ハンディ掃除機の選択はバッテリーと安さが決め手

ハンディ掃除機問題のつづきです。

前回の最後に買い替えを検討していくと書いたときは、色々検討した機種の比較を書こうかと思っていたのですが、間が空いてすっかり忘れてしまったのと、めんどくさく(爆)なって来たので今回でいきなり結論まで行きます(笑)。

しかも、ものすごく普通な結果になったので、ちっとも面白くないのですが、すみません(汗

ということで本編をどうぞ。

掃除機_ハンディ_クリーナー_コードレス_the-push-rod-2537319_640
軽いのは正義やでぇ@溢 徐によるPixabayからの画像



もうちょっとで買いそうになったのはパナ

いきなり結論といいながら、1機種だけ悩んだ製品を紹介しておきます。

惜しくも購入を見送ったのは、PanasonicMC-SB30Jです。
sb30j_main_pc_1911.jpg

コードレススティック掃除機「パワーコードレス」 MC-SB30J 商品特長 | スティック掃除機 | 商品一覧 | 掃除機 | Panasonic

軽量さとハイパワーを両立。コードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-SB30Jの商品サイトです。




ヤマダ電機の若い店員さんイチオシで妻がかなり惹かれていたこの商品は、
  • 本体質量約1.6kgと軽い
  • 充電式クリーナーは吸い込み仕事率20〜30Wが中心なのに対して、なんと100Wの強力な吸引力!
  • パナの空気清浄機がとても良かった(そして高かった)ので、妻は最近パナ推し

などが特徴です。

また、3万円以上の商品が多い充電式クリーナーの中で、2万円台で買えるお手頃なところもポイントです。
そもそも、ハンディクリーナーの相場がそんなに高いイメージがなく、覚悟がなかったのもありますが・・・
なにしろ、これまで使っていたアイリスオーヤマの充電式クリーナーは1.5万円で買ってましたからね・・・

ただし、この製品、冷静によく見ると100Wの吸引力は6分間だけしか続かないようです。
しかも、最近の充電式クリーナーはバッテリ内蔵なんですね。
バッテリの寿命が来れば、別売りの交換部品があるようですが、普段複数のバッテリを使い分けたりはできないようです。
しかも、バッテリめっちゃ高い・・・

妻は、標準の吸引力(20W)で20分使えるなら、十分と言っていたのですが、アイリスオーヤマのクリーナーでも2つのバッテリを使うことは何度もあったんですよね。。。

バッテリが脱着式だったら、迷いなく選んでいた気がするのですが、どうしてもこの点が引っかかって見送ってしまいました。


バッテリが気になるならやっぱりこれだ

で、結局購入したのがこちら。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9322
これでは、わかんないですね。すみません。

楽天のお店で買ったのですが、こんなご丁寧なメモが付いていて、ちょっと感激
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9323

はい。ようやくわかりました。定番のマキタでございます。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9324

配達ドライバーさん向けにこんなメモも付いていました。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9325
随分徹底していますねー

購入したのは、こちらの「木らく部」というお店です。
確か楽天ポイントを使いたかったので、送料無料のこのお店を選んだのだと思いますが、丁寧な対応でよかったです。


中身はこんな感じ。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9326

別途Amazonからサイクロンアタッチメントと、追加の紙パックも買っておきました。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9327

Amazonで探すと、青くない非純正品のサイクロンアタッチメントも見つかるのですが、とりあえず純正にしておきました。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9328

組み立てるとこんな感じです。
マキタ_充電式クリーナー_CL107FDSHW_IMG_9329

なぜ、この商品を選んだのかや使ってみての感想は、また次回に取り上げさせてください。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2020年08月20日
最終更新 2021年03月06日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply