[イエマガ更新! 家づくり日々勉強]DIYに必要なのは時間と気持ちの余裕

イエマガ 家づくり日々勉強連載の更新のお知らせです。

前回の工事現場【現場合わせと図面の見落とし】では、図面の見落としやプラン検討時には想像できなかった予想外の施工上の問題について取り上げました。

今回は、お庭のDIYのお話ですが、ここでもやっぱり想定外が出てくるんですよね。。。。
プロにお願いしているお仕事でも発生するんですから、素人のDIYであればなおさら当然なんですが、やっぱりなるべく避けたいところです。。。

ということで、今回は我が家の庭の外構工事費を節約するために奮闘したDIY工事編の更新となります。

3824705_s_余裕
お金が無くても余裕のある人間になりたいっす@akimatrixさんによる写真ACからの画像



DIYは不測の事態と時間との戦い

土日祝日の休みを普通に取れる私は幸せだと思っておくべきだと思うのですが、入居後直後のDIYが続くときは、土日祝日しか作業出来ないことが結構ストレスでした。

おまけに天気が悪かったりすると、週末全く何もできなくて一週間作業が先送りとかになっちゃうわけなので、作業が出来る日には、朝早くからすぐ作業が出来るよう綿密に準備をしておきます。

でも、そんなときに限って、あっ、あれが足らない、これがほしいとか作業をし始めてから判明したりするんですよね。

そこから、慌ててホームセンターに駆け込むわけですが、当時はなぜか日曜日はホームセンターが11時開店になっていて、すごく困った記憶があります。
少し足を伸ばせば、業者さん向けに朝はやくから空いているホームセンターもあったりするんですが、どっちにしても行き来の移動と買い物の時間をあわせると、それだけで午前中は潰れてしまいます。

4161525_s_運転
早く帰って作業したい〜とか焦ってると事故するので注意です。

段取りでカバーできる部分もありますが、やっぱり素人DIYは不測の事態の連続なので、気持ちの余裕が必要ですね。
節約するお金の代わりに時間が奪われるって考えれば当然なんですが、そんなことを今回書いていたエピソードで思い出しました。

でも、DIYはお金を節約するだけでない楽しみももちろんありますよ。


メーカー非推奨だけどなんとか思い通りに実現出来た一期工事


ということで、今回の更新はこちら。

イエマガ 家づくり日々勉強!第51回
DIYフェンス(前編)と壁付き水栓

実は、この施工事例は、ガーデンライフ彩さんのホームページでも施工事例として掲載してもらっているのですが、非推奨として釘を刺されているので、参考にご検討中の方はご注意ください。

まぁ、そもそもDIY自体が、自己責任みたいなもんなのですけどねー(苦笑)

あと、諸事情でブログでは非公開だったフェンスの完成写真や外水栓の写真も載せてもらったりしてますので、良かったらご覧くださいませ。



元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

フェンス固定用金具の困った欠点

以前の記事の再掲ですが、我が家のストライプフェンスの設置直後の写真です。一見簡単に設置できたように見えますが、実際やってみると色々苦労した点がありましたので、ご紹介します。何度も紹介していますが、このストライプフェンスはブロック挟み込みタイプのこんな金具で取り付けました。ブロック用金具 12cm用 〜ウッディプラフェンス・ブロック用フェンス共通金具〜MNO-P04 ウッディープラ柱用金具12cmブロック用 JAN497...


[前編] DIYフェンス一期工事完了と芝生の完了写真

長々とご説明してきたフェンス設置計画ですが、ようやく設置後の写真をご紹介となりました。しかし、当時はまさかブログをやるとは思っておらず、もっとたくさん写真を残しておくべきだったと、今更ながら悔やまれます。早速ですが、残存する貴重な設置直後の写真でございます。まずは、南面に設置したストライプフェンスの写真です。我ながらなかなか美しく設置できました。右端のフェンスは、1000円で横幅を特注で詰めてもらった...


置くだけ簡単?横着なようで大変な代替案

前回の続きです。当初考えていたフェンスの施工方法が使えず愕然としながらも、なんとか代替手段がないものか全力で考え直していました。そんな窮地にあっても、なんとか面倒なことは避けたいと考えるワタクシ。実は、当初考えていたブロックを埋める方法も、ちょっと大変そうだなぁと思っていました。というより、あのカチカチの地面を掘り返す自信がなくなっていました。なんとか地面を掘らなくて済む方法はないものかと考えてい...


タカショーの親切な回答に少しうしろめたい

やはり、世の中はiPhone 6 & iOS8祭りのようですね。我が家は色々検討した結果、戸塚のキタムラでauのiPhone 5sを一括0円で×2台ゲットしました。とうとう11年以上続いたSBからauにMNPとなったのですが、噂の引き止めポイントもなくガッカリでございます...orzまぁ、合計4万円のキャッシュバック付きとまずまずの条件だったので、これからはauに尽くすことにします(笑)さて、またまた前回の続きです。タカショーの金具を使ったフェ...


