしまいました...orz

    lixil-online.png

    確かに、このようなメーカー直販のECサイトって、昔から取引のある販売店が困るような安い金額は出しにくいはずなんですよね。

    う〜ん。じゃぁ、どうやって販売店を見つければいいんだろう。そのあたりを教えてくれませんかと返信してみました。

    LIXILオンラインだと、金額対抗できないのであれば、他の方法であればできるってことじゃないの?
    と自分に都合の良い解釈を勝手にしてしまっているのもあったので、その方法を教えてという意味もあったのですが(笑)
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング
    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment