[次世代住宅ポイント大作戦] ポイントで交換した商品は早めに空けて中を確認すべし

次世代住宅ポイント大作戦の続きです。

ようやく、このシリーズは最終回なのですが、最後の交換商品は、まだ箱を開けてないしどうしようと思っていたら、その気持を見抜いたかのような出来事が起こり驚いております。

しかも、交換商品をそのまま開封せずに大事に温存していたのですが、開けてみてまたびっくり。

それでは、一体全体何が起こったのかを早速御覧ください。

1158700_s.jpg
折れた挙げ句、ヘコまされてるとは夢にも思わなかった@みんと。さんによる写真ACからの画像



前触れ無く折れたのは

トースターのヒーターです。
01_折れた_IMG_1196
このヒーターが真っ赤な状態でトーストの上に垂れ下がっていたので、焦りました(汗)

2012年に買って、4年後にチンという音が鳴らなくなったといいながら、9年持ってくれたのですから、上出来なオーブントースターですが、こんな壊れ方は初めてで衝撃的でした。

下手したら、ヒーターが食材に落ちたりして発火したら、火事になりかねないですよね。

ということで、急遽新しいオーブントースターが必要になったのですが、実は次世代住宅ポイントの最後の交換商品がオーブントースターだったんです。


サイズで選んだのにサイズ表記が違うことに気がついていなかった

次世代住宅ポイントを交換したのは、昨年の9月ですが、その時点でそろそろオーブントースターは寿命が近いと思っていたので、壊れたこと自体には驚きはありません。

こういうタイミングが来るだろうということで、最後の交換商品に選んだオーブントースターは、PanasonicのNT-T300という機種です。
NT-T300_商品イメージ


現在の実売価格が、5〜6千円の商品ですので、つい2〜3千円台のオーブントースターでも十分と考えていたわが家にしては、少し高級品のイメージです(笑)

選択のポイントは、まず、わが家のトースタースペースに収まるサイズでなければない条件があり、交換前の高さ22.5cmに対して、NT-T300は22.2cmという点で以前から目を付けていました。
00_NT-T300-C_寸法2

加湿空気清浄機の導入以来、パナソニック贔屓の妻も納得です(笑)

ということで、200PTの端数が残ったものの、なんとか次世代住宅ポイントの使い道がすべて決まったのですが、今更おかしなことに気が付きました...
00_ポイント交換履歴 | 次世代住宅ポイント制度

確かに、NT-T300の高さは22.2cmのハズなのですが、注文履歴を見るとなぜか26.3cmになっています。
しかも、幅も奥行きも全然違います。

もしかして、このNT-T300は同じように見えて違う商品なのでしょうか?
本当に高さが26.3cmであれば、わが家のオーブントースタースペースには入りません。

今思えば、ある意味、この時点で不穏な兆候を示していたのかもしれません....


箱は綺麗なのに....

一応、届いた商品は、間違いなくPanasonicのNT300-Cでした。
箱がカラー印刷というのも、今どき珍しい贅沢感ある扱いの商品です。
02_NT-T300-C_箱_IMG_1089
この綺麗な箱に安心して、昨年の9月に受け取って以来、ずっと開封せずにそのまま小屋裏収納に寝かせてあったのですが....

開けてみると、なんと、こんな状態になっていたんです。
03_NT-T300-C_へこみ_IMG_1198
思いっきり凹んでるのがわかります?(泣)

確実に左側の天板が凹んでますよね。
04_NT-T300-C_へこみ_IMG_1201
これだけ凹むのであれば、外装箱もひしゃげてたりしそうなものですが、まったく箱は綺麗で凹んだ形跡がなかったので、まさかでした。

いやぁ、これひどすぎません?(泣)
05_NT-T300-C_へこみ_IMG_1202
一応、交換購入からぎりぎり一年を経過していないので、保証内なのですが、一般的に初期不良での交換は届いてから1週間〜30日ぐらいの間で申し出ないと、ダメと言われるみたいです。

同じ次世代住宅ポイントで購入した除湿機も交換対象だったのですが、結構商品不良って遭遇するもんなんですね。
到着してすぐ中身を確認しないのは、甘かったと反省です。

そういえば、洗濯機の納品時も最初凹んだのが届いたりしたので、結構電気製品って初期不良で返品も多いのかもしれませんね。(もったいない)

ちょっと、これは対応を悩むのですかが、トースターは壊れてしまって待ったなしなので、このまま使ってみることにしました。
ダメ元でPanasonicには問い合わせてみますが、最悪交換してもらえなくても、この見た目だけの問題であれば、設置状況から考えてあまり目立たないので、気にならないだろうということにします(苦笑)。

ところで、一応、同梱の説明書を確認すると、高さは22.2cmになっていました(笑)
00_NT-T300-C_寸法

設置した状態がこちらです。
06_NT-T300-C_セット_斜め_IMG_1204

やはり凹みは、わかりませんね(笑)

下の無印のコの字ラックともサイズはピッタリ。
07_NT-T300-C_セット_斜め_IMG_1206
脚が滑って落ちると危ないので、強力両面テープで貼っています。

ここまで至近距離で見ると、流石に凹みはわかりますね。
08_NT-T300-C_上の隙間_IMG_1209
カップボードのカウンター天板のモイスまでの距離は、約1.5cmです。
この写真に見えている白いビスキャップが、これまで何度か溶けて変形することがあったので、数回交換しているのですが、今回はどうなるかが気になります。

以前のトースターのほうが、数値上は、高さが22.5cmで3mm背が高かったのですが、実際はこのように曲線となっており一番高い部分はもう少し距離がありました。
11_以前のオーブントースター_IMG_3946
今回は、フラットな天板で均等に天井に近いので、ちょっと心配ではあります。

NT-T300の取説を見ると、上面10cm以上とあるので、全然ダメですね(汗)
10_NT-T300-C_周囲スペース
わが家は、モイスの防・耐火性能を信じてこのような配置にしていますが、決して真似されないことをお勧めします。

ちなみに、凹んでいない方の天板を見て思ったのですが、逆に凹んでいるほうが、モイスとの距離が出来てむしろいいのだろうか?(笑)
09_NT-T300-C_上の隙間_IMG_1210
ところで、見えにくいように撮影角度を工夫していますが、トースターの上のモイスは、おそらくトースターから出た油を含んだ蒸気と熱で少し茶色くなっています。
このお手入れは、つい後回しになってしまっているのですが、いずれチャレンジできたらご紹介します....

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年08月12日
最終更新 2021年08月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply