激安ZEH住宅すごいなと思って見てたらニヤリとした話

昨年チャレンジした24時間暖房をいつ開始するか思案している今日この頃でございます。

さて、我が家はローコスト住宅の割に太陽光発電の収入で光熱費を相殺するほどの実績を残してくれています。少々油断したのか、子供が大きくなって電気を使う機会が増えたのか年々確実に電気代は少しずつ上がっているのですが、それでも今の所、太陽光売電でなんとかまかなえている感じです。(最近の成績は、あらためてちゃんとレポートしてみようと思います)

ということは、我が家は、光熱費ゼロ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH) を実現しちゃったんじゃないの????すごくない???

なーんて、自己満足の世界に浸っている(あらゆるツッコミが聞こえますw)のですが、そんなささやかな楽しみも、ZEH住宅と言えば、高級で高嶺の花だというイメージがあるからこそでございます。

ずっと、そんな理解のままでいたのですが、最近はZEH住宅も我が家が想定していたローコスト住宅価格帯でも実現可能な選択肢になって来ていることを最近知りましたので、今回取り上げてみました。

安くしすぎ_building-2762237_1920
安すぎやでほんま@Michal JarmolukによるPixabayからの画像





1000万円前後でZEHが建てられる?

今回、目に止まったのは、業界最安級のZEHx規格住宅「イエテラス」のニュースです。

業界最安級!ZEH×規格住宅、住まいに新しい選択肢を

株式会社フィット(本社:東京都渋谷区)は、展開する住宅フランチャイズブランド「いえとち本舗」直営店で販売する規格住宅シリーズ『イエテラス』の全商品で、ネット・ゼロ・エネルギーハウス(以下「ZEH」)を…



規格住宅ながら、ZEH標準対応で、なんと本体価格798万円(税別)〜から建てられるとのこと。
最安の798万円タイプの場合、2DK15坪と流石におとりプランって?感じはしますが、この価格で太陽光5.3kW搭載というのは驚きです。我が家が検討していた当時の太陽光の相場からは考えられない価格と容量ですね。

その他のラインアップは次の通り。
ラインナップ-768x535

こちらを見ていると、ウスカワの小屋裏収納付き規格住宅を思い出します。
ウスカワの場合、税込みで1,082万円〜で小さくても27坪からだったので、比較が難しいですが...
それでも32坪の大容量太陽光付きを税込み1300万円台で可能というのは、やはり安いですよね。

この感じだと、そろそろ飯○系の建売価格帯でもZEHが出てきてもおかしくなさそうですね。
当時検討していた、ローコスト系の工務店を見てみると、我が家のターゲットだった格安プラン帯でもZEHを標準仕様とうたっているところも出てきたので、かなり低価格化対応が出来てきたのかも。
当時、申請は費用がかかるから判断におまかせだけど、長期優良住宅に仕様上は対応してますよって説明が多かったのと近い扱いかな。

勝手に見積でムリヤリ聞き取り

[色々おしえてぇな、えぇやろ@PixabayのTwinBerry_Yuiiによる画像です]ウスカワを初めて訪問した後に、他のところにも寄ったのですが、先にウスカワとの後日の話を書いてしまいます。格さんが語る、住宅は半分の価格で造れる - ローコストハウスメーカーウスカワ訪問の続きです。ちょっとかっこいい878万円の家にぬか喜び - ローコストハウスメーカーローコスト住宅を検索していて見つけた建築ブログに見慣れないハウスメー...




返済シミュレーションの例

次のように太陽光発電の売電収入まで含めてシミュレーションされていました。
2階建て25坪タイプ事例:修正分-1
単に価格が安いということだけでなく、実質1.5万円ほどで返済出来るっていうのはインパクトありますね。
売電収入は当初10年が終わると大幅に減るので要注意ですが。

しかし、本体以外に費用がかかるはずなのに、本体価格で返済シミュレーションするってどうなんだろうと思ってみていたら、こんなQ&Aがありました。
QandA_含まれている費用
本体で全てではないものの屋外給排水と照明・カーテンレールまで入っているのはすごいですね。


どこかで見たことがある間取りはこれだ

実は、上でご紹介した二階の間取りもどこかで見たような・・・と思ったのですが、イエテラスのホームページを調べてみたら、こんなプランがありました。
イエテラスのプランサンプル
我が家の延床面積30.8坪に対して、こちらは31.06坪なのでかなり近い大きさですね。

注目したのは、このプランの二階の間取りです。
イエテラスの間取りと比較
めっちゃ似てませんか?(笑)
右側のクローゼットの互い違いの配置までそっくりです(^^)
1階は、全く違いますが、浴室と洗面室の位置だけが一緒ですね。

ちなみに、この二階の配置は、トゥルーライフの間取り例にも似ているのがあることを以前ご紹介しました。

税込1,183万円から建てられる注文住宅の、いつでも見られるモデルハウス!

以前から注目していたんですが、とうとうトゥルーライフホームのモデルハウスがいつでも見られるようになりました!従来は、予約してからでないと見学できなかったんですが、常時オープンのモデルハウス(と言っても定休日には要注意)になったようです。トゥルーライフホームは、湘南エリアの不動産を手数料無料で仲介するトゥルーライフが手がける注文住宅です。...



我が家の間取りも、元を正せばお登りホームの30坪の間取りを参考にしたものの、固定階段付き小屋裏収納を広く取るには「間取りの中心に階段を持ってくる」ことという教えを得て、タンスストリートとして昇華(大げさ)させた経緯なので、よく似た間取りがあちこちで採用されているのは、我ながら改めて嬉しくなってしまいました(^^)


奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2019年12月05日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply