[イエマガ更新! 家づくり日々勉強]10年目にして電動ノコギリを購入することになった、わが家の庭木のお手入れ

イエマガ 家づくり日々勉強連載の更新のお知らせです。

前回は、わが家のお庭の植栽の植え付けとその後の成長の様子の前編でした。

このGWも、夏にそなえてかなり剪定に時間を取ったのですが、前回ご紹介した常緑ヤマボウシの幹が結構太くなってきたので、更新して株立ち化にトライしたいと思案しています。
とはいえ、一本立ちの幹をバッサリ切るのは、かなり勇気がいるので、ずるずる先延ばしにしながら、なんとか"ひこばえ"が出てくれないかと願っているところでございます。

さて、前回に続いて植栽のご紹介の後編ですが、前回に比べてかなり荒々しい顔ぶれなんですよね。

Ausqvarna.jpg
いつかチェーンソーが必要になる日が来るのだろうか



ついに電動ノコギリに手を出した

以前から、ずっと悩んでいたのですが、とうとうレシプロソーを購入してしまいました。

IMG_3023.jpeg


バッテリー式のインパクトドライバの充電の手間がかなりストレスだったので、今回はコード式から選びました。

髙儀のかなりお安い製品で心配でしたが、当然ながりちゃんと切れますね(笑)
IMG_3215.jpeg

こんな感じで、またシマトネリコの幹を一本落としました。
IMG_3216.jpeg
以前も同じぐらいの幹を手動のこぎりで落としたときに比べると、確かに楽でしたが、予想したほどの切る速度ではなかったです。あと、しっかり本体を押さえておくのに結構力がいるので、長く作業すると意外と疲れますね。

油断すると、本体とブレードがブルブル震えるので、しっかり押さえて作業しないと危険な製品なのだと思いました。

このくらいなら、手動のよく切れる良いのこぎりを買ったほうが、作業は早く安全ですね。
もちろん、刃次第で切れ味はかなり変わると思いますが。

実は、このレシプロソーは、他の重要な目的があって購入したので、別の機会にご紹介します。


シマトネリコは植木鉢ごと地植えしても良かったのかも

ということで、今回の更新はこちら。

イエマガ 家づくり日々勉強!第65回
シンボルツリーの成功と失敗 後編

すっかり忘れていたのですが、今回の記事で思い出したのが、庭のシマトネリコって、元々途中まで鉢植えにしてたんですよね。

あぁ、なぜあのまま鉢ごと地植えしておかなかったのだろうと悔やまれます。植え替えは必要になりますが、鉢植えのまま地植えすると、根が広がらないので樹高を抑えられると当時しりませんでした。

鉢を土の上にそのまま置くか、半地植にするだけでも水やりの頻度を抑えられるお手入れのメリットはあるんですよね。

今回の記事では、上に見える樹勢の恐ろしさが目立ちますが、地植えの根も当然ながら同じように成長してるんですよね。

前述の電動ノコギリの購入も、そのあたりに関係あります。

ということで、これからシンボルツリーの地植えを検討している方は、よければ是非ご覧くださいませ。


元記事はこちら

イエマガ連載の元記事はこちらになります。

幼木ばっかりの我が家の追加植樹たち(5年前)

注文住宅は、色々と自分たちで選ぶ楽しみがあるのが醍醐味ではあるのですが、選ぶ楽しみというのは、ある程度お膳立てがあってのものという気もします。各分野の専門家を抱えるハウスメーカーや経験豊富な設計士さんだと、そのあたり上手なプランニングで施主の潜在的要望を可視化しつつ、セオリーから外れないようにアドバイスしながら「選択」の楽しみを与えてくれるんでしょうね。それらが、高級ハウスメーカーなどの付加価値の...


力尽きた庭木と新顔たち(後編) - 通路の目隠し対策編

後編に続くといいながら、3ヶ月も放置してしまった我が家の庭木のお話でございます(汗)あわせて読みたい力尽きた庭木と新顔たち(前編)前回は、枯らしてしまった二本の木の代わりを木村植物園に探しに行ったわけですが、イロイロ刺激を受けたのか変わり以上の樹木を購入することになりまして・・・[ここまで小さい植樹をしたのはシマトネリコぐらいですけどね]...


大木になる前に、株立庭木の更新に挑戦!

定期的にお送りしている庭木問題でございます。以前、我が家の玄関側の花壇のシマトネリコの成長の恐ろしさをお伝えしましたが、実はアホなことに庭側にもシマトネリコを植えているんですよね。こちらも当然ながら、成長著しく、特に今年はその大きさに圧倒されるほどになってきました。花壇のDIYのときに、かなりしっかりした根が張っているのを確認しましたが、そのおかげで、大きくなるほど成長スピードが加速しているのではな...


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

参加ランキング
関連記事

まっしんはやぶさ
Posted by まっしんはやぶさ
投稿 2022年05月12日
最終更新 2022年05月12日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply