トップページ - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    奇跡のマイホーム建築記録

    素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ

    柱ありテラス屋根のデザインがスッキリしないと思う理由

    スポンサードリンク

    このところの異常気象・自然災害には驚かされるばかりですが、最近の局地的なゲリラ豪雨にあらためて庇や軒の大切さを実感させられています。建築当初に妻が軒の出を心配していたときには、その重要性を正直あまり実感がなかったのですが、さすがやはり普段家を守ってくれている妻の目線はさすがだなぁと、感服しております。
    軒と豪雨

    我が家の場合、この酷暑でも極力窓を空けて、自然の風を通して過ごすようにしているのですが、ゲリラ豪雨とまでは行かなくても、少し強めの雨が急に降り出したときは、窓を閉めるのが間に合わずに吹き込む雨で窓枠を濡らしてしまうことが多々あります。
    濡れる窓枠イメージ
    [写真は、あくまでイメージです]

    我が家は、今の所大丈夫ですが、お盆に帰省した築35年の実家の窓枠を見ると、長年の吹き込んだ雨で傷んだあとがありました。各窓に庇のある実家でも、窓枠が雨で痛むのですから、我が家も気をつけないとと思った次第でございます。

    そういえば、奈良の建売の家も、各窓に律儀に庇がきちんと付いていました。
    奈良の家の軒
    あやしげなニシオカに、安物物件を掴まされたのかと内心心配していましたが、意外にきちんとした建物だったのかもしれません。

    最近は、庇がなく軒の出が少ない家が溢れていますが、コストダウンやデザイン性だけでなく、窓を空けた生活をしないから需要が少なくなったんですかね。

    さて、少々強引ですが....
    今回は、そんな雨除けつながりで、すっかり間が空いてしまった、テラス屋根設置検討の続きでございます。

    柱なしテラス屋根を阻む既設物干しの絶妙な位置関係 - 外構

    バルコニーに物干し屋根の取り付けを検討し始めた話の続きです。前回は、スッキリとした見た目が魅力の柱なしのテラス屋根にしようと考えたところまでを書きました。早速、ネット系エクステリアショップに現地確認と正式見積もりをお願いしました。ネットの概算の見積もりで、金額感はわかるのですが、やはり現地確認の上、正式な見積もり回答となるようです。我が家は、そんなに特殊な建物ではないはずなので、問題ないだろうと高...


    前回は柱なしテラス屋根の設置に問題があることが判明しました。
    正直、柱なしはかなり心残りなのですが、やむなく柱ありのテラス屋根を検討することになりました・・・
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    テラス屋根 バルコニー カット 奥行き ゲリラ豪雨

    関連記事
    スポンサードリンク

    資金不足と借金持ちは家づくりを諦めるしかないのか?

    スポンサードリンク

    我が家は、幸い二度家を買う機会に恵まれたのですが、共通して感じたのが不動産屋さんは、やはり家を売るプロだなぁということです。思い返してみると、どちらのマイホーム購入も、資金不足で「自分が家を買えるのか?」と半信半疑で不動産屋のドアを叩いたのですが、結局無事買うことができました。
    不動産屋相談

    どちらのケースも全く計画性に欠けている上、資金不足だったりしたわけですが、それほど難しそうな素振りも見せずに淡々と対応してくださった印象です。自分としては、無茶な購入をしようとしているのではと考えていたのですが、結構他にも同じような境遇のお客さんがいることを聞かされて、随分ホッとしました。

    もちろん、相手は百戦錬磨の売ることが仕事なわけで、そう思わせて売ることが日常茶飯事で当然なのですが、先に一人で悶々と考えていたことが、ちょっとバカバカしくなった記憶があります。

    とにかく、インターネットや本で調べて考えてないで、不動産屋に相談したほうが、餅は餅屋で打開策が100倍早く見つかる気はします。ただし、業者さんも色々で短期決戦で売ることを急いでいる場合、頻繁な連絡があったり、強引だったりグレーな買い方を勧めてくるケースがあるので、施主側もしっかり気持ちを持っておく必要がありますが。

    たとえば、当ブログの初期の記事で、資金不足の方があえて注文住宅を選ぶ場合があるという話を書きました。
    グレーゾーンの話なので具体的なことは書けなかったのですが、このへんを見ると少しヒントになるかと思います。かなりグレーゾーンですよね....

    四季仲介と注文住宅が選ばれるもう一つの理由[自己資金不足で建てられる謎] - 不動産会社

    注文住宅なのか?地域はどうするのか?そもそも本当に融資は下りるのか?一気に考えることが増えて何から手を付けていいものかと混乱していました。そんな中で、もう少し考えの手がかりが欲しいと思い、平日の会社帰りに茅ヶ崎駅前にある四季仲介が目に止まったので飛び込んでみました。本当は、仲介手数料ゼロの仲介業者に相談したかったのだけど、この日は早く話を聞いてみたい気分でした。...



