手動シャッターを電動に変えることが出来る方法

    スポンサードリンク

    我が家の家づくりの中で、やっておいて良かったものは何かと聞かれて筆頭にあがるのが、迷いなく「電動シャッター」です。

    当時、ローコストで建てなければならなかった我が家にとって、電動シャッターなど選択肢にあがるはずもなく、ハウスメーカーの標準仕様でも、まず付いているところは当然みあたりませんでした。
    しかし、偶然電動シャッターを標準にしているローコスト工務店の仕様を見て欲が出てしまい、アコルデの岡本社長にお願いして、我が家の予算の範囲でねじ込んでもらったという経緯です。

    とはいえ、住む前は電動シャッターの便利さは全然理解していなかったので、住み始めてからそのありがたみを本当に実感しました。

    まさに、この通りなのですが、
    窓の開閉が不要
    窓の開閉をせずにレバーひとつで操作できるので、こまめに開け閉めできるんですよね。
    でも、これが手動だったらあまり開け閉めをまめにしていなかったかも。

    それが証拠に、我が家の二階の寝室には、岡本社長のはからいで手動シャッターをサービスで追加してもらったのですが、社長のご自宅同様にめったに動かしていません。でも、ちゃんと台風のときとかは役に立ってますよ!!!動きも今のところ固くなっていませんし。

    シャッターを閉めることは、断熱にも効果があるようなので、開け閉めが簡単なのはかなり助かっています。

    とはいえ、我が家は偶然電動シャッターを採用できましたものの、まだまだ普及は進んでいないと思います。
    しかし、偶然新聞の折込のちらしを見ていて気になる製品を見つけました!

    それは、ソムフィキットという商品なんですが・・・

    既存の手動シャッターを電動に変更できるキットなんです。
    somfy1.jpg
    しかも、シャッター自体はそのままで、巻取り棒だけを交換するようで、メーカーにも依存しないようです。

    これだけを見ると簡単そうですが、実際は電気配線が必要なのでそれなりの工事にはなると思いますが。

    ソムフィキットを取り付けたメリットがこちらですが、
    K4030167-2.jpg
    ちゃんと、挟み込み防止機能もついているので安心ですね。

    このように集中制御のリモコン(しかもタイマー付き!)もあるようです。
    timer2.jpg
    我が家のイタリアezより高度ではないですか(笑)

    ちなみに、我が家は以前書いたとおり・・・
    handle_01.jpg
    この、ステッキのような操作棒でシャッターの開け閉めを操作します。

    なんとなくレトロな感じなので、ボタンリモコンの方がスタイリッシュですよねぇ。

    工事費含めて一窓15万円前後で施工してくれるところが見つかりますので、相場観はそのくらいなんですかね。

    ちなみに我が家は今のところ、寝室の手動シャッターには不自由していないので、とくに電動化は考えていませんが。
    それより、子供部屋のシャッターなしの窓があるので、後付するとしたらそっちが先かも。
    台風のときとかは、やはりシャッターがあった方が安心ですしねぇ。

    ということで、もし電動シャッターに興味があるかたは、ソムティキットおひとついかがでしょうか?
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    電動シャッター ソムティキット

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment