中途半端な広さの50坪古家付き物件

    スポンサードリンク

    四季仲介から連絡があり、北面三方角地の物件が学区内に出て来たとのこと。

    古家は解体費と値引きを売主によっては交渉できる?

    土地を探す場合、更地だけでは選択肢が限られるので、古家を購入して建物を解体する方法があります。
    解体費は売り主さんに負担を交渉できる場合もあるそうです。

    解体


    それと、綺麗な造成地の場合、業者が造成しているので過度な値引きは期待できません。
    古家の場合、通常個人の売り主さんなので早く売りたいなど家庭の事情もあって、相場以上に値引きができる場合もあるのだとか。

    なるほど、個人の売り主さんから上手に買うことができればいいなぁと、この時思いました。

    中途半端に広い土地は扱いが難しい

    四季仲介の紹介物件を早速見に行きました。
    まさに古家なのですが、これが「でかい」。
    土地が50坪以上だったと思うのですが、値段もでかく「3000万円」。

    いゃ、それじゃぁ建物の予算なくなりますがな・・・・

    売地


    という顔をしていたからなのか、売り主さんとの交渉で2分割で売ってもらえるかもということでした。
    でも、どう割るんだろう。。。20坪と30坪???

    スポンサードリンク


    土地の形状もほぼ正方形に近いので、二つに割ると細長すぎる土地になりそうでいまいちです。

    戸建てのフルリフォームは600万ぐらいが相場?

    そうすると、もう一つ提案があったのが、このまま建物を活かしてリフォームはどうでしょうと来ました。
    600万ぐらい出せばかなり綺麗になりますよとのこと。

    それを聞いて、妻が「ビフォアアフターみたいになるんですか???」と目がキラキラ☆☆。

    いゃ、そこまではいかんでしょう(苦笑)
    即座に四季仲介の営業も、「そこまでは・・・」とフォローしてました。
    どうも妻はリフォームを過大解釈しているらしく、要注意です。

    50坪の土地なので、庭もそれなりに広いのですが、庭木や雑草が荒れ放題でこれを綺麗にするだけでも大体200万ぐらいかかりそうだなぁと思っていました。

    3000万+リフォーム600万では予算オーバーなんですが、ダメ元で適当に言ってる感じで、売り急いでいるのか、あまり誠意のなさそうな営業だと感じました。

    不動産屋は相続手続き中の古家や建売の計画を知っていた

    その後、少し自宅からはなれたところで、
    ・相続手続きをしていていずれ売りに出そうな古家。
    ・建売りか、土地か不明だが近々7〜8区画の分譲の予定がある土地。
    などを教えてくれましたが、物件詳細は未定なのであくまで参考情報でした。

    こういう情報は、スーモとかには絶対出ていませんので、さすが仲介業者です。

    不動産屋


      この土地は、その後売れなかったためか更地になって売り出されていました。その後、随分長い間売れ残っていたのですが、数年後に無事売れたようで凝った注文住宅が建てられました。結局分割されず、50坪のままで売れたようです。南面に建物があり日当たりが心配だったのですが、結局北側ギリギリに建物を寄せて、日当たりをうまく確保されたようです。庭も随分広く素敵な外構になっていて、やはり設計次第でなんとかなるもんなんですねぇ。さすがプロです。とはいえ、やはり土地だけで3000万では手が出ませんでしたが(笑)

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
    かしこく建てるアイディアたくさん♪にほんブログ村
    スポンサードリンク

    にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ

    参加ランキング

    古家 値引き 仲介 リフォーム 土地 造成地

    関連記事
    スポンサードリンク

    0 Comments

    Leave a comment