決め手は圧倒的なコストパフォーマンス

最終確認用の間取りが出来上がったので、建築会社に確認を入れます。

7区画分譲に買い付けを入れるにあたって、建築会社を絞らなければならなかったのですが、最終的に決めたのは・・・・

アチチホームです。

決めたポイントは
  • 何と言っても見積金額が安い。この時点でコストパフォーマンスが最も高く、他社で追随できるところはないと思う。

  • 手が届くローコスト住宅の中では、唯一16mmサイディング金具施工を選べる。他は14mmサイディング釘打が多い。

  • 標準で、オール4寸柱、床暖房6帖、電動シャッター3箇所、Low-Eガラス、発泡ウレタン吹き付け断熱、食洗機・断熱風呂・浴室乾燥機・各部屋照明付と充実仕様。

  • 固定階段付き小屋裏収納を格安で付けてくれる。

  • 仲介手数料1%。0円とはならなかったが、他からの仲介だと最安でも半額なので、アチチホームに決まっていればメリット大。

  • 担当者の人柄も親切そうで安心できる?


誠実

などなど。



妻の了解も得て、先の間取りから確認したのは次のような内容でした。

  • キッチンの変更に伴う構造上の問題と見積もり金額の追加はあるか?
    →問題はなく金額の追加もない。

  • タンス置き場の構造と費用。
    →構造に問題なく、費用の追加も発生しない。

  • 二階ホールの洗濯機設置と洗面台増設の費用。
    →各給排水工事と防水パン,洗面台設置で11万の追加

  • 二階に洗濯機を上げる必要があるので、階段の幅の確認。
    →壁から手摺までの有効が690mm。おそらくオール四寸柱なので、3.5寸の場合より少し狭い。手摺は一旦取り外すことも可能とのこと。


とりあえず、追加費用は二階洗濯機と洗面の11万だけになりそうで安心です。これなら大丈夫そうです。
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2013年02月07日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply