わが家には熱伝導より骨伝導が今は重要かも

唐突ですが、買うかどうかわからないけど、欲しくなったものをブログに残していこうと思います。
これまでも、ブログの残しておいたお陰で、外出先などでも備忘録的に役に立って助かることが結構あったんですよね。

割と、ブログに書くと、結局買っちゃうことになることも多い気もするんですけどね(笑)

さて、今回は、「在宅勤務で「常にイヤホン」30代男性の“難聴リスク”」という記事を見て、急に思い立ったお話です。

私は、既に50代に突入しています(笑)が、まさに在宅勤務で常にイヤホン組なので、耳の疲れは切実な問題です。

ひどい日は、朝の9時から19時ごろまで、ずっとつけっぱなしで会議してることもありますからね。。。。

この記事にあるように耳を休ませろといっても、ひっきりなしに会議に呼ばれるので、どうしようもありません。

といいながら、今までは仕方ないと思っていたのですが、yahooのコメント欄に骨伝導タイプのヘッドホンを使って疲労感が改善されたとの情報があり、とても気になるので少し調べてみました。

3766086_s.jpg
今日も一日中Web会議でんがなまんがな@amshyles
さんによる写真ACからの画像



リビングでヘッドホンの罪悪感

骨伝導タイプのヘッドホンに興味を持ったのは、在宅勤務での難聴リスクの理由だけではありません。
以前から、英語のオンラインレッスンのために、リビングで過ごす時にヘッドホンを付けていることもあったのですが、最近はyoutubeでの情報収集のためにヘッドホンをつけっぱなしにしていることが増えました。

しかし、この弊害で妻や子供に話しかけられても気付くのが遅れてしまうことが増えました。
また、家族が見ているテレビの話題を突然振られても、対応できなかったりということもあります。
これでは、折角リビングにいてもコミュニケーションができませんし、妻も話しかけるのを気を使ったりしてくれていますが、内心は不満だろうなと思っています。
某掲示板にも、夫が家にいる時に常にイヤホンをしていて会話にならないことの不満を書かれているのを、いくつも見かけますので、なるべく控えるように気をつけているのですが、付けている時はなんとなく罪悪感を感じてしまいます。

4059114_s.jpg
えっ?今なんか言うた?にはイラッとするよねやっぱり?@FineGraphicsさんによる写真ACからの画像

骨伝導ヘッドホンなら、突然話しかけられたり、テレビの話を振られても、音量さえ気をつけていれば、対応できそうです。
あと、コロナ禍以来ストップしているサイクリングでも、骨伝導ヘッドホンなら使えることに気が付きました。これなら、音楽やオーディオブックを聞きながら、ロングライドを楽しめるので、もっと早く気がつけばよかった。
サイクリング再開も楽しみになります。

ということで、早速骨伝導タイプのヘッドホンを物色してみました。

ちなみに、現在はApple 純正のイヤホンが意外に耳の負担も軽くマイクの音質も良いと評判なので愛用しています。他にも、本格的なヘッドセットはあるんですが、ずっと付けていると頭が締め付けられる感じで、やはり疲れるんですよ。



耳たぶクリップとネックバンドタイプ

まず、気になったのが、耳たぶにクリップを付けるネックバンドタイプの製品です。
tabacustomfields_product_1_6f330a497c3.jpeg
こんな感じで、耳たぶにクリップを付けるだけなので、耳や頭に重たいものを載せずにすむので、煩わしさかがなさそうです。

連続再生時間10時間というのも、長時間のWeb会議にも良さそうです。
サイクリングのときもヘルメットとの干渉もないのがいいですね。

ただ、耳たぶで骨伝導できるってイメージがなかったので、ちょっと本当に聞こえるのかってのは、ちょっと半信半疑です。

耳たぶとはいえ、クリップをずっと付けてると痛くならないののかな?
ネックバンドタイプなので耳が重たくならないのはいいのですが、意外に首(肩?)の圧迫感があるという口コミも見かけたので、それも気になる。

定価は、税込みで19,668円ですが、実売では12,000円以下で出ているようです。




クラウドファンディングで話題になったヘッドセット

次に注目したのは、AfterShokz OpenCommです。
AfterShokz OpenComm

いかにも骨伝導ヘッドセットの形をしていますね。

こちらの動画の紹介を見て驚いたのが、グニャグニャと柔らかそうなのに、チタニウム製だってことです。
しかも、マイク性能がかなり良いらしいので、ビデオ会議にも確かにいいですね。

バッテリーは、なんと最大16時間もつのも驚きですが、5分充電で2時間通話できる急速充電もいざというときにとても安心です。

こちらは、かなり良さそうなんですが、最安でも18,000円台と、なかなかの高級品なので、おいそれとは買えないので、悩みますね〜



ちなみに、同じAfterShokzシリーズでも、こちらのほうが安い(約半額)のようです。
連続通話時間は6時間と短くなりますけどね。



安物買いは、やはり銭失いなのかなぁ

健康や家族とのコミュニケーションのためとはいえ、ヘッドセットに約2万円は贅沢すぎると考えるのは貧乏性でしょうか?

ということで、もっと手軽なものを探したらありました。

Vidonn F3 Pro という製品なのですが、この名前で探したら、Amazonで在庫切れなんですが、こちらが同じVidonnの商品で、商品モデルがF3PROとなっていて在庫があります。
よく見ると、Vidonn F3 Proはない、インカムが付いているので、Vidonn F3 Proとはなんか違うみたいに見えるんですけどね...

ただし、万一偽物だったりする可能性は排除できないので、購入はご注意ください。
Vidonn F3 Pro 耳掛け式ワイヤレスヘッドセット



レビューがかなり話悪いのが気になりますが、6,499円というのはかなり手軽で助かります。
連続通話時間も10時間と、結構長持ちするようです。
偽物でなければ、29gの超軽量のはずなんですかが、このページには記載が見当たりませんね。

ちなみに、こちらもそっくりで、さらに少し安いんですが、別もんなんですかね?


しかも、こちらのほうがレビューが多く評価も高いのも笑える(笑)
あまりにも、Vidonn F3 Proと同じデザインに見えるので、絶対同一製品だろうなと思ったんですが、こちらは25gだそうです。
やっぱり別物なのかなぁ。

さらに安いのは心配ですが、約5000〜6000円なら、万一失敗してもダメージも少ないし試してみようかなという悪魔の囁きも聞こえるのですが、どうですかね?

もし、骨伝導ヘッドセットをご利用の方で、おすすめなどありましたら、是非教えていただけると嬉しいです。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2021年09月23日
最終更新 2021年09月23日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply