[イエマガ更新! 家づくり日々勉強]本当に5年以下で回収した我が家の太陽光発電

イエマガ 家づくり日々勉強連載の更新のお知らせです。

前回の太陽光発電の施工と全費用では、一風変わった?工事の様子と最終的な太陽光システムの費用を全てご紹介しました。

当時は、ぎりぎりで土地建物のローンを組んだあとに、さらにローンを組んでまで太陽光システムを付けることに、本当にそんなことしていいのかという自問自答がありましたが、昨年末に無事ローンも終わってかなり気持ちが楽になりました。

いよいよローンがなくなって、全ての売電分が収入になるという重要な残り2年のFIT期間がステイホームで少し成績が悪くなっているのがちょっと残念ですが、毎月の売電分の振り込みを楽しみにしているこの頃です。

さて、今回の連載では、改めて8年の太陽光ローン支払いの完了時の収支総括をまとめて整理し直してみました。

4028582_s_5年_収支
太陽光の収入は手を付けずに積み立ててますよ@ fujiwaraさんによる写真ACからの画像



流石に売電価格17円/kwhではマイナス

2012年当時としては、キロワット単価約22万円という、かなりの好条件で購入できた我が家の太陽光発電ですが、最近の価格事情と見比べてもいい線を行ってるようです。

メーカー別ソーラーパネルの最新相場
[引用:太陽光発電総合情報 太陽光発電の価格比較 メーカー別ソーラーパネルの最新相場など]


さすがに、我が家が選んだカナディアンソーラーの最新パネルは20万円/1kwと、さらに安くなっているようですけどね。

そんな我が家の太陽光の8年間の単体収支で約91万円プラス、買電分を払っても約30万円残る結果となったのですが、大まかな内訳がこんな感じです。
03_20_太陽光発電8年間の収支

8年間で買電は、約60万円ほど払っていたようですが、ローンを組んでも電気代は最初から負担していなかったどころか、さらに30万円のプラスにできたことは本当に嬉しい驚きでした。

以前もご紹介した表ですが、年度別の内訳を見てみると、このように6年目までは毎年4万円以上プラスになっていました(残金A列)。
02_10_太陽光発電システム売電・買電金額の推移_表2
こうしてみると、初年度の約8万円のプラスが凄すぎます。
細かいですが、この表では、残金A列の合計が35万円となっているのは、前述の表の自己資金分が考慮されていないからです。

この結果を元に、ちょっと調子に乗って、2022年度の売電単価17円/kwhだったらどんな収支になったか試算した表をつくってみました。
03_10_売電17円の場合で計算
いやぁ、甘くはなかったですね。
さすがに、17円/kwhでは買電分を払わなくても8年間で53万円ほどのマイナスになりました。
買電を売電が少し上回っているとはいえ、2〜3万円レベルなので、固定買取残り2年間では、マイナス分を回収するまでは難しいですね。

となると、さらに50万円ぐらいシステム価格が低下しないと厳しいのかなと思ってしまいましたが、そんなに急に安くなるのでしょうか?

そもそも損得勘定の考え方が間違っているのかもしれませんが・・・


発電量と発電消費分も調べてみた

ということで、今回の更新はこちら。

イエマガ 家づくり日々勉強!第54回
太陽光収支と電気使用量の変化

今更42円の単価時代の収支をお伝えしても自己満足にしかならないので、発電量の内訳と推移を調べてみました。
収支で見ると、直近2年の成績が大きく低下したのですが、総発電量ではそれほど低下していないことがわかりちょっと安心しました。
連載記事に表を掲載しているとおり、ずっと8,000kWh/年以上の発電量をキープしてくれていますが、購入時のシミュレーションでは年間6,800kWh/年だったので、かなり頑張っています。

我が家と同等の出力と過積載仕様に興味がある場合は、一つの参考になるのではと思います。

あと、これまでちゃんとブログに書いてなかったような気がしますが、自家消費分の電力量と金額も調べてご紹介していますので、ご興味がありましら御覧くださいませ。


元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

ついに! 太陽光発電6.4kwの8年ローン完済と収支総括

年頭の更新でも触れた通り、新築入居直後に取り付けた太陽光発電システムの8年ローンをめでたく2020年12月に完済しました!いゃぁ、やはりローンが一つでも片付くとスッキリして嬉しいですねぇ。ただし、春から次男が大学に上がる予定(絶賛受験直前緊迫キャンペーン中)で、長男の学費と重なるので綱渡りとも言えるのですが(苦笑)と、脱線しましたが、我が家は、10年の固定買取制度で契約しましたので、あと2年固定買取(キロワット4...


我が家の太陽光の償却までもうあと一歩

[がーん]我が家の6.4kw太陽光は、以前もご紹介した通り実質負担147万円とご説明していましたが、ローン手数料の考慮が漏れていました。自己資金マイナスからの太陽光は、いきなりプラス収益とな! - 太陽光発電完工までご紹介した太陽光シリーズの続きです。実は、予想以上の太陽光発電を付けられたことと、そのパフォーマンスに感激したこともブログのタイトルの由来の一つとなっています。太陽光発電まずは、最終的に費用がど...


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年05月13日
最終更新 2021年05月13日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply