机もサイズオーダーできると知らなかった

新築した頃は、中1だった長男は、先月無事?成人式を迎えまして、現在は大学生をすっかり満喫しております。

昨年は、その影響で電気代の大幅アップに驚かされたわけですが、少し前に勉強机と椅子を変えたい言ってると妻経由で聞きました。
長男は、一応?理系でパソコンとにらめっこする毎日なのですが、色々机の上にガジェット類で置くものが増えてきて、子供の頃から使ってきた勉強机ではどうやら使いにくいようです。あと、椅子が小さくなって、ずっと座っていられないという不満もあったようです。

ただ、おいそれと机を買い替えといわけには行かず、とりあえず椅子だけ新調してあげました。
最初は3〜4万ぐらいの椅子を所望されたのですが、さすがに却下(笑)
ニトリで2万円以内ぐらいで買ったと思いますが、結構気に入っているようです。

ちょっと、その話を思い出して机事情を調べてみたら気になる商品があったのでご紹介します。

それにしても、私には書斎もないのにこもれる部屋があるなんて羨ましい限りなんですけどねぇ。

机の上_office-2640876_640
大人になると机に置くものも変わるんですな@Nam NguyenによるPixabayからの画像



子供部屋のライティングデスク

我が家の子供部屋用に使っている勉強机は、KOIZUMIのライティングデスクというテーブルが折りたたみできる省スペース型のタイプです。
IMG_0727_ライティングデスク
こちらは、次男の机ですが同じタイプのものを長男も使っています。

結構、良くできた機能的な机だと思うのですが、パソコンなどを広げようとすると微妙に思うようにいかないようです。
正面の棚部分や、両側の衝立部分が邪魔なんでしょうね。
長男は、テーブル上の本棚部分はいらないので、平らなテーブルにしたいと思っているようです。

言ってることはわかりますが、今買い換えたほうがよいのか社会人になってからまた価値観も変わるはずなので、それからのほうが良いのか悩ましいところです。


天板幅を1cm単位でオーダーできる机があった

また、机を選ぶとなると悩むのがサイズです。
我が家の子供部屋は、各4.5帖ずつと最低限の広さで、カーテンの位置やクローゼットのドアとギリギリのスペースの取り合いで設計していました。
しかし、実際は前述の写真のように右側の壁に少し余裕があり、もう一回り広い机を置いても問題なさそうです。
長男の部屋も、もう一回り大きくできそうなのですが、都合のよいピッタリの机を探そうと思うと骨が折れそうです。

そう考えながら、しばらく記憶から遠ざかっていたのですが、天板幅を1cm単位でオーダーできるという机があることを知りました。

先日の記事でもご紹介した通り、サイズオーダー家具と言えば我が家は、1cm幅単位でサイズを指定できるオーダーマルチラックを何度か活用しているのですが、机にもオーダータイプってのがあるんですね。

私が見つけたのは、イトーキのValko(ヴァルコ)という商品です。
デスク_イトーキ Valko_事例写真
イタヤカエデ無垢材を使っているというのが売りですが、天板はラワン合板のようです。
合板の木口が見えるデザインは、好みが分かれるかもしれません。

ただし、ポイントはこちら、天板の幅を1cm単位でオーダーで注文できます。
デスク_イトーキ Valko_サイズオーダー
これだと、ギリギリまで追い込んで広いテーブルを設置できそうです。

しかし探してみると他にもオーダー可能な机があるようなので、悩ましいのですが。

イトーキValko サイズオーダーデスク




これってミニ書斎になるのでは?折りたたみできる机も気になる

イトーキの製品を物色していると、他にも気になるものがありました。

イトーキONOFF(オノフ)という、折りたたみできる机です。
イトーキONOFF
ある意味、ライティングデスクなので子供部屋の机と同じコンセプトなのですが、なんとわずか240mmのコンパクトサイズになるのが驚きです。

テレワーク用家具ということなのですが、最近私も在宅勤務が会社から奨励されていて、自宅でテレワークすることもあるので良いかもしれません。(ただ、今だと昼間は次男の部屋が空いているので、それで十分なのですが)

我が家に設置できるところはないか考えてみたのですが、和室の角が寸法的に良さそうです。
IMG_7333_三枚扉の斜めにonoff
こんな感じ?ちょっと狭っ苦しそうなのが気になりますが、逆に集中するのには良いかも?

ただ、和室の畳にまたがる感じが少し気になりますが・・・

でももしかして・・・
24083435s-6.jpg
寸法を見てみると、高さが1200mmなので、小屋裏収納にも置けますね。
座った時に頭が天井ギリギリになるかもしれませんが、小屋裏収納の書斎化にも使えるかもしれません。

ただ、我が家の回り階段からは寸法的にあげられないかもしれませんが・・・



ということで、取り留めのない話になってしまいましたが、ちょっと気になった机のご紹介でした。

奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2020年02月20日
最終更新 2020年02月20日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply