[イエマガ更新! 家づくり日々勉強]今更太陽光保険の点検してないことに気がついた

イエマガ 家づくり日々勉強連載の更新のお知らせです。

前回のDIYフェンス(後編)「台風対策と目隠し追加」では、さらに試行錯誤したお庭の目隠しの工夫のお話でした。

ちなみに、この目隠しって道路歩く人々からの目線対策としては十分なんですが、近辺アパートや住宅の二階からの目線は防げないんですよね。目隠しって高い位置からの目線も考える必要があるんだと痛感しました。
このあたりは、色々試行錯誤している話しがあるので、またご紹介したいと思います。

さて、今回は新築直後に実施した後付太陽光施工のお話です。

3934015_s.jpg
太陽光だから留守中にでも外から見に来て点検OKとかなのか?@まぽさんによる写真ACからの画像



折角約4万円も払ったのに

今回、連載記事を書くために、リフォーム瑕疵保険のことを振り返っていたら、こんな記述に気が付きました。

「当社がリフォーム工事のうち保険の対象となる部分の検査を行います」
ハウスプラス瑕疵保険_検査済み保険

えっ....? そんな検査したっけ?(汗)

今回の更新記事でもご紹介している通り、約4万円のリフォーム瑕疵保険に保険料を払ったのですが、太陽光施工が終わった後に、ハウスプラスから点検なんて来ていません(笑)

保険証券発行までの流れでも現場検査と申請者立ち会いが確かに書かれています。
保険証発行までの流れ
この申請者が施工業者なのか、私のことなのかが不明ですが、どっちにしても我が家の検査なので、ハウスプラスの人と私は顔を合わせるはずです。

一応、保証書もちゃんと発行されたのですが、今更ながらどうなってるんだろう?
工事当日に実はハウスプラスの人が来てたのかなぁ。

リフォーム瑕疵保険は、第三者が検査してくれることがメリットとされているのですが、これでは意味がないかも(苦笑

といっても、リフォーム瑕疵保険は5年なので、8年経過した今更どうこう言っても仕方ないんですけどね〜

8年前なので、もしかしたら私が単に記憶が飛んでいるだけなのかもしれませんが(汗



パネルはどうやって屋根の上に運ぶか確認しておくべし?


ということで、今回の更新はこちら。

イエマガ 家づくり日々勉強!第53回
太陽光発電の施工と掛かった費用

太陽光施工当日の工事の様子やリフォーム瑕疵保険と費用総額などをまとめた記事にしてみました。

そういえば、当時相見積もりしていた太陽光業者で、万一屋根の上で作業中に何かを落としたり人が足を滑らせても、屋根の鼻先で受け止められるように簡易の足場のようなものを設置して工事しますとアピールするところがありました。

確かに、屋根の上の工事では何が起こるかわからないので、そういう考慮も重要なのだとなるほどと思った記憶があるのですが、太陽光パネルをどのように屋根の上に運ぶかを説明するところはなかったですね。

まぁ、我が家のような特殊な運び方をする業者は、まずいないと思いますが、激安施工の会社の場合は、万一のこともありますので、念の為「どうやって運ぶの?」と聞いてみることをお勧めします(笑)


元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

[太陽光施工その4] 突然の施工放棄の謎!?なぜ、そこでトランプが???

いつも行ったり来たりですみません。今回は、太陽光施工の話の続きです。ですので、タイトルにあるトランプは・・・この方とは、当然ですが、この方とは全く関係ございません。[すみません。これ、やりたかっただけですw]とはいえ、なぜか太陽光なのに、トランプの話なんですが・・・(わけわかりませんね)前回までの通り順調に太陽光の施工が進むかと見えました。しかし、本当に一瞬目を離した隙に信じられない光景が広がっていま...


[太陽光施工その5] トランプに負けると背負わなければならぬ掟

太陽光施工の続きでございます。前回、突然施工途中でトランプをやりながらくつろぎ始めた様子を書きました。このあと、無事施工を再開してくれたのですが、ではあの若者はどうなったのでしょう?その前に・・・私はすっかり太陽光のバネルは、こんなはしご型のリフトで屋根の上に上げるものだと思っていました。横から見ると、こんなイメージです。なので、このためにトラックを横付けしたのだとばかり思っていたんですよね。では...


激安施工業者を選ぶことを正当化する方法

太陽光検討の続きでございます。当初、取り付けるとすればキロワットあたり30万円以下とイメージしながら検討を始めたのですが、大幅に上回る条件が叩き出され躊躇する理由がなくなって来ていました。とはいえ激安業者で本当に大丈夫か?海外メーカー製で後悔しないのか?屋根に穴を開けちゃって大丈夫?垂木施工じゃなくていいの?と気にし始めるとキリがない心配は、いくらでも浮かんできます。この時点で、最安のトレリスはどうも営...


業者によって主張の異なるパワコン設置位置

[お試しで読者アンケートなど設置してみました。気が向きましたら是非ご回答をお願いします]予想以上の激安条件が提示されて、メーカー・施工業者選定も佳境となってきた太陽光検討シリーズの続きです。エコルマンドだけが、カナディアンソーラーでの提案をスルーしてきたのですが、初志貫徹のパナHITをブレなく押して来てくれていました。この時期、私自身パナソニックHITのパネルにかなり惹かれており、この見積もりが出揃う直...


[太陽光施工その2] いよいよ屋根に穴を開けるのか!

太陽光施工の続きです。タイトルの通り、いよいよ屋根に穴を開けることになるんですよね(汗)。梯子のあたる部分に、木をあてて凹まないよう配慮してくれているようです。しかし、こんな斜めになっている部分に梯子を固定して強くないのかなぁ。あっという間に、屋根に何人も登って、寸法を測り始めました。もう金具が並んでいます。やはり、事前に調べていた栄信の金具そのものですね。みなさん平然と立ってます。4寸勾配ぐらいま...


[太陽光施工その3] もしかして、これは垂木施工ではなかろうか!?

太陽光施工の続きです。最初の写真はパワコン設置状態です。無事、当初から想定していた洗面脱衣場の中に付けてもらうことができました。エコルマンドにお願いすると、トイレに取り付けることになるとのことだったのですが、これは避けることができました。エコルマンドの施工の考え方なのか、パナソニックHITを採用した場合の特性なのかは、もはや定かではありませんが・・・次は、分電盤の写真です。丸裸の状態なのでわかりにく...


後付太陽光でも隠蔽配線できたかもなハナシ

ハナシではありますが、ニシオカのハナシではありません(笑)・・・あしからず...m(_ _)m太陽光シリーズの続きでございます。前回まで、外で作業されていた四名のご活躍を書いてきましたが、もう一人洗面脱衣場で主に室内の配線を担当していただいている方がいらっしゃいました。一日とはいえ、5名もの方がいらっしゃるとは、やはり太陽光設置は大変な工事なのだと思い知らされます。で、その室内担当の方から思いもよらぬ発言があ...


[太陽光施工完了] 配管は見た目よりも、日差しでの劣化を考慮すべしの巻

今回は、太陽光シリーズの続きです。いゃはゃ、ホントこのシリーズ引っ張りすぎですね・・・[首痛くなってきてんけど・・・]太陽光発電の普及さて、前回は思いもよらない後付の隠蔽配線が出来るかもという申し出があったものの、あえなく不可となってしまったところまでを書きました。結局、当初の予定通り外部にエアコンカバーでの配管となったのですが、元々そのつもりだったのでモンダありません。(でも、期待して舞うやろ〜w...


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年04月08日
最終更新 2021年04月08日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply