2018年08月の記事 - 1ページ目 - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    archive: 2018年08月  1/1

    工期を縮めながら断熱性と耐震性を両取りできるパネル工法が気になる

    我が家の家づくりの初期に出会った100年ホーム(仮称)というローコスト系のハウスメーカーがあります。(社名はブログ中で明かしてあるのですが、あえて仮称で...)当時の振り返りも兼ねて、この会社のホームページを久しぶりに見てみたところ、会社も健在(失礼)で、住宅の仕様も結構グレードアップしているようでした。パチンコ屋のようなド派手なチラシのデザインは未だ健在のようですが(笑)[39坪で800万円って、またすごいこと書い...

    •  0
    •  0

    塞ぐだけじゃないカウンターの隙間の下のヒミツ

    前回、長年?悩んだ窓際カウンターがとうとう搬入されたお話を書いたわけですが、大満足のこの家具にも一つ残念な問題がありました。それは、カウンターを並べた際にできるスキマのことでございます。[我が家に猫はおりませんのであくまでイメージです]このスキマが出来てしまう点が、造り付けの家具と特に違いの出てしまうところなのですが、今回は他に選択肢のないデザインの家具で、しかもかなりのお値打ち価格だったこともあり...

    •  0
    •  0

    こだわるべきか否か?バルコニーまたぎ問題

    かなり前に、すこ〜しだけ触れたことのあるバルコニーまたぎ問題を振り返ってみたいと思います。現在のお住まいが、バルコニーに面した窓から、こんな感じで床からフラットに出られるようになっているのに慣れていて、これから新たな家づくりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。すでに家づくりを経験された方は、よくご存知だと思いますが、この仕様は「当然」ではないので注意が必要なんです・・・高級なハウスメーカー...

    •  0
    •  0

    柱ありテラス屋根のデザインがスッキリしないと思う理由

    このところの異常気象・自然災害には驚かされるばかりですが、最近の局地的なゲリラ豪雨にあらためて庇や軒の大切さを実感させられています。建築当初に妻が軒の出を心配していたときには、その重要性を正直あまり実感がなかったのですが、さすがやはり普段家を守ってくれている妻の目線はさすがだなぁと、感服しております。我が家の場合、この酷暑でも極力窓を空けて、自然の風を通して過ごすようにしているのですが、ゲリラ豪雨...

    •  0
    •  0

    資金不足と借金持ちは家づくりを諦めるしかないのか?

    我が家は、幸い二度家を買う機会に恵まれたのですが、共通して感じたのが不動産屋さんは、やはり家を売るプロだなぁということです。思い返してみると、どちらのマイホーム購入も、資金不足で「自分が家を買えるのか?」と半信半疑で不動産屋のドアを叩いたのですが、結局無事買うことができました。どちらのケースも全く計画性に欠けている上、資金不足だったりしたわけですが、それほど難しそうな素振りも見せずに淡々と対応して...

    •  2
    •  0

    [イエマガ更新!]立ちはだかる外構予算への無知の壁

    先週、イエマガの第21回目が公開されました!前回は、外壁シミュレーションと後から知ったサイディング選びのポイントというお話でした。最後に目地が目立ちにくいサイディングのデザインがあることを書きましたが、縦張りも目立ちにくていいですよね。例えば、我が家のサイディングのコルモストーン調とケルンストーン調を横張りで並べてみると、こんな感じになります。どちらも横ラインの柄なので、縦に入るコーキングの目地がど...

    •  6
    •  0

    AIが間取りを作ってくれる日が訪れる?

    最近AIの話題を色々目にする機会があるのですが、真偽は不明ですが、住宅メーカーがAIで間取り作成の研究を始めている話をどこかで見かけました。米国の2割以下とはいえ、18年度のAI関連の政府予算が770億円、民間投資は6000億円以上とのことですから、そのような動きがあっても不思議ではありませんね。すでにリノベーション分野では、AIがプランを作成するサービスが実用化していたみたいなのですが、残念ながら提供していた会社...

    •  0
    •  0

    待望の窓際カウンター ✕ 2台 搬入!!

    いくらなんでも間を開けすぎの窓際カウンターの話の続きでございます。当ブログをよく訪れていらっしゃる方でも、「あぁ、そんな話あったね」という遠い記憶の世界ですよね(汗)前回、まさかの二台同時購入を決断したニトリのタクトというキャビネットの搬入の様子をご紹介します。まずは、搬入場所ですが、前回別れを惜しんでご紹介した古い段差カウンターが撤去された写真がこちら。右側には、まだえらいことになったソファが鎮座...

    •  0
    •  0

    [これも格安住宅の選択肢かも]二軒同時に建てればローコスト?

    2011年当時の話ですが、家づくりを考え始めたばかりの頃に、パワービルダーと言われる建売の建物は500万円〜700万円で建てられていると言われて衝撃を受けました。あまりに安く建てられるため、土地を相場より高く買い取ることが出来るため、入札などでも圧倒的に落札率が高いようです。大抵ギリギリの土地面積に窮屈に建物を建てて売ってしまうため、町並みに余裕がなくなったり、私のように土地を買って注文住宅を建てたい人に、...

    •  0
    •  0