2018年05月の記事 - 1ページ目 - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    archive: 2018年05月  1/1

    既成品とサイズオーダー製品を利用してコストダウン

    注文住宅と言えば、モデルハウスで見かける造り付けの家具を活用したインテリアが素敵ですよね。我が家は、造り付け家具に投資する余裕はなかったので全くのアウトオブ眼中(死語w)でしたが、モデルハウスなどでの施工事例を見せられるとやりたくなっちゃう場合もあるかもしれません。造り付け家具に関係して、ハウスメーカーめぐりの当初に出会った、とあるモデルハウス店長のアドバイスが印象的でした。元々、ローコスト系のハウ...

    •  0
    •  0

    なぜ撮った!?我が家の二階天井内部映像公開!

    長らくブログで家づくりのことばかり考えていると、気が付かなくても良いことに気がついてしまいます。とは言っても気がついたのは、既に数年前ですが・・・我が家は、壁断熱をアクアフォーム、天井断熱をグラスウールという仕様なのですが、施工当時に若干断熱欠損ではという心配をしたことがありました。[着工50日目つづき] 断熱欠損? - 上棟〜木工事着工50日目の話しが少し続きます。アクアフォームだけでなく、天井の断熱材の...

    •  0
    •  0

    意外と悩む?ローコスト住宅の地鎮祭と上棟式

    入念に比較検討して、納得のプランと値引き条件も確認して、さあ契約だ!納得した、この会社で家を建ててもらうんだと、気持ちが最高潮に達する瞬間ではないでしょうか。しかし、契約後に平均200万以上もの予算オーバーしたという情報もあるようです。相対的な意味でのローコスト・コストダウンだけでなく、いかに計画的に家づくりの予算を管理するのが難しいかという話だなぁと思います。本当にこれで大丈夫・・・?幸い、我が家の...

    •  0
    •  0

    物干し屋根が欲しい

    デッキ下収納の話の次は、バルコニーの話題です。既に5年前にもなりますが、妻がやはりバルコニーに屋根が欲しいと言い始めました。当初から予想していたことではあるのですが、やはり急な雨で洗濯物を濡らしてしまうことが多く困っていたようです。最初から雨とわかっていれば、当然外に干すことはないのですが、外出から帰ってくるまで晴れていそうと微妙な予報の時には、信じて干しておくことがよくあります。でも、まぁ、この...

    •  0
    •  0

    [イエマガ更新!]廊下のない間取りは建具の密度に注意

    イエマガの第18回目が公開されました!前回は、イメージしにくい照明の位置という、照明プランの試行錯誤のお話でした。いわゆるシーリングライトを部屋の真ん中に、ドーンと付けておけば良い間取りの家でしか暮らしたことがなかったので、ダウンライトを活用した照明の妥当性を考えるのは本当に難しかったです。また、今回電球色の照明を選んだのも、我が家にとってのチャレンジでした。それまでは、蛍光色といえば、白くて明るい...

    •  0
    •  0

    なんだこれは?突然現れた家具が気になって仕方がない

    窓際家具問題の続きです。一体どんな窓際家具がほしいのか - 家具・収納前回無事、食器棚の搬入までお伝えしたのですが、何度も書いている通り、元々は窓際カウンターの家具を入れ替える悩みから始まったわけでして。。。。[決めきれない家具選び]リビング縦すべり窓際の家具をどうするつもり? - 家具・収納太陽光シリーズと、奈良の家シリーズのケリがついていないにもかかわらず、新しいシリーズ?をブッ込んでしまいます...

    •  0
    •  0

    注文住宅の値引き交渉にコツなどあるのか?

    関西人は値引き交渉が好きとか上手とかよく感心されますが、関東に来て電気屋で値引き交渉をしないという人が多いことに逆に驚きました。その昔、初めて大阪の日本橋(東京の秋葉原のような電器屋街)に行ってオーディオを買おうとしていたときです。値札を確認して、「これをお願いします」と店員に告げると、店員から呆れた顔で次のようなことを言われました。「にぃちゃん、ここ日本橋やで。値引き交渉せなあかんやろ」と、この...

    •  0
    •  0

    外れたオーニング用マグネットの復活方法を発見した!

    うぅ。折角昨年5月に新しいマグネットフックに新調して安定していたのに、ちょうど偶然にも丸一年で、GW中のメイストームにやられてまた外れてしまいました・・・雨が振るのはわかってましたが、風を予測してフックを外すのを忘れていました。。。痛恨のミスです。[ご紹介したのは今年の1月ですが、交換したのは昨年の5月となります]前回の記事でも紹介したのですが、このタカショーのマグネットフックは、一度外れると接地面のす...

    •  0
    •  0

    3DマイホームデザイナーLS4の敷地入力が本当は簡単でひっくり返りそうになった話

    このところ、イエマガの連載用に3Dマイホームデザイナーを触ることが多いのですが、敷地入力に苦労したことを思い出しました。私の購入した3DマイホームデザイナーLS4は、下絵を読み込んでなぞって作成できることはわかっていたのですが、スケールが一致しないためか、寸法や敷地面積が合わないのです。実は、私が重要な機能を見逃していたことが原因なのですが、LS4が一般向け用のため、正確な敷地入力は出来ないものだと思いこん...

    •  0
    •  0