category: 隣の建売  1/1

    民事調停の決心からの急展開、目隠し問題最終決着は?

    隣の建売シリーズの続きです。前回、目隠しを設置したとは言えない可動型の「目隠しルーバー」に対してクレームを入れた所、交渉の打ち切りを宣告してきた建売業者に対して、民事調停の申し立てを連絡したところまでご紹介しました。まずは、相手に対して諦めない姿勢を見せたものの、どのような反応を見せてくるか、返事があるまで正直かなりの緊張でした。そこで届いたのが、次のようなメールです。...

    •  0
    •  0

    かくなるうえは裁判なのか!?いゃ、その前に・・・

    隣の建売シリーズの続きです。取り付けてもらえたものの、相手の気分でいくらでも動かせてしまう可動ルーバー・・・・ブラインドと同じく、ルーバーを開放してしまうと"目隠し"の意味がありません。これでは、あくまで形式上目隠し状のものを設置してもらっただけで、我が家の隣家からの目線の心配をなくして平穏無事に暮らすことが出来ないわけです。しかし無情にも、建売業者の返事は「これ以上の対応は不要」と、これ以上の話し...

    •  0
    •  0

    「ルーバーの開閉をしない約束」をしたという「説明」だけで目隠しといえる?

    No image

    隣の建売シリーズの続きです。前回の通り、一旦収束するかに見えたお隣の窓への目隠し設置要求は、先方で自由に動かせる可動ルーバーだったことが判明したことで、交渉継続となってしまいました。早速、建売業者に連絡した所、「職人さんが動かしたもので、工事中や販売中は様々な業者やお客様の内見で説明上開ける可能性があるが、永続的なものにはならない」という説明でした。さらに、ルーバーが機能的に角度を変えてしまうこと...

    •  0
    •  0

    動くなんて聞いてないし意味ない目隠し、気づけよ俺

    隣の建売シリーズの続きです。前回のタイトルの通り、お隣の窓には無事に目隠しが設置され、後は覚書の取り交わしさえすれば万事解決という流れでした。思い切ってお願いした覚書への記載内容も、拍子抜けするぐらいあっさり応じてくださり、色々と良くない評判も多く、ネガティブなイメージを持っていた建売業者の対応に、ちょっと先入観を持ちすぎたかなと反省していた頃です。ある雨上がりの夕方、特に確認をしたわけでもなく、...

    •  0
    •  0

    無事に目隠し設置!あとは、覚書で完全解決?

    工務店ホームページについてのアンケート継続中です。現在回答数6件です。当初の目標を撤回して10件に到達したら公開します。あとなんとか、4名様のご回答協力をどうぞ引き続きどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m隣の建売シリーズの続きです。前回は、建売業者とのはじめての顔合わせと目隠し仕様を確認したところまでご紹介しました。身構えた割には、あっさり希望通り目隠しを取り付けてくれるとの説明で、ひとまずは安心です...

    •  0
    •  0

    建売業者の目隠し提案は、窓を開けさせない強硬手段

    工務店ホームページについてのアンケート継続中です。どうかご協力よろしくお願いしますm(_ _)mさて、今回は隣の建売シリーズの続きです。前回の通り・・・しっかり、隣からの目線の具体的問題点を把握した上で、建売業者と話をする準備が整いました。ちょうど、そんな頃、内容証明の一時回答の後、準備が整ったとのことで一度合いましょうと業者から連絡が入ります。こちらから仕掛けておいてなんですが、内容証明を送りつけると...

    •  0
    •  0

    [視線確認2]縦すべり窓は、根本の隙間からの視線も要注意

    隣の建売シリーズの続きでございます。前回は、一階のリビングへの目線をシミュレーションした様子をお伝えしましたが、今回は元々発端となった二階の寝室への目線を見てみましょう。こちらが、まず二階への目線問題に気がついた時の記事です。今回も、イエマガで大変お世話になっているメガソフトの3Dマイホームデザイナーで作成したパースでご説明します。まずは、お隣の二階からの目線ですが、先方の引違いの腰窓からの様子です...

    •  0
    •  0

    [視線確認1]実は一階和室正面窓からも丸見えだった

    隣の建売シリーズの続きです。前回、建売業者へ送った内容証明に対して、無事に目隠し対応の了解が得られたことまでを書きました。その後、目隠しの方法を考えたので、一度会って話をしようと連絡が会ったのですが、その前に我が家が懸念している視線をしっかり伝える準備をしようと思いました。ここで、またまた3Dマイホームデザイナーの出番です。お隣の建物を建てちゃいました(笑)こんな方法にも使えるんですねー(違?)さて・・...

    •  0
    •  0

    内容証明への回答

    隣の建売業者に、民法235条を根拠に目隠し設置をお願いする内容証明をいきなり送りつけた話の続きです。図々しくも回答期限と書面での回答を指定しておいたのですが、期限通りに郵送で次のような書面が届きました。2016年6月●日まっしんはやぶさ 殿目隠し設置要求の件貴殿より内容証明郵便にて、送られてきた目隠し設置の件について弊社では対応するように準備を行い、完成前に設置するように努めます。設置場所の確認および商品...

    •  0
    •  0

    [民法235条]プライバシー保護目的の目隠し設置請求文例

    下記の記事でご紹介した民法235条を根拠としたプライバシー保護目的の目隠し請求文例です。 文面は、下記のイメージの程度の文章量です。 なお、注意点がありますので、ご確認ください。 文面はHTMLで記述しております。このため実際に利用したwordの書面とは若干体裁が異なります。簡単にテキストで流用可能です。個人的利用のための改変含めたご活用はご自由にどうぞ。ただし、ブログやWebサイト、SNS等での再配...

