[次世代住宅ポイント大作戦] 1.3倍速のティファールのミキサーは赤い彗星専用なのか?

何いってんの?ですよね。

次世代住宅ポイント大作戦の続きです。

前回は、アイリスオーヤマの除湿機の感想と水漏れのエピソードでした。

この時点で、次世代住宅ポイントの消化状況は、次の通り15,000 ポイントを残すのみとなりました。

 72,000 PT 発行ポイント
▲40,000 PT ブラーバ390
▲17,000 PT 除湿機 IJC-J56
---------------------------------------------
 15,000 PT 残ポイント

こちらをなるべく綺麗に有効に使い切りたいところなのですが、中々難しいですね。
ここで悩まされた経験が、グリーン住宅ポイントでは、ポイントを追加工事に充てたほうが良いと思ったきっかけにもなっています。

妻に聞いても中々交換したい欲しいものが出てこずに、困っていたのですが、そんな時に長年愛用してきたミキサーが壊れてくれ?ました。

ということで、ミキサーを捜してみたというお話です。

2239429_m_ミキサー
あー、冷たいミックスジュース飲みたなってきた@oldtakasuさんによる写真ACからの画像



壊れたミキサーと商品選びのポイント

壊れた商品はTESCOMのミキサーで、おそらくこの商品とほぼ同じです。かなり前に買ったので品番などは、違いこちらは後継機種だと思いますが。



実売は2千円後半から3千円前後の超シンプルな商品なのですが、氷をそのまま砕いてクラッシュアイスにできる大型刃と、1000mLの大容量の機能が重宝していました。

やはり、次もこの二点のポイントは押さえておきたいのですが、意外とミキサーって1000mLもの容量がない製品も多いんですね。ずっと使ってきて当たり前に思っていたので、あらためて大容量だったんだと認識しました。

このTESCOMのミキサーは、価格COMでも売れ筋2位で、コスパの良い商品だと思うので、もう一度同じものにしても良いのですが、折角なので他の選択肢も捜してみました。


ティファールのミキサーがこんな価格で?

いきなり結論ですが、決めたのはティファールブレンドフォースネオレッドというミキサーです。

ティファールブレンドフォースネオレッド

田舎者の私には、ティファールと言えば、高級品のイメージを持ってしまうので、まさかこんな価格で買えるとは思いませんでした。(実際、ティファールの圧力鍋は高かった・・・良い商品で満足していますが)

といっても、TESCOMのミキサーに比べると、2倍ぐらいの価格なのですが、現在のグリーン住宅ポイントの交換商品で見ると、TESCOM TM856-Wは、こんな価格帯です。
やはり市場価格よりは高いですね。

TESCOM.jpg

ティファールブレンドフォースネオレッドを見ると、最低交換ポイントが8,800PTとなっていました。
あくまで、グリーン住宅ポイントの交換商品で比較すると、倍までの違いはないようです。
この辺が、ポイント活用の難しいところなんですよねー

グリーン住宅ポイント_ティファールブレンドフォース ネオレッド

この最低価格は、我が家が購入した店舗なのですが、我が家が交換したときよりも2,000PT値上がりしているので、これは当時良い選択をしたようです。


3倍じゃなく1.3倍速いレッド

正直、最初次世代住宅ポイントの交換商品として、赤いミキサーが出てきたときは、「違うな」とスルーしてしまっていたのですが、よく見るとめっちゃ良い商品でした。

まず、1250mlという大容量で1つ目のポイントをあっさりクリア。
ティファールブレンドフォースネオ_1

で、この商品、レッドとホワイトがあるのですが、実は付属品と仕様が少し違うんです。

まず、上記の通り、スパキュラっていうヘラみたいなのが、"なぜか"レッドだけに付属します。
これは、おまけみたいなもんなんですが、明らかに違うのがブレード(刃)です。

ティファールブレンドフォースネオ_2

上のレッドとホワイトの写真の刃の形状の違いでもわかるのですが、独自の6枚刃で従来品の1.3倍UPの撹拌スピードなのだとか。
TESCOM同様に氷の粉砕も大丈夫なようです。これで、氷をクラッシュしたミックスジュースも簡単に作れそうです。

へぇ〜、なんかすごいね。
でも、なんで赤いほうだけ1.3倍なんだろう?

ん、3倍じゃなくて1.3倍?で赤って(今気づいた)....まさか....

と、これは気のせいだと思いつつ、置いといて、この商品にはもう一つ気に入ったポイントがあります。

ティファールブレンドフォースネオ_3

この通り、ミキサーボトルがプラスチックで軽いんです。
TESCOMのミキサーは、ガラス製なのでかなり重いんですよね。
大容量になると中身が入ると更に重くなるので、これは大変助かります。
ミキサーのボトルはガラスで当たり前と思っていたので、大げさですが目からウロコでした。

ちなみに、実売ではレッドは、現在7千円〜8千円台となっているようです。


ホワイトは、店舗によりますが、やはりちょっとレッドより安いようですね。



これ、もしかして隊長機ってことなのか?

ということで、我が家に届いた実物の写真をご紹介します。開封当時の写真も撮ったはずなのですが、行方不明なので現在の写真を撮りました。

まだ、結構綺麗なのでよかった(笑)
IMG_1083.jpeg
真っ赤なミキサーなんて、海外のキッチンではありそうだけと、我が家にはどうだろうと思いましたが、なかなか良いです。普段は棚にしまっているので、インテリア的には関係ないんですけどね(笑)

そして、これがレッド専用の6枚刃のPowerlixブレード
IMG_1085.jpeg
上から見ると、6枚刃には見えませんが(笑)

本体にボトルをセットすると、このようになります。
IMG_1088.jpeg

とにかくボトルが軽くて驚きます。
IMG_1086.jpeg
1.25Lの目盛りがありますが、結構余裕があるのでまだまだ入りそうな気がします。(入れすぎ注意)

ただ、気になるのが、なぜかレッドだけについている、このおまけスパチュラ(ヘラ)の存在です。
IMG_1094.jpeg
どう見ても、形状が不自然なんですよね。
取っ手の部分が、不自然に太くてツバのような形状が、微妙に蓋の具材投入口に合わせているように見えるのですが、ピッタリでもないんです。
ヘラであれば、もっと長くて細い取っ手のほうが使いやすい気がするのですが、説明書にも特にこの特殊な形状の意味が納得できるような説明がないんです。

そこで、ふとひらめいて、こんなことをしてみました。
IMG_1093.jpeg

やや!これは!

まさに隊長機を表すツノそのものではないですか!?

もしかして、このおまけは、やはり赤の隊長機を表すために付属されたものなのでは???
どうせなら、スパチュラも赤色にしてくれればよかったのに。。。。

って、少々ふざけて書いてますが、意外とこの商品企画した人、意図的にやってないですかね(笑)

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年07月12日
最終更新 2021年07月12日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply