気兼ねなくお庭ランチが益々楽しめるかもしれない折り畳めるフェンス

ステイホーム生活の気分転換のために、先日からお庭でランチをはじめました。
何度か、お庭でバーベキューなどはやっているのですが、意外に気軽なランチをお庭でという機会がありませんでした。
庭用の、常設テーブルがないからというのもありましたが、いつでも出来ると思うとやらないもんですね〜。

このところ、ずっと家にいるので、アウトドア用のテーブルと椅子を出したままにしているのですが、天気の良い日にお庭でランチを取るのが本当に最高に気持ち良くて家族でハマっています。
気合を入れて、バーベキューとかしなくても、パンを食べたりいつものお昼の定番メニューでも数倍美味しく感じるのだから不思議です。
8年目にして、コロナのおかげで、ようやくお庭を活用してありがたみを再確認し始めたのが皮肉な感じです。

もし、お庭でランチができるのに未体験な方は、是非やってみることをお勧めします。

アウトドア用のテーブルは、雨の日に片付けるのが面倒なのですが、この機会に常設出来るテーブルセットを導入しようか悩むところです。となると、夜のライトアップをしてディナーも庭でとか、やはりテラス屋根も付けたいかなとかお庭のバージョンアップ欲が出てきます。

まぁ、そう簡単に大きな出費は、このご時世では決断できないわけですが、お庭ライフをより安心して楽しめそうな目隠しフェンスの新製品を見つけたのでご紹介します。
以前から気になっていたお庭の通路部分の目隠しにちょうど良い感じで使えそうなんですよね。

今の所、コロナの影響で人通りも少ないので、家族で庭でランチを楽しんでいても、そんなに目線は気にならないのですが、なんとなく目隠しがしきれていないところが気になるのは性格ですかねぇ(笑)

庭でランチ2
まだ見えてるでぇ・・・



鉢植えで隠すことを考えていたお庭への通路部分の目隠しが気になる話は、以前ブログでも書いたのですが、鉢植えのドドナエアとフェイジョアを使って、目隠し代わりにすることをもくろんでいました。

しかし、実はドドナエアは残念ながら、不覚にも枯らしてしまいました。
フェイジョアは、なんとか生き残っているのですが、鉢植えだとあまり大きくならず、目隠し効果がでるほど葉が茂るのは難しいようで、目隠しとして鉢植えを利用するのは諦めています。

ということで、お庭はスッカスカに丸見え状態です。
10_オレフェンス置く前_外側から_IMG_8997
一番奥にテーブルをセットしている状態なのは、お昼頃にイロハモミジとヤマボウシがちょうどよい日陰を作ってくれるポジションだからです。

ちなみに、午後になると西側の建売住宅のおかげで西日を防いでくれるので、日陰になってとても過ごしやすくなります。

内側から見るとこんな感じですね。
11_オレフェンス置く前_内側から_IMG_9002
私道なので、そんなに人は通らないのですが、なんとなく落ち着かない感じが・・・・

実は、ここにオーニングや扉を付ける方法など色々考えてきたのですが、今ひとつ決め手にかけて実行に移せていなかったんです。しかし、次にご紹介する商品がまさに、ここにちょうど良さそうなんですよね。

力尽きた庭木と新顔たち(後編) - 通路の目隠し対策編

後編に続くといいながら、3ヶ月も放置してしまった我が家の庭木のお話でございます(汗)あわせて読みたい力尽きた庭木と新顔たち(前編)前回は、枯らしてしまった二本の木の代わりを木村植物園に探しに行ったわけですが、イロイロ刺激を受けたのか変わり以上の樹木を購入することになりまして・・・[ここまで小さい植樹をしたのはシマトネリコぐらいですけどね]...




折り畳めるからオレフェンス!

通路スペースなので、目隠しをしながらも、簡単に移動できないと困ります。一方で移動しやすいフェンスは、台風など風が強いときにすぐ倒れてしまう上、置き場所にこまるという問題があります。

これを一挙に解決してしまったのではと思える商品がこちらのオレフェンスという、その名の通り折り畳めるフェンスです。
01_オレフェンス紹介1
いくつかの高さのものがあるのですが、180cmの高さの商品もあり、簡単に折りたたむことができるそうです。
まさか、折り畳めるフェンスとは、その発想はなかった!しかもアルミ製で軽いのも嬉しい。

ネジの空け締めで簡単に折りたたんだり、連結することもできるようです。
02_オレフェンス紹介2_

アルミ製ながら木目調のデザインが用意されているのもいいですね。
03_オレフェンス紹介3
わが家が設置したい場所は、少しコンクリートの勾配があるので、アジャスターがあるのも助かります。


設置風景をシミュレーション

設置状態をイメージしやすいように合成画像を作成してみると、こんな感じになりました。
15_オレフェンスを置いた状態_内側から_IMG_9002
うん、なかなかいい感じ。少し内側に入ったところに置くことで、万一倒れても道路に出る危険も回避できます。

折りたたんで避けたイメージはこんな感じですかね。
16_オレフェンス置いた状態_IMG_9002
風が強くなるときは急にくるので面倒っちゃあ面倒なんですが。。。

むしろ、普段は折りたたんで置いて、目隠ししたいときに伸ばすという使い方も考えられます。

外側から見ると、このような雰囲気になりました。
17_オレフェンスを置いた状態_外側から_IMG_8997
左右のフェンスに比べると、目隠し効果は少し弱いですが、かなり目線はカットしてくれそうです。

ただ、この状態だとこの通路からの出入りはしにくいので、斜めに置くなど工夫は必要でしょうね。

ということで、まだ購入に踏み切るのかどうかは悩み中ですが、同じような目隠しフェンスをお探しの方の参考になれば幸いです。

最後に先週のランチの様子の写真です。
20_ランチ_IMG_8984
在宅勤務でも天気さえ良ければ、ガーデンランチを楽しめるので、ちょっとした憩いの時間を毎日秘かに楽しんでおります。



にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2020年05月07日
最終更新 2020年10月30日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply