断熱 - 1ページ目49 - 奇跡のマイホーム建築記録

    category: 断熱  1/1

    我が家唯一の勾配天井の断熱方法確認と通気改良DIY

    我が家は二階リビングでもなく、普通に天井断熱を採用したのですが、実は一箇所勾配天井を採用しています。それはこちら・・・はい。小屋裏収納の天井の話ですね。勿体つけてすみません(汗)【Web内覧会】階段登れば小屋ウララ♪ [おっ!引き渡し その9] - Web内覧会 引き渡しブログでは、お引き渡しの様子を紹介しておりますが、以前から読んでいただいている方はご存知の通り、既に1年以上前に入居しております。年末を控えて、こ...

    •  0
    •  0

    そんなに人通口が心配なら自分でやってみろの巻

    シロアリ防除検討の中で出てきたユニットバス床下人通口のお話です。前回までの悩みは次の通りです。とりあえず、人通口はちゃんと塞いでもらえることを確認出来たのですが、シロアリ業者さんに断熱・気密性能を毀損しかねない作業をおまかせするのが心配になってきました。どんだけ、心配性?って話ですが、電気屋さんの穴あけ作業しかり、それぞれの専門領域ではない断熱・気密構造なので、意識が低くなるのは仕方がない気もする...

    •  0
    •  0

    人通口の処置を甘くみると家中の断熱が低下する?

    前回のユニットバス床下人通口のお話の続きです。ちなみに、今回は勘の良い方であれば、色々ツッコミどころがある(いつもか)かと思いますが、華麗にスルーいただければ幸いです(^^;床下が見えているということは、外気に直接接しているということさて、まずは、この写真を見て下さい。懐かしい、システムバス施工後の写真です。確か当時は載せていませんでしたが、もう少し寄るとユニットバス下はこのようになっています。タカラの...

    •  0
    •  0

    ユニットバス床下基礎断熱の人通口を開け放してもよいのか?

    シロアリ防除検討の続きでございます。現在は、数社に現地調査とお見積をいただいて検討をしているという状況でございます。ある会社さんでは、我が家のコーキング状態を見て随分驚かれておりました(笑)「凄い工務店さんですねー。こんな床下はじめてみました」と、当初は工務店さんが施工したのだと思われたそうですそりゃぁそうですよね...(^^;さて、昨日も現地調査があったのですが、ちょっと考えされられる説明があったので、...

    •  0
    •  0

    アコルデのセルロースファイバーはフォームライトSL-50αとほぼ互角?

    前回のフォームライトSL-50αのお話の続きです。既にタイトルに書いてしまっていますが、フォームライトSL-50αの熱伝導率と関係する資料を眺めているうち気づきがありました。もちろん、アコルデ自慢のセルロースファイバーの断熱性能が高いのは承知していましたが、性能が良いと言ってもその仕組みは単純ではありません。高気密高断熱住宅一般的なセルロースファイバーの熱伝導率は、0.040w/m・k前後のようです。ということは、アク...

    •  2
    •  0

    同じ壁厚のまま35%断熱性能アップの吹き付け断熱材

    (うぅ、書きかけていた記事が消えた・・・泣・・・気を取り直して)今年の冬は温かいのかなと思っていたら、最強寒波とは全く油断できませんね(汗)寒くなると、防寒対策が益々気になりますが、これから家造りに取り組まれ方は、断熱仕様にも頭を悩ませているのではないでしょうか?高気密高断熱住宅今回は、ブログ村のブロガーさんからの情報から見かけて気になった新しい断熱材の情報です。やはり、リアルタイムな施主さんのブロ...

    •  0
    •  0