変形土地の間取りがムズイ

    スポンサードリンク

    ひとつ建設に紹介してもらった四区画の図面データが見当たらないのですが、間取りの検討のために地形を描いていたのでつなげてみました。



    こんな感じの土地です。

    4区画土地全景2

    三角スペースが無駄になりそう

    1号地と2号地は30坪といっても地形が特殊なので、建物の設計が難しいです。
    そもそも、ひとつ建設の規格住宅の場合は決まった間取りをはめ込むので無駄が多そうです。

    なにしろ、ちゃんと具体的な土地の図面を受け取ったのが始めてだったので、とにかく土地に間取りをはめ込んで試してみようと思いました。

    ひとつ建設の規格住宅の間取り資料をもらったわけではないのですが、建売りの間取りと同じものが多いみたいなのでGoogleの画像検索で調べてみました。

    まず、1号地ですが、やはり地形が悪いので、建売りで見つかる間取りだと建延べ30坪は難しく一回り小さくなりそうです。

    超適当に間取りを割り当てた結果

    こちらは、自由設計にした場合を想定して間取りを検討し始めましたが・・・・

    宅地1-1F

    いきなり力つきました(笑)
    大まかに、エリア割当して無理があることに気がつきました。
    二階の検討までいきませんでした(苦笑)

    スポンサードリンク


    まぁまぁ、まともだけどクルマの置き方が問題

    次は、2号地ですが、これも建売りの間取で合わないので自由設計です。

    宅地2-1F

    これは、お登りホームの間取りからアレンジして検討していたのがベースになっています。
    -LDKは17帖
    -廊下からバルコニー
    -寝室にタンススペースと大収納の確保
    などがクリア出来て、なかなかいい線を言ってる気がします。
    しかし、外周スペースがぎりぎりで狭いので、これだとたぶんアウトだと思います。

    問題は、車は私道をバックで入って来て縦列駐車する感じになるので、妻は首を傾げていました。

    アウト

    あと、建物の南東面は建物があり、これだけぎりぎりだと、和室もリビングの窓も日当りが期待できません。

    やっぱり、この二つの30坪の土地ではやっぱり難しいなぁという感じです。
    すごい建築家に頼めば、思いもよらない問題解決をしてくれそうですが、無理にして欲しい土地には思えませんでした。

    次は、3号地と4号地の件を書きます。

      この、2号地の間取り検討の時点で、かなり最終状態を示唆するような面影が既にありますね。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    30坪 間取り 土地 私道 規格住宅 自由設計

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment