FC2ブログ

外壁塗装の訪販が同時に2社も来た!?

先週の平日、私が不在のときに妻が対応してくれたのですが、訪問販売業者さんがこられたそうです。

最初は、近所で工事があるからご挨拶という雰囲気だったそうですが、「売り込みじゃないんですよー」といいつつ、結局外壁塗装業者の売り込みというお約束(苦笑)

随分しつこくて、なかなか諦めてくれなくて大変だったそうです。

私が帰宅すると、その業者が残していった会社のパンフレットを見ながら話を聞いたのですが、驚いたのがその翌日。
全く違う会社なんですが、またまた外壁塗装の会社のパンフレットがポスティングされていました。

入居以来、外壁塗装業者の売り込みは今までなかったのですが、なぜ同じタイミング!?
何か外壁に異常でも出てるのかなと心配になったのですが、特に目立った不具合はなさそうです。

ちょうど8年目に入った我が家ですが、業者さんならではのセンサーでもあるのでしょうか???

以前も一度調べて、塗り替えのタイミングが悩ましいと思いつつ忘れたフリをしていたのですが、考えちゃいますね(笑)
もちろん訪販業者さんに乗せられてお願いするようなつもりはありませんが。

ということで、どんな売り込みがあったのかチラシと一緒にご紹介します。

外壁塗装


塗らせろー@Capri23autoによるPixabayからの画像




足場無料の誘惑?

外壁塗装の訪販だと察した妻は、「うちは工務店(もちろんアコルデ)さんにすべてお願いしているので〜」と、諦めてもらうようがんばったらしいのですが、相手は全く怯まなかったようです(笑)

我が家を訪ねた理由は、この地域に塗り替えの実績がなく、角地の我が家を塗り替えて施工実績として紹介させて欲しいからだとのこと。代わりに、特別条件で足場無料でやりますという話だったそうです。

まだ我が家は8年目に入ったばかりで塗り替えは早いでしょーと妻が応酬しても、「いや、5年目で塗り替えする人も結構いるんですよ」と食い下がって来たようです。
まぁ、確かにそのパターンもあるのは知ってるんですけどね。

その業者が置いていったパンフレットがこちらです。
IMG_8097-2.jpg
逆探知されると、怖いので社名がわかる情報は伏せてみました。
私は見たことないのですが、テレビCMもしている業者らしいです。

味わい深いのが、訪問販売に困ったときの連絡先が一緒にくっついていたこと。
この業者曰く、自分たちは訪問販売では断じてないのだとか(笑)

内容は、こんな感じでした。
IMG_8098-2.jpg
ここに書かれている症状1〜4まで、いずれも全然出ていないのですけどねー
(奈良の家は20年以上、塗り替えてないのでおそらくチョーキングは間違いなく出てると思うけど....)

外壁チェックシートで、チェックしても全く当てはまらないんだけど・・・
しかも、よく見るとパンフレットの上に、「外壁塗装の目安は10年に一度と言われています」と書いています....

妻には、早めに塗装した方が長持ちしてコスパが良いなんて説得をしてたらしいのですが、言ってることと書いてることが違うのに「信頼できる業者を選ぶことが大切です。」と言われても逆効果な気がしますね・・・


セラミック塗料アトモスは気になる

どんな業者なんだろうと、とりあえず口コミを調べてみたところ、アトモスという塗料を推してくる会社だということがわかりました。

全く聞いたことのない塗料なのですが、セラミック系の高級塗料のようです。
一般的な塗替え塗料だと、光沢があるために安っぽく見られがちなのが、吹き付けられた石や陶器の粒がマットで美しい仕上がりになるのだとか。

表面がツブツブなので、汚れが付きやすいのですが、親水性が高いため雨のかかる場所であれば、汚れは落ちやすいようです。

調べてみると、まさに我が家と同じように築8年で、サイディングの外壁にアトモスを塗装した方がいらっしゃいました。

アトモス外壁塗装に3ヶ月で亀裂 日本eリモデルは保証してくれる?

3か月ほど前に日本eリモデルの営業マンが訪問してきたことにより、我が家は築8年でありますが、外壁塗装をすることにしました。アトモス外壁塗装に関する今までの記事はこちらをどうぞ ↓↓↓ アトモス外壁塗装施工例!新築10年未満なのに塗装するこ


塗装の風合いを見ると、なかなか高級感があり、選べるカラーも我が家の外壁に合いそうなのですが、なんと3ヶ月で亀裂が起きるとは!

コーキング部分を覆ったところに亀裂が入っているようです。

かなり技術が必要な塗料のようなのですが、価格も高いのにこれはショックですねー

ただ、我が家がクリア塗装をしなかった場合に、光沢の塗装だとつまんない外観になりそうなのが、気になっていたのですが、こんな選択肢があることがわかって嬉しい。

リシン吹き付けのざらざら感にも似ているのですが、リシンの吹付けのざらざらは汚れが溜まりそうであまり好きではありません。しかし、このアトモスはザラザラは、結構かっこいいですね(簡単に変わる態度)

マイクロガードの上に塗る塗料は、どんなのを選べばいいのか気になっていましたが、このアトモスは是非覚えておこうと思います。でも、高いらしいので無理な気がするけど。

そもそも、吹付け塗装は、塗料がかなり無駄になるのでコスパが悪いそうです。


もう一つの塗装屋は?

そして、問題のもう一つの塗装屋のパンフレットです。こちらは、実際は合って話を聞いたわけではないので、訪販と呼んでよいのかどうかわかりませんが・・・こちらが投函されたパンフです。
IMG_8096.jpg
なんと、5円玉が紐付けられています。ご縁ということでしょうか(汗)

古風なパンフレットですが、地元で塗り替えに限らず手広くやられてる業者のようで、まだこっちの方が信頼できる気が・・・
IMG_8100.jpg

ちなみに、こちらの会社はガイナという塗料を推しているようです。後ほど調べて、何かわかったらまたブログに書くかも。

ところで、10年以内で塗替えを業者さんに勧められる一方で、リフォーム会社のチラシを見ていると、よく15年超の耐久性の塗料が載ってたりするのですが、何か勘違いを促進するんではないかなーと気になっています。

コーキングも同等の耐久性があるものにしておかないと、先にコーキングがヘタって結局コーキングの打ち直しか全面塗り替えが必要になる可能性があります。この高耐久コーキングの価格は、リフォーム会社の施工価格例に含まれていない気がするので、真に受けて声をかけて予算オーバーとかって起きないんですかね。

とりあえず、我が家は10年は持ってほしいと思っているのですが、塗装の劣化が目立ってきたら、もちろんまずはアコルデ相談する予定です。





にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2019年11月04日
最終更新 2019年11月09日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

PVアクセスランキング にほんブログ村