    不動産屋と違い、大手のハウスメーカーに我が家の予算感で訪問すると、わりと冷たいあしらいを受けたのですが、このあたりのグレーな対応に手を出すわけにはいかないからだと思います。まぁ、それでもそこそこ銀行が貸すだろう相手には、予算を無視して借りられる目一杯のプランを出してくるなどの攻撃はあるようなので油断はできませんが。

    我が家は、幸いグレーゾーンの手法を使わずに、なんとか二軒目の住宅ローンを組めて助かりましたが、このネットの時代でも、そんなことが可能という情報にたどり着くのがとても難しかったなぁという印象です。

    あらためて、資金不足を想定した場合に参考になりそうな、住宅ローンの融資の情報を集めてみました。
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    銀行 融資 住宅ローン おまとめ ネット銀行 二軒目 借り換え 諸費用 自己資金 資金計画

    関連記事
    スポンサードリンク

    [イエマガ更新!]立ちはだかる外構予算への無知の壁

    スポンサードリンク

    先週、イエマガの第21回目が公開されました!

    前回は、外壁シミュレーションと後から知ったサイディング選びのポイントというお話でした。

    最後に目地が目立ちにくいサイディングのデザインがあることを書きましたが、縦張りも目立ちにくていいですよね。

    例えば、我が家のサイディングのコルモストーン調とケルンストーン調を横張りで並べてみると、こんな感じになります。
    コルモストーンとケルンストーン貼り分けベース横
    どちらも横ラインの柄なので、縦に入るコーキングの目地がどうしても目立ちます。

    これを縦に並べてみると・・・
    コルモストーンとケルンストーン貼り分けベース縦
    コーキングの目地がサイディングの柄と平行になるので、かなり目立ちにくくなります。

    ただ、縦張りの場合、一階と二階(更にその上)の間に水切りが必要になるようです。
    この横ラインの見た目とどっちを取るかも悩みますね。幕板を使うと豪華に見えるようですが、結構なお値段がかかりそうなイメージです。(コーキングで済ませる方法もあるようですが....)
    それ以外にも、横張りと施工方法が異なり手間がかかるためか、追加費用となるようなので我が家は縦張りを見送りました。木目調サイディングの縦張りとか憧れますけどねー。

    エンジニアYの家造り日記〜開成コーポレーション〜

    縦貼りサイディングと水切り
    幕板の必要性について少しだけ説明したい。縦貼りサイディングの場合、1階と2階の間にサイディングの繋ぎ目が必ず発生する。 サイディングは縦3030mm × 横455mmの板を並べて施工するからだ。その様子を簡単に模式図に表すと以下の様になる。


    あと、コーキングと言えば、以前次の記事で建売住宅がよく採用している金属製の出隅があるとご紹介しました。

    家の角でコストダウン - コストダウン

    コストダウンシリーズの続きです。前回は、屋根の形状でコストダウンを考えるお話を書いてみました。片流れ屋根はコストアップかコストダウンか? - コストダウンコストダウンシリーズの続きです。今回は、コストダウンになるのかどうか、はっきりしない話です。すみません。ビルダー選びの最中に、ハウスメーカーや工務店によって、全く真逆の回答が不思議だったのが片流れ屋根のコストでした。施工がシンプルそうな片流れ屋根は、...



    やはり、デザイン性に欠けるので注文住宅としては人気がないみたいですが、次のように金具にサイディングを差し込むことで、コーキングが不要となるようです。
    000002.png
    我が家が採用した出隅材の場合、必ず出隅材の両側にコーキングの筋が入るのですが、コーキング部分が汚れて来た場合を考えると、この金属出隅のほうが意外に見栄えの持ちがよいのかもと思ったりもしました。
    注文住宅を建てる方でも見た目だけじゃなくコーキングの箇所を極力減らして耐久性を上げるために、この出隅をあえて選ばれる方がいらっしゃるようです。安くてメンテナンス性が良いなら建売住宅が選ぶのもよくわかりますね。

    おまけにローコストだと考えると、うーん・・・知ってたらとっても悩んだかも(笑)

    と、外壁のことは、まだまだわからないことが、たくさんありそうですが、ひとまず一件落着となりました。

    今回は、もう一つの家の外観を決めるポイントとなる、外構のお話となるのですが・・・
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    サイディング 水切り 縦張り 外構 50万円 予算 機能門柱 境界ブロック フェンス

    関連記事
    スポンサードリンク