2018年11月の記事 - 1ページ目 - 奇跡のマイホーム建築記録
FC2ブログ

    archive: 2018年11月  1/1

    エコキュートにも興味がなさすぎた

    先月、我が家は階段に興味がなさすぎという話を書いたところでしたが、エコキュートにも興味がなさすぎだったことが判明しました。というのも、前回ガスかオール電化の話を書いた時に、我が家のエコキュートのことを調べていて今更気がついたんです。我が家のエコキュートは、今の今までコロナ製と思っていたんですが、ダイキン製だったようです。(大汗)いゃ、思い返して見ると、我が家のエコキュートを取り付けてくれたフィールド...

    •  0
    •  0

    テラス屋根の取り付け前と後の外観がどう変わった?

    前回、バルコニーのテラス屋根の施工の様子をお伝えしました。当初、テラス屋根を付けることで、外観へ野暮ったい影響が出ないか心配しておりました。そんなことを心配するなら、最初からインナーバルコニーにすればよかったのにという妻の声が聞こえてくるようです(笑)まぁ、もちろん予算面で厳しかったのが主要因ですが、インナーバルコニーにすると二階の部屋が暗くなるかなぁという心配もありました。でも、太陽光を検討し始め...

    •  0
    •  0

    ローコストなのにオール電化にしてもいい!?

    ローコスト、ローコスト、予算がない予算がないといいながら、我が家はサイディングで贅沢しちゃったと書きましたが、よくよく考えてみると実はオール電化を選択したほうがよっぽど贅沢だったかも。オール電化を意識し始めた理由は・・・建築地域が都市ガスが使えない。プロパンガスは高い。プロパン地域ならオール電化がお勧めという意見をどこかで見た。コンロ周りの掃除が楽らしい。確かにガスコンロ周りのお掃除はいつも大変密...

    •  2
    •  0

    力尽きた庭木と新顔たち(前編)

    前回ご紹介した我が家の追加植樹の続きとなるお話でございます。タイトルで、なんとなく想像が付くかなと思いますが、実は折角植えた庭木を枯らしてしまったんです・・・といっても、これもかれこれ4年ほど前の話ですが・・・枯れてしまったのは、ハナミズキ→茅ヶ崎からもらった記念樹(今はやってないみたいですが)ジューンベリーの二本です。正直、幼木のうちから地植えからじっくり育てれば、大きな失敗はないだろうと根拠なく考...

    •  0
    •  0

    [イエマガ更新!]外構は早め早めの検討が吉かも

    イエマガの第24回目が公開されました!前回は、DIYを駆使してクローズド外構を!で、無謀にも調子に乗って大幅な予算アップが避けられないクローズド外構を目指すお話でした。実は、3Dマイホームデザイナーを導入したのも、この頃でした。ここまでは、なんとか無料の間取りソフトで頑張っていたのですが、家の外観と外構を考え始めると無料のソフトだけではかなり厳しいことを実感したんですよね。なんとかお金をかけないようにと...

    •  0
    •  0

    省スペースなノートパソコン収納方法に悩む

    友人に注文住宅を建てたと話すと「絶対、書斎つくったやろ〜」と言われたことがあります。注文住宅と言えば、男は書斎を作りたがるというイメージがあるんですかね。確かに私も家づくりの初期は、寝室に書斎スペースを確保できないかなぁと考えたりしたことがありました。他にも、リビングや階段の途中に子供の勉強スペースを取るアイディアなどをモデルハウスで見ると、我が家も取り入れられないかなと影響を受けたものです。しか...

    •  0
    •  0

    マイクロガードの外壁はいつ塗り替えるべき? (最後に追記あり)

    去年も同じようなことを書いたのですが、とあるサイディングのメンテナンスに関する意見を見かけて、また考えてしまいました。我が家が採用しているサイディングは、ニチハのモエンエクスラード16 Vシリーズです。ローコスト住宅では標準的な、14mm釘打ちから16mm金具施工にアップグレードすると、当時は30〜50万程度はオプション費用が追加になる贅沢仕様でした。それでも、なんとかこだわって採用したわけですが、かなり満足度の...

    •  0
    •  0

    我が家の高圧洗浄機は歴史から抹殺されていた

    家を建てた当初から高圧洗浄機を試してみたいと密かに考えていました。あくまで、密かにです・・・なのに、なぜか突然妻に「高圧洗浄機使ってみたいと思ってるやろ」と言われてドキッとしたことがあります。もちろん、図星だったのですが、なぜわかったのでしょうか? ケルヒャーを見つめていたのかな・・・女性の観察力って怖いと思った記憶があります。妻としては、まだ高圧洗浄機を必要とするほど家が汚れていないのに、なんでい...

    •  0
    •  0

    吊戸棚60cm高の選択肢が増えてた

    設計当時、手持ちのパイン材の食器棚を活かしながら、無駄なく収納を確保するためにサイズがぴったりの吊戸棚を探していました。アコルデの一階の天井高2500mmに対して、手持ちの食器棚が1870mmでしたので、残りは630mmです。高さ600mmの吊戸棚を選べばいいのだろうと軽く考えていましたが、なぜか高さ500mmか700mmのものばかりです。600mmの高さの吊戸棚なんてないのかなと途方にくれているところに、現れたのが何故か天才バカボ...

    •  0
    •  0