吹き抜けの位置には要注意

    スポンサードリンク

    前回、吹き抜けを採用した間取りを思いついてしまったのですが、調子に乗って既に見積もり依頼している会社に間取りのアップデートと称してメールしてしまいました。


    この間取りを送ったのは、既に以前の間取りで見積もり依頼をしている、CRJとトマト住建、すでに見積もりをもらってしまったアチチホームです。そして、最初に自由設計の希望をくれたアルデンテです。


    送った目的は、下屋をとる場合と、吹き抜けの場合での費用への影響の確認でしした。

    早速、回答してくれたのは、アルデンテとトマト住建です。
    アルデンテの場合、厳密には吹き抜けの方が若干高くなるのですが、どちらを選んでも見積もりは同じにしますとの嬉しい回答です。
    しかし、トマト住建の場合は、吹き抜けの方がローコストだという回答でした。
    会社によって、吹き抜けの扱いが違うようです。
    吹き抜け
    気になって調べてみると、ハウスメーカーでも吹き抜けは施工面積として計算するところと、そうでないところがあるみたいなので、依頼先によってよく聞いたほうが良さそうですね。

    ちなみに、トマト住建の担当者からは、前回の吹き抜けの間取りを本当に自分で作ったのかと疑われました。

    良く出来ているってことだったみたいなのですが、素直に嬉しい♪
    得意満面

    しかし・・・・

    改めて、この間取りを眺めていて、ハッと重要なことに気がつきました。
    前回、決定的な問題と書いたことなのですが、それはこちらです。

    17帖縦和室6帖オリジナル2_吹抜の上

    キッチンの上に吹き抜けがかかってしまっています。
    これだと、対面キッチンの壁を付けられなくなるので、必然的にオープンキッチンにしなければならなくなります。
    コンロの上に、通常タイプの換気扇は付けられそうになく、壁付けのオープンキッチン用の換気扇なら付けられる?
    でも、吹き抜けの壁の切れ目としてはすごく不自然ですし、標準のキッチンで対応できないとなるとコストアップの要因になりそうです。
    アルデンテとトマト住建も気がついていないのか、この点に付いては指摘がありませんでした。

    スポンサードリンク


    やはり、間取りは一階と二階の関係を整合性を取るのが本当に難しいです。

    そこで、修正してみた間取りがこちら。
    左が以前の間取りで、右が修正後です。

    17帖縦和室6帖吹き抜け位置変更2

    吹き抜けがキッチンにかからないように一段南にずらしました。
    あらためて見てみると、最初からこうしておけよという感じなのですが(笑)、吹き抜けが南側から窓を取ることができるので、吹き抜けからの採光の期待ができます。

    南側の建物が、最悪悲観的な結果になった場合でも、下の写真のように吹き抜けからの採光で日当りをカバーすることができそうです!

    7区画土地_日当り悲観_吹抜

    結果的に、9.75帖から約8帖と小さくなったものの主寝室の部屋の形も長方形で使いやすそうな形状になりました。
    洋服箪笥、整理箪笥、ドレッサーもなんとか並べておけそうです。

    二階トイレの横の廊下には、二階用洗面所も置いてみました。
    長男と次男が大きくなったら、朝は洗面所の取り合いになりそうなので、どこかに置ければと思っていたのですが、ちょうどいいスペースが空いていい感じです。

    これで二階はかなり理想的になって来たのですが、一階がまだいくつか気になるところがあるので、続いて手を入れてみます・・・

    さらに吹き抜けの情報をお探しのかたは、吹き抜けに関する事トラコミュもお勧めです♪




    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村

    MENU
    もっと素敵なおうちを見るならWeb内覧会♪
    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    PR

    参加ランキング

    吹き抜け 間取り 洗面所 換気扇 下屋 日当り

    関連記事
    スポンサードリンク

    1 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013/01/04 (Fri) 18:20 | REPLY |   

    Leave a comment