【フェンスしっかり計画2】デッキ高で止めるからますます頑丈

前回の続きです。本来、ブロックを埋め戻しただけでは180cmもの高さのフェンスをしっかり固定することはできません。コンクリートを練ってブロックを固定してしまう方法もあったと思いますが、コンクリートは扱ったことがないのでちょっと面倒だなと思っていました。なんとか、出来るだけ手間なくしっかり固定出来ればと思っていたのですが、先のブロック埋め戻しの方法を考えたのは、これでも大丈夫な勝算があったからです。まぁ...


【フェンスしっかり計画1】コーナーだからたぶん大丈夫

前回の続きです。どうやらブロック挟み込みタイプの金具を使って、ブロックを土に埋めるのが簡単そうという所までのお話でした。しかし、1.8mものフェンスを固定するには土を埋め戻しただけでは普通は充分な強度になりません。それでも、なぜこの方法でも採用したいと考えたのかは、ほとんどタイトルでネタバレしていますが、一つ目の理由はコーナーへの設置だったからです。何度も紹介している画像ですが、このフェンスはこの矢印...


打ち込むよりも埋めるほうがきっと簡単

前回の続きです。やはり、地中杭タイプはやっぱり真っすぐ打ち込むのが難しそうだと感じていました。というのも、以前ウッディプラフェンスの情報を調べていた時にこちらのブログで杭打ちが一番大変だったと書いてあるのを見てしまったというのも大きいです。そもそも、我が家の地面はこんなことになってしまうほど、カッチカチな訳で、ちゃんと杭が打ち込めるのかというのも疑問です。そこで、試行錯誤の結果考えたのが、こちらの...


フェンスの足を埋めずにどうやって固定すべきか?

前回の続きです。コンフォートパネルの高さが想定よりも低くなってしまう件ですが、ガーデンライフ彩のページにわかりやすい図解がありました。(画像はガーデンライフ彩さんのページからお借りしています)ガーデンライフ彩さんの推奨によると、30cmも地面に埋めなければならないようです。このため、折角の1800mmの高さのフェンスが1500mmになってしまいます。プランター付きのコンフォートフェンスであれば、そのまま1800mmの高さ...


いざ、今更の立水栓完成報告

色々と飛び飛びでご紹介しているうちに、何がなんだか自分でもわからなくなってきているまっしんはやぶさです(笑)さて、その一つとして、我が家の立水栓の完成状態を写真でご報告していなかった(たぶん・・・)ことに気が付きました。ということで、本当に今更ながら・・・立水栓の完成報告でございます。もう、かれこれ4年前(!)に書いた記事(汗)になりますが、我が家はアコルデの標準で付いてくる立水栓をどう扱うか悩んでおり...


外水栓シンクが流用できない!

外水栓の取り付け位置を樹脂デッキ上に付けるために、壁付けにする方法を提案してもらって、すっかり安心していたのですが、ちょっとした問題がありました。フェンスで目隠しする計画なので、標準の立水栓のシンクをそのまま利用して、見た目にはこだわらなくてもいいと考えていました。ところが、標準の立水栓はこんな形状になっています。この水栓のシンク部分だけを、壁付け蛇口に使うのには問題があります。さて、どこでしょう...


デッキ上なら壁付けに、外水栓の高さはGL基準

樹脂デッキの高さに納得した後で、立水栓の設置場所を相談しました。デッキの上に付けるアイディアを説明したのですが、確認ポイントはデッキ施工後に取り付けをしてもらえるかどうかです。樹脂デッキを施工する頃は、既に引き渡し後になっているので、そんな後になってから外水栓だけ付けてもらうなんてことはできるのでしょうか・・・?しかし、問題は後で作業することより、立水栓を高い位置に付けるのが意外と面倒なようです。...


立水栓雲隠れの術

設置場所と見た目が課題の立水栓のお話再びです。当初、外から見えるところに立水栓を設置しようとしたのですが、妻から「立水栓でしゃがんで洗っている姿を通る人に見られたくない」と言われました。想定外の意見に、さすが使う立場での意見に目からウロコの反面、頭も抱えていました。が、樹脂デッキとフェンスの見通しがたったことで、ちょっとやりたいアイディアが出てきました。樹脂デッキの上に立水栓を置いたらいいんちゃう...


よく見える所に設置するなら立水栓の見た目もちょっと気になる

前回までのお話で、清水畑さんとの初回打ち合わせの内容はほとんどカバーしているのですが、ちょっと雑多な話しを、、、、以前悩んでいたと書いたバルコニーのエアイン小窓ですが、清水畑さんにも一応意見を聞くと、「バルコニーの横幅があって南面は割とフラットなのでアクセントとしてあってもいいと思います」と言われ、判断は保留に・・・次に、食器棚の上に付けようと思っていた、マイセットの縦60cmの吊り戸棚についても、相...



にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年02月11日
最終更新 2021年02月11日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply