トップページ - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    奇跡のマイホーム建築記録

    素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ

    テラス屋根施工してもらったら、バルコニー拡張を勧められた!

    スポンサードリンク

    バルコニーのテラス屋根検討の続きでございます。前回無事?10万円ポッキリの価格が出たことで、購入を決断しいよいよ施工の日を迎えました。と言っても、随分さかのぼっての2013年3月の話ですが...

    IMG_0356_テラス屋根施工_部品とドリル

    散々、激安業者を探しておいてなんですが、アンテナ業者の対応太陽光取り付けの対応を体験しているので、正直一抹の不安があります。

    特に、ほとんど口コミを見かけない業者だったので、運を天に任せるしかありません(笑)

    ということで、大げさですが、妻待望のテラス屋根を取り付けてもらった様子をご紹介していきます。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    テラス 屋根 アルミ バルコニー 樹脂デッキ はしご 違法建築 駐車場

    関連記事
    スポンサードリンク

    激安LED電球に交換してみた

    スポンサードリンク

    今回は、照明のお話です。
    電球にっこり
    最近の折込チラシを見ていると、格安の注文住宅でも全室LED照明を標準仕様になっていることを見かけますが、我が家がLED照明を採用したのはダイニングのシーリングライトのみです。

    当時、予算がないながらも、LED照明には憧れてましたね〜
    電気代が安くなることや、長持ちするため結局安くつくなんて情報を見ながら、なんとかLED照明に出費することの正当性を探していた気がします。

    しかし、アコルデの清水畑さんから、「LEDもあるのですが、今回は蛍光灯でプランしますね〜。まだ、節電メリットより価格差の方が大きいので〜」と言われたことで、なるほど確かにそうだなと正気に戻ることが出来たことを思い出します。

    質実剛健!コイズミ照明アコルデバージョン - 照明

    パナソニックとコイズミから照明プランが届いた数日後、アコルデの清水畑さんからも照明プランがメールで届きました。こちらも、コイズミ照明からのプランだったのですが、内容がかなり違うのが興味深いです。コイズミにプランを自分でも依頼していることをお伝えしていなかったのですが、コイズミさんのほうで同じ間取りの依頼が来てるよとかならなかったのかなぁ(汗)通常アコルデの標準仕様では、照明は付いていないのですが、我...



    コイズミ照明のショールームに行った時には、建築時に蛍光灯タイプを選んでいても、後々LEDに変えられるのか聞いてもはっきりと大丈夫とは言ってもらえなかったのですが、きっと大丈夫だと信じることにして蛍光灯プランで納得しました。

    ということで、我が家のメインの照明は、蛍光灯電球斜め付けのダウンライト12個なのですが、築6年を経過しますと、流石に照明器具の電球の交換も何度か経験しています。

    今回は、キッチンの手元灯として使っているダウンライトの電球が切れた(入居依頼初交換)のですが、タイトルの通り激安のLEDに手を出すこととなったお話です・・・・
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    LED 電球 ダウンライト 蛍光灯 激安 交換 斜め付け 下向き

    関連記事
    スポンサードリンク

    素敵だけど我が家には向かなかった新規分譲地

    スポンサードリンク

    新聞の折込チラシを見ていると、我が家と同時期に建てられた戸建て中古物件が出ていました。

    我が家よりもちょっと駅に近いとはいえ、土地も建物も我が家より一回り小さいのに物件価格は3,680万円!
    諸費用含めて3,500万円で建てた我が家からすると、一体当時いくらで購入されたのだろうと想像してしまいます。

    興味深々でチラシの写真や情報を見ていたら、どうやら大きめの新規分譲地に建てられた物件のようでした。
    新規分譲
    当時の新規分譲地で、この場所界隈といえば・・・

    我が家も少し検討していた、地元業者のジューシー創建(仮称)が販売していた大型新規分譲地では!

    その頃我が家は、かなりくまなく情報収集をしていたので、おそらく間違いなさそうです。

    近辺では珍しく、建築条件が付かない40区画前後の分譲地だったので、我が家の家が建て終わってからでも、散歩がてら見学に行ったため、家並が目に焼き付いていました。
    様々なハウスメーカーや工務店が建てる新築の家ばかりが並ぶ様子は壮観で、見応えがありとても素敵でした。
    チラシに出ている写真もどことなく見た覚えのある家のような気がしたので、ピンと来たわけです。

    それにしても、同時期に建てられた家が売りに出ているのを見るのは複雑な気がしますね。
    ほんの6年で、売りに出される事情は推測のしようがありません。

    しかし、我が家がもしこの素敵な分譲地に住んでいたら、住み替えたいと考えたかもしれない理由をご紹介したいと思います。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    新興住宅地 新規分譲 建売 住宅街 バーベキュー 井戸端会議 私道 交流 人間関係 ハウスメーカー

    関連記事
    スポンサードリンク