[次世代住宅ポイント大作戦] ダメ元で連絡したらトースターの凹みが直った

次世代住宅ポイント大作戦は、前回終了って書いたのですが、おまけの後日談でございます。

早速、本文を御覧ください。

religion-3452582_1920.jpg
まさに救いの手なのですGerd AltmannによるPixabayからの画像



メーカーに連絡したら交換商品事業者に連絡するよう言われた

前回の通り、次世代住宅ポイントで昨年9月に交換して届いたオーブントースターを開けたら天板が凹んでおりました。

[次世代住宅ポイント大作戦] ポイントで交換した商品は早めに空けて中を確認すべし

次世代住宅ポイント大作戦の続きです。ようやく、このシリーズは最終回なのですが、最後の交換商品は、まだ箱を開けてないしどうしようと思っていたら、その気持を見抜いたかのような出来事が起こり驚いております。しかも、交換商品をそのまま開封せずに大事に温存していたのですが、開けてみてまたびっくり。それでは、一体全体何が起こったのかを早速御覧ください。折れた挙げ句、ヘコまされてるとは夢にも思わなかった@みんと...



輸送時に凹んだ可能性が高く、配送業者の責任で保証してもらうにも、かなり時間が経過しすぎています。
まだ、保証期間の一年以内ではあるのですが、これほど時間が経ってからの外装の凹みを保証してもらうのは、かなり望みが薄そうな気がします。

ということで、古いトースターもすでに壊れて使えない状態で待ったなしだったので、凹みも目立たないし、まぁいいかと、このまま使い始めてしまっていました。

しかし、その後、実際問い合わせたらどんな対応になるのだろうという興味も含めて、ダメ元で問い合わせてみたくなりました。
除湿機のときも、快く交換対応してもらえたので、もしやという気持ちがあったのも事実です。

そこで、前回はメーカーに直接問い合わせて対応いただけたので、今回もパナソニックのお客様ご相談センターに連絡してみたのですが....

今回は、購入店に連絡してくださいとのこと。
ただし、気になるのは、パナソニックでは、商品交換対応はしておらず、あくまで修理対応になるとの点でした。
アイリスオーヤマと違って、商品や状態に関わらず、メーカーとしての交換対応はせず、交換は販売店次第ということになるようです。

交換にこだわっているわけではないのですが、修理引取となると持ち込みにしても、送るにしても、数日待たされることになるので、そこまでして修理する内容かどうかは悩みます。。。。



交換商品事業者に連絡したら速攻超丁寧な連絡が来た

実は、パナソニックから連絡が来た後に、すぐ交換業者の「株式会社ぱるえむ」にメールをしたのですが、3日経っても返信がないので、やっぱり相手にされないのかなと諦めかけてました。

しかし、よく見ると、宛先のメールアドレスを間違っていたことがわかり、送り直すと一時間ほどで電話連絡がありびっくり。
さらに、既に電話があった時点でメーカーや配送業者に問い合わせて、対応の相談をしてくれていたようで、さらにびっくり。

まず、そもそもやはり時間が経ちすぎていることと、次世代住宅ポイント制度も終了しており、本来交換はところを交渉してくれているようでした。

しかし、我が家が既に使用し始めていることを伝えると、更に条件が厳しくなるようで、かなり困られていました。
私からは、「諦めます。もういいですよ」ということを伝えたつもりなのですが、交換は難しいものの、出張修理を出来ないか交渉してみると続きます。
本来、オーブントースターのような小物家電は、出張修理の対象にならず、原則引取修理になるそうなのですが、一応依頼してみるということで、そこまで交渉してくれてダメでも十分なのでお任せしました。

お盆休み直前の忙しいところだったので、申し訳ないと思うと同時に、丁寧で迅速な対応にかなり感激してしまいました。

流石に、わざわざ出張修理は無理だろうなぁ、もし引き取り修理と言われたら、もうこのままで良いですと断ろうかなと思っていたら、本当に来てくれたんです。パナソニックの出張修理が。


出張修理の様子

お願いしたのが土曜日だったのですが、かなりお忙しいようで我が家に到着された時間は19時ごろでした。

ダイニングテーブルの上で作業してもらおうと、新聞を敷いてスタンバイした様子がこちら。
IMG_1334.jpeg

よく見ると、天板だけでなく、後面の鉄板も少し歪んでいますね。
IMG_1335.jpeg

しかし、持ってこられたパーツは、天板と側面が一体化された外装パーツのみのようです。もちろん、こちらの交換をしていただけるだけで十分です。
IMG_1339.jpeg

ダイニングテーブルの上での作業をご案内したんですが、床の上で作業しますということでした。
気を使われたのかなと思いましたが、低い位置のほうが作業がしやすいということもあるようです。
IMG_1340.jpeg

興味津々で見ていると、意外に外すネジが多く、結構複雑な構造なようで、色々新調に確かめながら作業をされていました。
IMG_1341.jpeg

ようやく外装が外れた!
IMG_1342.jpeg

カバーが外れると、こんな状態で後面は角が斜めになっています。
IMG_1344.jpeg

ここで、運良く(?)お電話が掛かってきて、作業を中断して外に一旦出られたので、すかさずパシャリ。
IMG_1345.jpeg

貴重な内部写真が撮影できました。
IMG_1346.jpeg


なぜか、交換後は2014年製に

実は、今回選んだNT-T300というオーブントースターは、2014年に発売したロングラン製品なのだそうです。確かに、kakaku.comにも2014年10月27日発売とあります。

どうやら、今回取り寄せていただいたパーツは、2014年の在庫品だったようで、取り付けたら我が家のトースターは、2014年製ということになりました。
IMG_1352.jpeg

担当者さんは、取り付け完了まで気がついていなかったらしく、かなり気を使われていましたが、まったく問題ありません(笑)
交換前が何年製となっていたのかすら確認していませんでしたしね。それにしても、7年前の部品が在庫で残ってるってなんかすごい。あまり外装修理をする機会なんてないのかもしれませんね。

ということで、修理が完了した様子がこちら。
IMG_1353.jpeg

ばっちり美しく凹みが直りました。
IMG_1354.jpeg

カップボードに置くとこんな感じ。
IMG_1359.jpeg

これで、毎朝、あぁ凹んでるなぁと認識させられることはなくなりました(笑)

ということで、諦めて連絡してみると、こんなに一生懸命に対応いただけるのだということに感激したというお話です。

次は、必ず届いたら直ぐに中身を確認してこのようなことのないようにすることを心に誓いました。

もし、これからグリーン住宅ポイントで交換商品を探されるかたは、「株式会社ぱるえむ」さん(なんと新潟の会社)なら、対応は安心だと是非覚えておいてください。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年09月02日
最終更新 2021年09月02日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply