[イエマガ更新!家づくり日々勉強]吹き抜けからリビングにつながる寝室

イエマガ「家づくり日々勉強」連載の更新のお知らせです!

前回の、廊下全体をファミリークローゼットにでは、我が家のタンスストリートの様子を新しい写真を交えてご紹介しました。

巣ごもりの記事で、1畳あれば書斎が作れるということを書いたところですが、良く見るとタンスストリートの子供ダンスと洗面台部分を使えば、1畳分確保できますね。本棚とか作らなければ0.75畳分ぐらいでも籠もれるスペースは作れるそうなので、子供ダンスを動かすだけでもできそうですが、まずやらないと思いますが。
それでも、いざとなったら改修できるということがわかっただけでも心の支えになります(笑)

さて、今回は寝室のご紹介となります。
タンスストリートに比べて、寝室で書くネタなんてあったっけ?と悩んだのですが、記憶を振り絞ってみると意外にいろいろとポイントがありました。このブログでも、まだお見せしてなかった様子を写真を撮ってご紹介していますので、よかったらご覧くださいませ。

眩しい_light-506120_640
この眩しさでよく寝てられるね....と言われた(笑)



寝室経由のバルコニー導線にして意外に良かったこと

プランニングの当時、廊下からバルコニーに出られる間取りにとても共感して、我が家も検討したのですが、結局建物の向きとの相性も悪く採用できませんでした。
確かに、私が休日寝坊しているときなど、妻がバルコニーに洗濯物を干すのを気を使うこともあるそうですが、逆に取り入れるときの導線は意外に良かったと感じているところがあります。

それは、取り入れた洗濯物をベッドの上にすぐに広げて畳むことが出来る点です。
洗濯物_ベッド
大量の洗濯物があるときでも、ひとまずベッドの上にポンポン放り投げることが出来るので、いったんかごに入れてからピストン輸送する必要もありません。乾ききらなかった洗濯物は、同じく寝室に取り付けたホスクリーンにそのまま掛けられるのも、とてもスムーズな導線になっています。

当時参考にした廊下からバルコニーに出られる間取りでは、二台分のベッドの広々スペースで当たり前のように洗濯物を畳んでいますが、一応寝室からもバルコニーに面した窓がありますが、取り入れるときは寝室側への導線を確保しておくことも意外に重要だったのかもと感じました。

廊下側のフリースペースに十分な広さがあればいいですが、我が家だと結局寝室に持ち込んで畳む作業をしていた気がします。

そんな目線でも、是非今回の更新をご覧ください。


タンスや鏡台が納まった写真は初公開かも

ということで、今回の更新はこちらです。

イエマガ 家づくり日々勉強!第41回
吹き抜けから朝日が眩しい寝室

眩しさのイメージです_bed-3013209_640
朝の眩しさのイメージです

いざ完成編として掲載できそうな写真を探してみると、寝室の写真がほとんどないことに気がついて結構焦りました。
洋服ダンスや鏡台の配置も当時結構悩んで考えたわりに、写真を残してなかったんですね。
今回、なんとか頑張って見苦しくない程度の写真を撮ることが出来ましたので、ご覧ください。
手持ちの家具にあわせた設計を考えている人の参考になるといいなぁと思います。

ちなみに、次男が自分の部屋を使っているときは、寝室の鏡台を私の退避スペースに使っていることもあります(苦笑)

元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

【Web内覧会】ベッドが来たよ

お引渡しの翌日はベッドの搬入でした。悩みに悩んで決めた、無印のマットレスベットです。廻り階段から2階にあげられるのかどうか心配だったのですが、若い男の人が二人で汗だくで声を掛け合いながら本当にぎりぎりで無事上げてくれました。引越し業者さんの場合は、階段をしっかり養生して作業するのですが、こういう家具の搬入の場合は養生まではしてくれないので、かなり冷や冷やです。で、寝室に設置された様子がこちら。脚の...


吹き抜けの室内窓からの採光は眩しかった

一昨年の5月の出来事なのですが、いつか書こうと思っているうちに、どんどん後回しになっていました。実は、妻にこんなことを言われました。「毎朝、朝日が頭に当たってるけど眩しくないの?」いやぁ、全く気にしていませんでした(笑)どうやら室内窓を通して、吹き抜けからの朝日が、毎朝私の頭を直撃していたようなのです。陽のあたる場所は色んな意味で苦手です...


こだわるべきか否か?バルコニーまたぎ問題

かなり前に、すこ〜しだけ触れたことのあるバルコニーまたぎ問題を振り返ってみたいと思います。現在のお住まいが、バルコニーに面した窓から、こんな感じで床からフラットに出られるようになっているのに慣れていて、これから新たな家づくりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。すでに家づくりを経験された方は、よくご存知だと思いますが、この仕様は「当然」ではないので注意が必要なんです・・・高級なハウスメーカー...


省スペースにはマットレスベット

ベット探しのお話です。引越し前は、借家とはいえ4LDKの約30坪の広さにもかかわらず、約6畳の洋間に布団を敷いて川の字で4人が寝ていました。さすがに、当時小6と小3の息子も大きくなって来たためもう限界です(笑)。ようやく、新居ではそれぞれが広々寝られます。ですが、4人分のベッドを購入しなければならないので、あまり高いベッドは選べません。さらに、部屋の限られたスペースに置けるベッドを探しているとマットレスベット...


奇跡のマイホーム建築記録 - にほんブログ村
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2020年04月09日
最終更新 2020年04月09日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply