[借り換え審査の]ネット銀行の金利をマジ知らないの?[真の目的とは]

    スポンサードリンク

    楽天銀行の借り換えの審査が承認されたけど借り換えを急ぐ必要はないだろうとの記事を書きました。

    そしたら、ちょこさんのブログを見ると楽天銀行の変動金利がさらに下がるですって?(汗)

    気持ちが揺らぐじゃないですか(笑)
    マイナス金利が発表された直後に軒並み固定金利は下がったのですが、変動金利への影響が反映されるのは6月ごろだろうという情報を目にしていましたが、まさかさらに下がるとは。

    まぁ、それはそれで、真の目的があると書いていた話を書きますね。
    ちょこさんにはすでに見破られているようですが(笑)。


    はばぎんに電話してみるのだ

    楽天の借り換え承認の書類には、現在借入中の金融機関に電話して、全額返済を伝えて返済の日時などを段取りくださいとあるので早速はばぎん(あえて仮称)に電話してみます。

    まっしん「すみません。返済中の住宅ローンのことでご相談です」

    はばぎん「はい。金利のことでしょうか?」

    まっしん「(えっ?鋭い)はい。実は、楽天銀行さんでの借り換えの承認が下りまして」

    はばぎん「はい。でもまっしんさんは、現在保証料含んで0.975%の優遇での融資ですが、これ以上は・・・」

    まっしん「楽天銀行さんですと0.563%なんです。しかも保証料不要でして・・・」

    はばぎん「えぇ?(嘘でしょという声で)保証料不要で0.563...%?ですか???」

    まっしん「はい、そうなんです。」

    はばぎん「でも、それは当行では・・・」

    まっしん「もちろん、ネット銀行と同じ金利は難しいと思います。
         できる範囲で検討いただければ嬉しいです。
         できれば、はばぎんさんにそのままお世話になるのがありがたいです」

    はばぎん「そうですか・・・わかりました。でも審査には一ヶ月程度かかりますが良いですか?」

    まっしん「(えっ?一ヶ月も???)は、はい。わかりました。大丈夫です。」

    はばぎん「では、昨年の源泉徴収、免許証、保険証と現在の返済予定表のコピーを郵送してください。」

    まっしん「わかりました。すぐ送りますので宜しくお願いします」

    お願い

    ということで、実際は楽天銀行への借り換えのためではなく、楽天銀行の借り換え承認をネタに金利を下げる交渉の電話なのでした(笑)

    もしやネット銀行の金利に興味はないの?

    それにしても、本当なのかとぼけているのか楽天銀行の変動金利のことは全く知らないようでした。
    以前、奈良の家のりそな銀行の融資の金利を1.875%から1.075%に下げてもらったことがあります。
    この時は、本気で東京スター銀行の貯蓄連動型住宅ローンに借り換える気でいたのですが、そのつもりでりそなに電話したら相手から金利の引き下げを申し出てくれたんですよね。
    この時、東京スター銀行の条件を伝えると、「あー、やはりあそこか」という反応を示していたので、すっかり銀行は他社の金利動向に敏感なのだと思っていました。

    はばぎんの担当者は、住宅ローン融資の担当ということだったのですが、楽天銀行の金利の低さだけでなく保証料が不要で金利上乗せがないことなどもびっくりしていて、逆に「大丈夫か?」と不安になりました。

    なので、信用されていないと嫌なので楽天銀行の審査承認の書類のコピーも同封して、必要書類を速やかに送りました。

    さて、結果はどうなることでしょう・・・(でも一ヶ月は長いなぁ)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    住宅ローン 金利 借り換え

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment