振り返り - 1ページ目64 - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    category: 振り返り  1/1

    我が家は階段に興味がなさすぎた?

    今更ながら、階段下の活用はかなり気にしていましたが、階段そのものに当時ほとんど興味を持ってなかったなぁと思い返しています。建築直後に、他の家ブロガーさんのおうちを見ていると、皆さん結構階段の蹴込み板の色を変えたりして遊んでおられるんですよね。この方法は知らなかったわけではないのですが、ローコストすぎて、アコルデにややこしいことは言わないほうがよいのではと遠慮していたのも含めて、あまり考えないように...

    •  0
    •  0

    素敵だけど我が家には向かなかった新規分譲地

    新聞の折込チラシを見ていると、我が家と同時期に建てられた戸建て中古物件が出ていました。我が家よりもちょっと駅に近いとはいえ、土地も建物も我が家より一回り小さいのに物件価格は3,680万円!諸費用含めて3,500万円で建てた我が家からすると、一体当時いくらで購入されたのだろうと想像してしまいます。興味深々でチラシの写真や情報を見ていたら、どうやら大きめの新規分譲地に建てられた物件のようでした。当時の新規分譲地...

    •  2
    •  0

    住宅価格シミュレーションは役に立つ?

    注文住宅って、実際一体いくらぐらいから建てられるの?本当のところを誰か具体的に簡単にわかりやすく教えて!家建てられないかな・・・と思い始めた時に感じた素直な感想です。我が家は、そもそも二軒目の住宅ローンを組めるのか?という根本的なハンデがあって、注文住宅なんて夢にも思っていなかったのですが、「1500万円で30坪ぐらいの家は建てられるよ」という不動産屋さんの一言に背中を押されました。しかし、その言葉を真に...

    •  0
    •  0

    4寸柱と3.5寸柱の組み合わせの我が家の設計はまずいのか?

    一般的には、ローコストな木造軸組み工法だと、3.5寸(105mm)の柱を採用していることが多いのではないでしょうか?我が家は、元々建売住宅を買おうと思っていたぐらいなので、柱の太さには無頓着だったのですが、ローコストな工務店でもオール4寸柱を標準仕様にしているところがありました。人間、現金なもので、予算内で手に入るとわかるとやっぱり「オール4寸柱」という強そうな響きに惹かれてしまいます。アコルデにも見積もりし...

    •  0
    •  0

    入居6年 変わる普通と変わらない普通

    ぼーっとしていたら、入居以来6年を過ぎていました。チコちゃんに叱られそう(笑)入居日は、2012年8月31日だったのですが、その二日後に撮影したキッチン様子が写真で残っていました。初めてのIHでの目玉焼きに挑戦しているのは、当時10歳の次男です。一個失敗したようです(笑)当然ながら、彼もこの春に高1に成長しまして、時の経つ速さを実感しております。(そしてコンロがピカピカw)ちょうど、アコルデの岡本社長と少しお話する...

    •  2
    •  0

    トイレの有効幅を78cmより広くできた可能性

    かのアップル経営者のスティーブジョブスが、iPhoneの試作機を水没させて「泡が出るということは、隙間がある」=まだ、小型化できるはずということを技術者に言ったという逸話があります。実際はデマらしいのですが、コンピュータのソフトウェアの高速化や省電力化に励むエンジニアは、これに近い感覚で無駄を省く努力をしているので、ジョブスがいい出しても不思議じゃないなぁと思います。ありえそうだから、広まった話なんでし...

    •  0
    •  0

    工期を縮めながら断熱性と耐震性を両取りできるパネル工法が気になる

    我が家の家づくりの初期に出会った100年ホーム(仮称)というローコスト系のハウスメーカーがあります。(社名はブログ中で明かしてあるのですが、あえて仮称で...)当時の振り返りも兼ねて、この会社のホームページを久しぶりに見てみたところ、会社も健在(失礼)で、住宅の仕様も結構グレードアップしているようでした。パチンコ屋のようなド派手なチラシのデザインは未だ健在のようですが(笑)[39坪で800万円って、またすごいこと書い...

    •  0
    •  0

    こだわるべきか否か?バルコニーまたぎ問題

    かなり前に、すこ〜しだけ触れたことのあるバルコニーまたぎ問題を振り返ってみたいと思います。現在のお住まいが、バルコニーに面した窓から、こんな感じで床からフラットに出られるようになっているのに慣れていて、これから新たな家づくりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。すでに家づくりを経験された方は、よくご存知だと思いますが、この仕様は「当然」ではないので注意が必要なんです・・・高級なハウスメーカー...

    •  0
    •  0

    資金不足と借金持ちは家づくりを諦めるしかないのか?

    我が家は、幸い二度家を買う機会に恵まれたのですが、共通して感じたのが不動産屋さんは、やはり家を売るプロだなぁということです。思い返してみると、どちらのマイホーム購入も、資金不足で「自分が家を買えるのか?」と半信半疑で不動産屋のドアを叩いたのですが、結局無事買うことができました。どちらのケースも全く計画性に欠けている上、資金不足だったりしたわけですが、それほど難しそうな素振りも見せずに淡々と対応して...

    •  2
    •  0

    [これも格安住宅の選択肢かも]二軒同時に建てればローコスト?

    2011年当時の話ですが、家づくりを考え始めたばかりの頃に、パワービルダーと言われる建売の建物は500万円〜700万円で建てられていると言われて衝撃を受けました。あまりに安く建てられるため、土地を相場より高く買い取ることが出来るため、入札などでも圧倒的に落札率が高いようです。大抵ギリギリの土地面積に窮屈に建物を建てて売ってしまうため、町並みに余裕がなくなったり、私のように土地を買って注文住宅を建てたい人に、...

    •  0
    •  0

    メンテナンス予測と本当の家計改善効果

    メンテナンスのお話の続きでございます。我が家は、住宅ローンを借りられる期間目一杯の35年間で借り入れしました。そのまま予定通り返済すると、完済時の年齢は77歳です。自分自身ももちろんですが、35年後の自宅の状況や周囲の住環境がどうなっているのか全く想像が付きません。何もメンテナンスしないと、こんな感じになっちゃうのでしょうか・・・そういえば、私が13歳の頃に新築した実家がちょうど築35年になります。当時は、...

    •  0
    •  0

    「我が家は大丈夫」で住まいのメンテナンスから目をそらさない

    連日の西日本豪雨での災害の報道を見ると心が痛みます。思わず、自宅周辺のハザードマップや火災保険の内容を確認されたりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?床下浸水したお家はどうなるのだろうなどと思っていたら、「床下までの浸水なら、そもそも消毒は原則不要。床下の掃除は土砂を取り除いた後、水洗いし、しっかり乾かせば十分です」という大学教授のご意見が記事になっていました。しかし、一般的に床下に入れるス...

    •  0
    •  0

    [家づくりの振り返り]家買うぞ!きっかけと、家を建てた期間と季節

    全部書ききったわけではありませんが、ローコストシリーズの記事も我が家の乏しい体験では、ネタを考えるのが難しくなってきました(笑)なんとか、ブログを細々と続けていきたいので、何を書いていこうか考えています。流石に6年前の家づくりを忘れていることも多くなってきた上に、何を書いて、何を書いてないか最近ますますわからなくなってきました(汗)そこで、改めてご紹介してきた過去の家づくりを振り返り、今の状況や心境と...

    •  0
    •  0