    •  -
    •  -

    いきなり!内容証明という過激手段の意図

    地元情報で恐縮ですが、茅ヶ崎の南側、鉄砲道の浜見平交番付近のBRANCH茅ヶ崎2にオープンした「いきなり!ステーキ」が気になっております・・・・都内では利用したことはあるのですが、まだランチのワイルドステーキだけなので、いつかカットステーキに挑戦してみたいなぁと・・・ふざけて、その名前にちなんだタイトルにしましたが・・・内容はシリアスです(汗)ということ(?)で、隣の建売のお話の続きです。前回、民法235条にも...

    •  0
    •  0

    [民法235条?]我が家が丸見えの窓を目隠ししてもらえる可能性は時間との戦い

    隣の建売のお話の続きです。前回は、寝室の窓の目の前に、思いもよらなかった位置に、お隣の窓が現れたことを書きました。この状況に遭遇して、過去の記事に一つコメントをいただいたことを思い出します。内容は、自宅の南側に建築中のお家の窓に目隠しをして欲しいとお考えでお悩みとのことでした。この時、境界から1m未満に他人の宅地を見通すことの出来る窓を設置する場合に、目隠しを付けなければならないと取り決めた民法235...

    •  0
    •  0

    一大事!窓を開ければ寝室が丸見え!

    隣の建売のお話の続きです。前回は、隣の間取りと配置計画がわかったので、綿密にシミュレーションしていたつもりですが、正直我が家の日当たりの影響ばかりを気にしていました。基礎工事が終わったその後、足場設置と上棟までは、あっという間でした。やはり、上棟まで進むと現実感と圧迫感は半端ないです。まぁ、仕方ないねと思いながら、ある朝起きぬけに寝室のカーテンを開けました。いつも、窓から光を入れて外の様子を眺める...

    •  0
    •  0

    隣の建売との位置関係を確認してみる

    隣に分譲の始まった建売住宅の話の続きです。前回、間取りのちらしを入手しましたので、実際にわが家との位置関係がどうなるか確かめるため、スケールを合わせた配置図を作成してみました。データは、外構設計用に作成した配置図を流用しています。まず一階の配置がこちら念のため、室内の間取りはぼかしてあります。わかりにくてすみません。一番、気になっているわが家の庭の隣の家ですが、ウッドデッキの真横にお風呂が位置して...

    •  0
    •  0

    忍び寄る現実と波乱の足音

    かなり前に途中まで書いたっきり放置していた、お隣の土地の建売のお話の続きです。前回の記事の直後、販売情報が出てしまったので、ちょっと色々とまずいかなぁと思うところがありまして中断しておりました。実は色々と、その後ややこしい出来事がありまして、そのあたりを記録しておこうと思います。ただし、結構デリケートな情報を含むので、わかりにくい部分が多いと思いますので、皆様には予めお詫び申し上げます。さて、前回...

    •  0
    •  0

    あかんがな...orz でも、どうなるの?

    皆様、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしょうか?我が家は、前半3日間の弾丸ツアーで奈良への帰省を済ませ、ゆったりと過ごしております。さて、タイトルの通り、ワタクシに取って残念なお知らせでございます。そう、ヤツがやってきました・・・来たのねチミ・・・我が家は地盤改良は不要だったのですが、お隣は地盤改良工事を行うようです。安くて一般的と言われる柱状改良という方法ですね。たぶん。話は逸れますが、...

    •  1
    •  0

    [とうとうキター!]で、もしかしてだけど?[見たくないお手紙]

    我が家にとっては一大事なのですが、もはや誰も興味がないであろうお隣の建築が始まりそうというお話の続きです。昨日、お出かけから自宅に帰ったらポストにタオルと1枚のお手紙が・・・・こっ、これは!!!お隣の建売のご挨拶の手紙ではないかいっ!!!5棟の建売が9月に竣工予定とのことです・・・あぁ、やはりそうですか・・・やはり、運命には抗えないですね(苦笑)ところで、お隣の土地の様子を見て、いろいろ妄想を膨らませ...

    •  0
    •  0

    ツンデレら

    結局、書くんかい(笑)ってことで、お隣の様子です。やはり、まず境界ブロックを積んでました。我が家は、既設の1段目が15cm幅で積み増ししたのが12cm幅でしたが、10cm幅のCBブロックのようです。並んで見ると結構厚みが違います。というか、我が家の既設1段と思っていたブロックは完全に埋まっているブロック含めて2段だったんですね。この既設ブロックがあっただけでも、外構費はかなり助かりました。しかし、ブロックって、ビッ...

    •  0
    •  0

    掘っとるがな・・・・

    以前書いた、隣の土地の工事が告知もなくとうとう始まりました・・・どーん。我が家の西側ブロック沿いに溝が掘られております・・・・まずは、境界ブロックを埋めるんですかねぇ。ちょっと角度を変えてみますと・・・我が家の境界ブロックが下まで露出しておるではないかぁぁぁブロックがぐらつかなければいいですが・・・それにしても、さすがに我が家の積み増ししたブロックがかなり汚れてきました。特に、ストライプフェンスの...

    •  0
    •  0

    [とうとう]家が建つ、あぁ家が建つ、僕の土地ではないけれど[この日が・・・]

    我が家は、低予算ながら奇跡的に東南の角地に巡り合ったことで、とても日当たりのよい家を建てることができました。さらに、西側の土地が広大な空き地だったために、まるで三方角地のような立地でとても開放感があって、ほとんどお隣さんを意識せずに暮らしています。更地のいぃ土地だった頃の写真を見てみますと・・・このように左手に大きな空き地があるのがわかると思います。地鎮祭の時にも祭壇の向こう側に・・・こちらの土地...

    •  4
    •  0